Makuakeリターン春満喫セットを発送しました!春の味覚をお楽しみください♪

Makuakeリターン用山菜宣材

先日皆さまのお陰さまで目標が無事達成を果たしたMakuakeクラウドファンディング

そのリターンの一つである
【梢乃雪自家米「梢米」&小谷村産春の山菜&ちゃんめろ味噌&こしょう味噌春満喫セット】
をご支援いただきました皆さまに発送致しました!

※この記事は2015年5月10日(日)の出来事を記載しております

th_Makuakeリターン朝の北アルプス

発送の朝は大町のmeotoneより、発送場所となる小谷村北小谷へ。
山菜の手配と発送のお手伝いを私も所属している(最近はなかなか顔を出せていない)【おたり山菜の会】にお願いしたのです。

山菜の会集合写真

このおたり山菜の会は、小谷村北小谷地域の男前のじいちゃん連中が集まり「採る山菜から育てる山菜へ」をテーマに活動する生産団体。
主に、原木きのこ、山菜、山葵の生産を手探りで行い徐々に成果を積み上げておられるのです。
この会に私は小谷村の集落支援員をしていた頃からお付き合いがあり、集落支援員退任後に会員として会に所属したのです。
(写真は昨年7月に山菜の会の研修で訪れた郡上での集合写真です)

現在、私が集落支援員時代に担当していた北小谷南部地域の新任となったクマさんこと石川くんも同会に参加しており、今回Makuakeのリターンとなった春満喫セット及び山菜セットの山菜確保〜発送のお手伝いをしていただくこととなったのです!!
なんと心強いのか。。

石川先生(これが石川君。笑 metoneの作業もよくお手伝いしてくれております。)

th_Makuakeリターン山菜

石川君の活動の拠点となっている北小谷の事務所に到着すると、既に今回発送する山菜二種類が用意されておりました。
向かって左が「行者ニンニク」右が「こごみ」です。

th_Makuakeリターン作業

この二種類の山菜をグラム数を計り、袋詰めし、口をシールで塞いでいきます。
向かって左から石川君、ひとみん、山菜の会よういちさんです。

th_Makuakeリターン山菜ぼうどん袋

こちらは山菜や野菜を袋詰めする際に使用する袋で「防曇袋」といいます。
これ、なんて読むかわかりますか??
私はわからなかった。。

「防曇=ぼうどん」と読むそうです。
「ボードン袋」と聞いていたので、絶対にカタカナだと思っておりました。笑
この袋は数カ所の穴があいていて、山菜や野菜が呼吸をするのに必要な穴だそうです。

th_Makuakeリターン山菜シール付け

山菜を詰めた袋の口をこのようなテープで止めていきます。
ちなみにこれはなんという機械かわかりませんでした。笑

th_Makuakeリターン山菜ラッピング

詰め終わるとこうなります。
よく直売所で見る形になりました。
なるほど、こうなるのね!と勉強させていただいた次第です。

th_Makuakeリターン山菜箱詰め

袋詰めした山菜と、我が家で収穫した米、小谷村の居酒屋「家族」でつくられてたちゃんめろ味噌とこしょう味噌を詰めていきます。
春の味覚が詰まったお届けもの。
夕方までに発送すれば関東関西圏であれば翌日にも届くそうです。

th_Makuakeリターン山菜発送jpg

箱詰め終了後すぐに発送。
郵便局の近所の母ちゃんが集荷しにきてくれました。
春の味覚が詰まった満喫セット。
楽しんでもらえればいいなぁ。

【梢乃雪自家米「梢米」&小谷村産春の山菜&ちゃんめろ味噌&こしょう味噌春満喫セット】

◯内容

  • 梢米
  • ちゃんめろ味噌
  • こしょう味噌
  • こごみ
  • 行者ニンニク

◯お召し上がり方と説明

・梢米

小谷村梢乃雪家主&スタッフぐっさんが中心となり、ゲストの皆さん、地域の皆さんでつくるあきたこまち。
つくっているところは小谷村地域の棚田で特A農地(とってもいい田んぼだということです)でつくられております。
最近は収穫後に機械乾燥が主になっておりますが、私たちのお米は全てをはざがけという天日干しで乾燥を行っております。
是非炊きたてでお米の甘みをお楽しみください。

・ちゃんめろ味噌

小谷村中谷地域の居酒屋家族のママさんが手作りで作るちゃんめろ(ふきのとう)味噌。
春の苦みが香る一品。ご飯に合う合う!

・こしょう味噌小谷村中谷地域の居酒屋家族のママさんが手作りで作るこしょう(青唐辛子)味噌。

ピリリと舌に残る辛みが旨い一品。
小話ですが、青唐辛子を「こしょう」と呼ぶのは長野県北アルプス山麓地域と九州地方だそうですよ!

・こごみ

春の山菜の王様こごみ(別名クサソテツ)。
苦みやえぐみの無いとても食べ易い山菜です。
おひたしにして醤油(お好みでマヨネーズ)、さくっと揚げた天ぷらでお召し上がりください。

・行者ニンニク

ニンニクの香りがする山菜です。
この山菜は天然ではなく今回ご協力いただいた北小谷の山菜の会のメンバーの方が作られたものです。
苗床に種を蒔き発芽させ苗と成るまで2〜3年。
畑に植え込み2年。
収穫までに最低でも4年以上のの歳月を要し、天然物も栽培物もどちらも高価な山菜です。
天ぷら、おひたし、みそ汁、炒め物などなど。
ニンニクの香りが香ばしい万能食材です。

◯既に終了したMakuakeクラウドファンディングのページはこちら

https://www.makuake.com/project/lodecjapan/

明日13日には、ひき続きMakuakeリターン
【北アルプス山麓の山菜5種詰合せ春満喫セット&調理法おしえます!!】の発送を行います!

つづく

たつみかずき

たつみかずき

LODEC Japan CEO / 長野県小谷村-OTARI-人口3000人のど田舎に関西より2009年に移住。
小谷村元山村留学生。小谷村役場職員として就村するも「一村民としてできること」を模索し退職。
2011年小谷村の自宅にて築150年の古民家を宿とした「古民家ゲストハウス梢乃雪」、大町市中綱集落にて2014年より2号館「ゲストハウスカナメ」を開業。
「これからは田舎が熱い!!」日本全国の田舎好きと田舎を繋ぐ人となるべく。毎日遊ぶ様に働く日々を過ごしている。

関連記事

  1. metone事務所で初作業 事務所で初めての事務作業。机と椅子があるって大切!!
  2. 北アルプス山麓どローカルツアー 【Makuake限定ツアー】梢乃雪敏腕スタッフぐっさん本気企画!…
  3. オルタナSカバー 若者による社会変革を応援するソーシャルメディア【オルタナS】さん…
  4. お掃除WSvol.2HPカバー 信濃大町AIR事業ワークショップvol.2〜ペンキ塗りと障子貼り…
  5. 田舎に棲める場所創り 【7/2更新・入居者募集中】 北アルプス山麓から始めるシェアハウ…
  6. 1st-01-tripl (1)のコピー 【今後の目標編】LODEC Japan合同会社もおかげさまで1周…
  7. th_lodecブログイメージ_ヒカリエさかもっちゃんと打合せ 東京でお洒落に仕事をこなす、ど田舎人のたつみです。笑
  8. 大町駅前ハウス打合せ 【From 田舎 to JAPAN】田舎の棲家を創る信濃大町駅前…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

Pick UP

th_縁側で朝食を⑤ 【ニノさん】で縁側フェチ子の縁側ちゃんが梢乃雪の縁側を紹介してくれました!

2016年4月24日に放送となった日本テレビ系列【ニノさん】において、<縁側フェチ子>として縁側の魅…

201608021119 8/2 11:22 昨日の集中豪雨で事務所玄関が水浸しになった信濃大町駅前・metoneからLODEC NOW!!

今日は事務所玄関からLODEC NOW!! 今日は曇りですが雨は降っていなくて、特に変わったことも無…

th__1190004
  1. koukikaku
  2. 雪の長岡
  3. th_オレンジ・ペコ 藤澤さん5
  4. th_水面のトラクター
  5. shea
  6. 燻製ワークショップ
  7. makuake大町プレミアムツアー
  8. frespo-1
PAGE TOP