LODEC Japan > ブログ > その他 > はじめましてのえる(本名)です。実家は武家屋敷。蔵をリノベーション計画中!

はじめましてのえる(本名)です。実家は武家屋敷。蔵をリノベーション計画中!

2015.02.18

はじめまして
以前LODECブログの記事にて紹介され、今後の蔵カフェ計画の当人になります、小山野絵瑠(こやま のえる)です。

「自分にしかできないことをやる」

を生き方として決め、模索している最中出会ったLODECリーダーのたつみかずき。
自分で感じている当たり前の環境は当たり前でないこと、十分にそれを活かして行動ができることを気づかせてもらい今回の蔵カフェ案をスタートさせました。
これから今後の計画案を含めさっくりご紹介します。

私の家は四代前の曽祖父から、江戸時代中期の武家屋敷に住んでいます。
敷地には門と塀があり、門をくぐってすぐに広がる池の端には、コヒガンザクラの古木が池を覆いかぶさるように枝を広げ、春には満開になります。

Back Camera

そしてこの池の隣にあるのが築100年ほどの土蔵です。

蔵

これを今回の舞台としてリノベーションしていきます!!!

現在はまだまだ準備も初期段階でして、図面とデザインを考案中です。
図面をひいてくれているのは小谷No.1のくま男であり、今後自身のピザ屋も開店させると噂のくまさん(石川くん)。
建築知識も持っており、土蔵の限られたスペースを考慮しながら利便性を検討してくれています。
デザインに関してはLODECリーダーたつみと、同じ松代町内で今月22日に全国テレビにも紹介される加賀井温泉一陽館を営む春日さん。
春日さんは温泉業の傍ら輸入雑貨のアンティークショップのアトリエ(Welcome to my rooms @Nagano)も開かれています。

おしゃれ〜な食器など

rooms

こちら、入った瞬間「お洒落」という感覚を味わえちゃいます。
選ばれし素敵なモノ達に囲まれた空間が、たまりませんっ!!!ほんとに!

そしてこれらの方々の協力によりできあがった図面デザインの理想を、今後施工する現実と結びつけてくれるのが建築会社HUCOS(ヒューコス)の代表である斉藤さん。
同じ町内にある斉藤さんのご実家には今回の蔵とほぼ同等サイズの土蔵があり、こちらは自身の設計デザインで既にリノベーションがされています。内装を拝見させていただきましたが、大変感動しました。

いけてる蔵の内装1

いけてる蔵の内装2

イベント等でDJもやられており、自宅でもその空間を楽しめるように創られています。
大人の遊び心も含めた隠れ家的雰囲気が、もうね、たまりませんっ!!!

このような強力サポーターと共に土蔵本体の改装を進めていく予定です。
また、プラスして以前ブログにてコメントしてくださいました方々、ほか様々な方からまだまだ!アドバイス等をいただきたいと思っています。

現在小走りで前進中。

次回は店をやる上での仕入れやメニューバージョンを書きたいと思いますっっ。

最新記事

お仕事のご相談/ご依頼はこちらから

お問い合わせフォーム