恐怖!!迫りくるトイレの中身。

botton

気のせいだ。
そうに違いない。
そうゆうことにして、なんとなく気づかないふりをし続けていたここ数日。
気のせいだと思いたかった。
思いたかった、けど。

やっぱり・・・

botton

移住当初、洋式ぼっとんstyleだったカナメのトイレ。
※現在は改装してピカピカ洋式水洗トイレです

トイレを使用する度に、
「いったいこの穴はどのくらいの容量があるのだろう」
と不思議で仕方なかったのです。
どんどん吸い込まれてゆく落とし紙「さっちゃん」。

pakkun
※「さっちゃん」は事情により行きつけスーパーに置かなくなった模様。

というわけで現在あるのは「パッくん」

雪がすっかり溶けて春がやってきたころ。
ほんのかすかにではあるけれど
暗闇だった穴の中身が
次第に見えるようになっていたのでした。

1日1日、ゆっくりと、そして着実に迫ってくるトイレの中身。

「今日は落ちているかもしれない」

目を覚まし、トイレの扉に手をかける度に淡い期待を抱く朝。
しかし、そんな薄っぺらな希望はいとも簡単に消し去られ
トイレの蓋を開ければ、すぐに閉めたくなるような現実がそこにあったのです。

botton1

「中身が、迫ってきている!!」

その事実が当時の私の心に暗い影を落としていました。

小春日和のある日。
そんな私の不安を思いきって、たつみ氏に相談。

「あれね~やばいよね~ちさにゃんさぁ、足でえいって押しこんだらどう?
あ、それか、ダイブとかする?助けるよ!」

相談したのが間違いだった。
ダイブしたら絶対、引きずり落とす。

さてそんなこんなで結局のところ、業者さんに汲み取りに来てもらいました。
「これで改装まではきっともつ!!よかったーーーーー!!」
重たい気持ちに解放され、
晴れやかにトイレの扉を開けることのできる幸せな毎日が戻って来たのです。
が。
数日後、私は目を疑いました。
「なぜだ。もう、中身が迫ってきている・・・!」
レトロな床がかわいい洋式ぼっとんの前で愕然と立ち尽くす私。

とにかく、気のせいだと思うことにしました。
そうしてまたしても暗い気持ちでトイレの扉を開ける日々が再び始まって間もなく。
常連である乙女系おじさん「けんちゃんさん」がカナメにやってきました。

チェックアウト前、
「ちゃけちゃんさぁ、バケツある?」
キッチンで洗い物をしていると、突然けんちゃんさんがバケツを求めます。
一体なにに使うのか、言われるがままにバケツを手渡し、引き続き洗い物。
そして、けんちゃんさんのチェックアウトを無事に見送り、
ふとトイレに入ると

驚愕の光景が広がっていました。

「中身が、ない!!!!」

botton

つい先ほどまで迫っていたトイレの中身がすっぽりと消えていたのです。
ま、まさか・・
けんちゃんさん、バケツで持って帰ってくれたのか?!(°Д°lll)

後日、けんちゃんさんにトイレの話を尋ねる機会がありました。
するとどうやら、バケツいっぱいの水を2杯ほどトイレに流しこんだのだとか。
詰まっていたトイレの中身はその水の重みで奥深くへ落ちていったということでした。

なるほど、ぼっとんトイレも時々水を流さなくちゃいけないのか・・・。
持って帰ったとかじゃなくてよかった!!処理が大変だし!
もつべきは素敵な常連さん・・・
けんちゃんさん、ありがとうございました!!!!
いろいろと至らぬスタッフですみません。(T_T)

教訓:ぼっとんトイレが詰まったらバケツいっぱいの水で流す

おかだちさ

おかだちさ

元カナメスタッフちゃけ。大学卒業後、神戸のクーポン誌広告企画営業として就職。入社半年で2期連続新規王に。「紙芝居営業」「おかだより」「バレンタイン告白作戦」等、独自営業スタイルの確立。週末はひとり旅女子として日本のどこかをうろつく。2013年夏の終わり、「もっと手の届く距離間で出逢いをつくる仕事をしたい」と、退職を決意したまさにその日、梢乃雪オーナーたつみ氏から「宿やらない?」と電話がかかってくる。2014年冬、退職。長野県大町市へ移住。ゲストハウスカナメ梢乃雪2号館スタッフを経て2015年6月より長野市門前の編集社へ。

関連記事

  1. 田舎の電車 電車を降りたいのに!【田舎のワンマン電車】
  2. th_2000sakamoto-IMGP2836 若一王子祭り2016開催日程まとめ_北アルプス山麓大町市の町を挙…
  3. yukidoke2 中綱、春きたる。
  4. th_IMG_1724 【駅から近いゲストハウス】徒歩5分?!歩いてみせましょう簗場駅か…
  5. 12919699_1068170189926882_5219399628427082201_n2 【信濃大町駅前metone】会議やイベントなどでご活用ください!…
  6. OLYMPUS DIGITAL CAMERA 長野に移住した女子が、ネットの情報だけに頼らない美容室に出会った…
  7. P1320658_R 【大町・安曇野】 TURNSカフェで移住希望者の皆さんとお話しを…
  8. natsumidx 直感に従ったら大町市に辿り着き、滋賀から移住しちゃいました。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

Pick UP

th_縁側で朝食を⑤ 【ニノさん】で縁側フェチ子の縁側ちゃんが梢乃雪の縁側を紹介してくれました!

2016年4月24日に放送となった日本テレビ系列【ニノさん】において、<縁側フェチ子>として縁側の魅…

のえるはゲストハウスカナメ7月スタッフをしております ご無沙汰してます。のえるです。お話がありますです!〜のえるはゲストハウスカナメ7月スタッフをしております〜

松代の自宅土蔵を改装するカフェ計画をしておりました、のえるです。大っ変ご無沙汰しておりました。…

th_立山プリンスホテル建物全景
  1. アインとお別れした日〜人に愛された自慢の愛犬でした〜
  2. 第6回metone-DIY-dayブログカバー
  3. skill
  4. th_春の景色_車からの北アルプス
  5. みんなでつくる「八ヶ岳のギフト」〜地域に会いに行きたくなるカタログギフトを作りませんか?
  6. %e5%a4%a7%e9%ba%bb%e3%81%8c%e7%84%a1%e3%81%8f%e3%81%a6%e3%82%82%e6%a5%bd%e3%81%97%e3%81%84%e7%94%b0%e8%88%8e%e5%a4%a7%e7%94%ba%e5%b8%82%e5%a4%a7%e9%ba%bb%e3%82%b3%e3%83%9f%e3%83%a5%e3%83%8b%e3%83%86
  7. th_スタッフちゃけ
  8. ウォンテッドリーシェアメイト募集用
PAGE TOP