LODEC Japan > ブログ > ブログ > LODECの活動 > 【7/2更新・入居者募集中】 北アルプス山麓から始めるシェアハウス&移住相談サロン!

【7/2更新・入居者募集中】 北アルプス山麓から始めるシェアハウス&移住相談サロン!

2015.02.05

シェア&コミュニティハウスmetoneは現在入居者を募集しております!
詳しくはmetone詳細ページへ。


古民家ゲストハウス梢乃雪&ゲストハウスカナメとご縁のある皆さまへ

このサイトにふらっと足を運んでいただいた皆さまへ
ちょっとだけきいてほしいお知らせです。
〜LODEC Japan設立とシェアハウス運営に係るクラウドファンディングへのご支援のお願い〜

Makuakeクラウドファンディングプロジェクトページ

こんにちは。
梢乃雪&カナメ宿主のたつみです。

この度、古民家ゲストハウス梢乃雪及びゲストハウスカナメは、運営に関わるメンバー一丸となり
「LODEC Japan」という組織編成を行うことといたしました。
(現在合同会社としての法人化に向けて準備を進めております)

LODEC開始

【LODEC??】
ろーかる・でざいん・こみゅにてぃ=ろでっく

これは、長野県北アルプス山麓地域を拠点に私たちが始める少しだけ大きなプロジェクト。

これまで私たちは
小谷村「古民家ゲストハウス梢乃雪」
大町市中綱集落「ゲストハウスカナメ」
という2つのゲストハウスの運営をおこなってまいりました。

梢乃雪
detail_586_1422984558

detail_586_1422540653
detail_586_1422984528

「田舎の入口創り」
人々が田舎に来れる仕組みを創ろう!
そんなことを考え2011年に梢乃雪の運営を開始し、4年が経ちました。
皆さんのおかげさまさまで、どうにか宿業としていま現在も生きながらえることができております。
私たちは現在、6名のメンバーで日々、田舎での生き方を模索しております。

【LODECな人。のご紹介】
・ぐっさん
梢乃雪管理運営/LODEC一の敏腕スタッフ、珈琲&スイーツ男子、カメラ小僧

・さかもっちゃん
LODEC関連Web制作/LODEC一の発想力、制作関係のマルチプレイヤー

・ちゃけ
カナメ管理運営/LODEC一の文章力、人々を寄せ付けては離さないゆるふわ系女子

・みっちー
LODEC Japan運営/LODEC一の博識人、公的手続きお金を扱う真面目一徹、意外に山男

・ひとみん
LODEC Japan雑務全般/LODEC一の肝据わり、多岐にわたるLODECのあれこれをさっとこなす、小谷を愛する冷静女子

・たつみ
LODEC Japan統括/LODEC一の饒舌、巻き込む込み系わがままな男です。。

detail_586_1422553949

私たちは、ゲストハウスの運営をしているので「宿業をしている集団」と思われがちなのですが。
実はそうではないのです。

私たちは
「田舎で生きていく方法を模索する」集団なのです。
この北アルプス山麓地域のど田舎で。
どのように働き、生計をたて、暮らし、家庭を築いていくのか。

この、あたりまえのようでとても困難な人生課題を。
メンバー全員で考えていく集団なのです。

detail_586_1422541794

これから私たちは‘棲家’となった田舎で、‘生業創り’を始めます。
そのカタチが「LODEC Japan」という組織編成へと繋がりました。

【LODEC Japanの事業構想】
「田舎に‘来る’ ‘棲む’ ‘働く’ を、創る。」を生業とする事業を展開する。
田舎と人、人と人とを繋ぐことを事業とする。

-田舎の入口となる事業(来る)-
①ゲストハウス運営
・古民家ゲストハウス梢乃雪(長野県小谷村)
・ゲストハウスカナメ(長野県大町市)
②いきつけの田舎プロジェクト
・田舎の情報発信及びメディアの繋げる化
(略)

-田舎で住むことのできる事業(棲む)-
①シェアハウスの運営
・大町駅前シェアハウス(長野県大町市)
②駅前移住窓口の運営
(略)

-田舎での就業及び起業の一助となる事業(働く)-
①有料職業斡旋
・大町駅前シェアハウス仕事紹介窓口
②地域起業コンサルタント
・必要な許可申請及び補助金等の公的手続きの指導及び代行作業
・起業に係る経営コンサルタント
・広報に掛かる媒体制作等起業に必要な全般的な事業
(略)

このような事業を展開することを念頭に、徐々にLODECとしての活動を展開しております。
第一弾の事業としては棲む事業の①
「シェアハウスの運営」を、今年4月より大町市の中心部信濃大町駅前にて開始致します。

ゲストハウス運営による空家活用が認められ、ありがたいことに空家となったお家を「若い人たちに使ってほしい。」とお声掛けいただいただき、このような話となりました。

このお家は80年前に大家さんのおじいさまが建てられ、以来家業であった建設業の事務所兼自宅として使われていたお家です。
一階に事務所スペースと、リビングキッチン、個室7部屋。
といった大きなお家です。

LODECはこのお家を拠点とし。
「田舎の棲家創り」をこのお家で展開していきます。

「信濃大町駅前ハウス シェア&コミュニティーハウスmetone」
metone=めとね=芽と根

地域に芽吹き(棲み)深く根を張る(働く)ことを目指し、このように命名いたしました。

このお家が、後に地域の拠点となり。
地域と、そこに棲まう人々と、田舎に来たい/棲みたい/働きたい、と想う人々を繋げる場所にしていきたいと考える次第です。

これからLODECは、命をかけて生業創りに取組み。
一人一人ができる仕事を言い訳と妥協をせずに全うし。
その生業で、田舎と、田舎を望む人々を繋げていく所存です。

detail_586_1422542813

只今リアルタイムにLODECの活動にご支援、ご参加、ご協力いただける方を募集しております。
LODECが始めることは。
日本中の田舎や地方で取り組まれようとしていることとなにも変わりません。
田舎や地方の地域を愛する人々と同じく
「地域を子どもの声がきこえるような元気な場所したい。」
「いまよりももっともっと楽しい地域にしたい。」
これだけです。

特別なことではないのです。
ただ、実現するにはとってもとっても難しいことなのです。
私たちは、できることを一つ一つをカタチにしていきます。
地道に泥臭く、ゆっくりと。
それでいて、未だカタチとなっていない「前例」を創り上げていきたい。
そう熱く、それらを生業としていきます。

ご支援、ご協力、ご参加いただける方は是非是非お力添え願います。
方法は様々です。

◯資金的にご支援いただける方
<クラウドファンディングにて支援>

【クラウドファンディングって??】
クラウドファンディングは群衆(crowd)と資金調達(fundhing)を組み合わせた造語で、事業や活動、商品開発などを行う「目的」に対して支援(資金や協力)をインターネットを通じて募る仕組みのこと。金銭的リターンのない「寄付型」、金銭リターンが伴う「投資型」、プロジェクトが提供する何らかの権利や物品を購入することで支援を行う「購入型」がり、Makuakeで行うクラウドファンディングは「購入型」にあたる。

現在クラウドファンディングをMakuakeを通じて行っております。
様々なリターンをご用意しておりますので、是非一度ご覧いただきご検討いただければ幸いです。

Makuakeクラウドファンディングプロジェクトページ

◯ご協力いただける方
<技能、技術、物品等のご提供>
こんなことできる!こんなものあげる!!
そんな心優しき方々を図々しく募集しております。

ご協力いただきたいことと人:
・拡散作業のお手伝い(SNSや口コミで)
・物資のご提供(食材、備品関係)
・まかないをつくってくださる方
・メディア関係の皆さま
・デザイン、写真、動画制作建築等のクリエイティブな視点と実働をしてくださる方
・とんとんかんかんが得意な方
・他、ご提案いただける方

このような項目で「これなら協力できる!」とおっしゃっていただける方は以下にご連絡ください。

mail:info@lodec.jp

◯ご参加いただける方/LODECにまじってみたい方
<シェアハウスの改修作業を手伝う/逆になにか提案してくる>

4月より稼働を予定しているシェア&コミュニティハウスmetoneの改修作業をお手伝いしてくださる方を募集しております!
2月より4月は随時改修作業をおこなっております。
作業イベント&ワークショップイベントも開催いたいます。

イベント&metoneの予定:
02月14日(土) 15日(日) metone改修イベント①
02月28日(土) 3月1日(日) metone改修イベント②
03月14日(土) 15日(日) metone改修イベント③
04月01日(水) プレオープン
04月19日(日) 内覧会
05月01日(金) オープン
05月02日(土) オープニングパーティー※関係者及びMakuake支援者のみ
05月23日(土) 第1回シェア飯(参加費:1000円)
06月06日(土) 第2回シェア飯(参加費:1000円)
06月13日(土) 第3回シェア飯(参加費:1000円)
※変更の可能性もございます

こちらにご参加いただける方は以下ご連絡ください。
逆になにか提案してくださる皆さまも以下にご連絡ください。

mail:info@lodec.jp

一方的なお知らせとお願いばかりで大変申し訳ありません。
梢乃雪、カナメ含め。
今後、より一層の楽しい田舎での活動を展開していきますので。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

どんどん田舎に遊びにきてください。
田舎で暮らしたい方はお声掛けください。
田舎で働きたいもしくは起業したい方は一緒に考えましょう!!

それでは。
これからも、画面の向こうのあなたさまにとって。

「田舎の帰れる家」
「いきつけの田舎」

であれますよう精進してまいります。
長い文面を最後までお読みいただき、まことにありがとうございました。

LODEC Japan
代表社員(に、なる予定の)
たつみかずき 及び 関係者一同

最新記事

お仕事のご相談/ご依頼はこちらから

お問い合わせフォーム