LODEC Japan > ブログ > ブログ > LODECの活動 > 元気づくり支援金、書類申請!

元気づくり支援金、書類申請!

2015.02.04

LODEC Japanが発足して1か月あまり…
LODECのお金担当みっちーです。

まもなく始まるクラウドファンディングMakuakeや4月からのシェア&コミュニティハウスmetoneなどに
スタートダッシュをかけるため、長野県の元気づくり支援金=助成金を2月2日に申請しました!

それでその「元気づくり支援金って何ぞや?」ってなるけども、
要は長野県で長野県を元気にする事業をする自治体や団体を応援しますよっていう県の支援策。
(元気づくり支援金の概要はこちら。)

それよりも「元気が出るかってどんな基準なの…?」かがふと気になる。
何しろそれに合うかで支援金が下りるかの可否が決まると言っても過言ではないらしい。
長野県だけではなく全国の他の都道府県にも似たような制度があるみたい。
「元気」「にぎわい」「地域」「活性化」とかっていうキーワードと都道府県名をセットで検索すると結構ヒットします。

12月に説明会があったけれど参加できずで、
HPから書類をダウンロードしつつ申請に向けてメンバーで意見の集約。
「欲しいもの」ではなく「必要なもの」を記載しなきゃいけないけども、
物欲リストと呼ばれるものも出現したり。笑

申請前夜はまさにバタバタで(その前夜の様子はこちら)、
極寒の中で男たちはパソコンとにらめっこを続けていたのでした。

昨年度(平成25年度)も別団体で元気づくり支援金の対象事業をこなしていたので、
このブログを読んでくれている方の中には「今度はここでか!」と思った方もいるのかな。
はい、「しののい まちの教室」です。

元気づくり支援金の支援を受けるためのポイントはこんな感じだと分かってきました。

  • 5W1Hをはっきりさせる。
  • 担当者と連絡を密に取る。
  • 書類の締切は必ず守る。
  • 過去の対象事業を参考にする。
  • 事業を熱く、理路整然と語れる。

実際平成25年度に受けた時には実施中、実施後の方がやり取りなど大変な部分があったけど、
対外的なアピールになることや、役所とのパイプができること、そして自身の勉強にもなるというのが、
メリットだと感じました。

話を元に戻します。

2月2日に申請した書類は役所側で情報の集約・観覧が行われて、
2月3月に行われるヒアリング(各実施団体のプレゼンみたいなもの)に続きます。
実際支援金が受けられるかの連絡は4月末頃なので、
「もうmetone始まってるやん!」っていうツッコミが内外から入りそうだけど、

そこはうまいことやります。笑

さぁ、LODEC Japanは元気づくり支援金を受けられるのか!?
続報をお楽しみに。

みっちー

※LODEC  Japanではこの元気づくり支援金や他の助成金情報なども含めて創業・起業などの
御相談も承ります。お気軽にご相談下さい。info@lodec.jp

最新記事

お仕事のご相談/ご依頼はこちらから

お問い合わせフォーム