LODEC Japan > ブログ > ブログ > 信濃大町youthサミット、まであと6日

信濃大町youthサミット、まであと6日

2014.12.22

来週12月28日(日)にゲストハウスカナメがある、大町市で開催される
【信濃大町youthサミット】にゲストスピーカーとしてお呼ばれしております。

で、本日は本番まであと6日!
FbやHPで、開催までのカウントダウン画像を公開している。
と言うことで、ぼくも割当られたあと6日画像を作成しました。

*この記事は2014年12月22日(月)の出来事を記載しております*

この信濃大町youthサミット。
企画は大町市民有志によるもの。
地域発「地域を元気に!!」
との声があがり、企画に至ったそうです。

最近は地域に広がる「地域活性」というキーワード。
結構関わっていたり、中心にいる人物は外からきた「ヨソ者」が大多数を占めています。
あたり前に住まう地域、ふるさとに対してアクションをおこすのは外の人。
そんな図式が、なぜか日本全国でおこっていることなんです。

大町に関係した各分野の方をゲストに招きお話を伺おう!
大町の未来を考えるワークショップを行おう!
大町に地元の学生が年末帰って来れる様に東京からバスを出そう!!

そんな面白いアイデアを行動に変えて突き進む大町の若い方々。
え?!東京からバス出すの?!!はい、出すんです。笑
これは乗っかるしかないだろう!!
お話をいただき二つ返事でぼくもスピーカーとして参加させていただくことになった次第です。
当日は地域起業関係のお話と。
ワークショップで議論の時間があるんですが、「リアルに地域の空家を利活用してみよう!!」とのお題で、大町市職員の移住定住の部署の方と進行を務めます。
民間でできること、行政でできること。
それと、双方でできること。などを突き詰めて考えていければ、と思います。

昨今、地域はどこもかしこも元気がなくなってきております。
日本全国の地域では地域活性、地方創世が叫ばれておりますね。
それは大町市しかり、小谷村しかり。
これから10年後の地方の未来。
これから10年後の日本の未来。

はてさてどうなっていることか。
とにかく。
ぼくは日本のど田舎でできるかぎりのことをこつこつとやるのみです。
このサミットに参加して、一緒に少しだけ考えてみませんか??

つづく

*信濃大町youthサミット*

大町youtuサミットロゴ

日時:2014年12月28日 12:00会場 13:00開始

場所:JA大北会館アプロード(信濃大町駅から徒歩4分)

対象:大町市にゆかりのある学生、社会人

費用:学生無料 社会人5,000円

内容:ゲストスピーカトーク/ワークショップ議論

HP:公式HP http://shinanoomachiyouth.blogspot.jp

Fb:公式fbページ

最新記事

お仕事のご相談/ご依頼はこちらから

お問い合わせフォーム