LODEC Japan > ブログ > その他 > 自然に近いところで自然な生活をしたくて大町移住を決意しました

自然に近いところで自然な生活をしたくて大町移住を決意しました

2015.07.10

こんにちは。きむさん@36歳です。

今月、大町へ移住しました!

都会生活が肌に合わず、週末のたびに山にばかり行って(来て)いた生活に休止符を打ち大町移住を決意、
先月中旬から大町にいます。
LODECとは、今年1月に信濃大町駅前にシェアハウスを作ると宣言した記事(http://lodec.jp/494/)をみて
メール連絡をしたのが最初の関わりです。
そのうち自分も大町に移住するだろうし、企画自体が興味深いので関わってみよう!というライトなきっかけです。
(今回の自分の移住は自力でしたが、そのへんの経緯は追々触れていきますね。)

移住決意前は大町でどんな仕事ができるのかばかりを心配していましたが、今は逆に、ゆっくり職を探せばいい!と腹をくくっています。
基本、無職生活を謳歌していますが、大変ありがたいことに移住直後であるにも関わらずいろいろな方に仕事を手伝って欲しいとお声かけをいただけています。

私としては、今後のことをきちんと考える時間が欲しいので、あまり忙しくならない範囲で、
今までの仕事の経験や、趣味の山登り・トレラン(特にスカイランニング、皆さんご存じですか?)を活かせそうなお仕事のお手伝いをしています。
今年は夏の北アルプスを楽しみながら、そのようなお手伝いを通して、大町を知り、大町の人を知ることで、今後の生活について考えをまとめようと思っています。

大町から、移住後のリアルな情報を発信していきます。

ここをご覧になっている方の関心事の一つに、大町での生活をどうやって成り立たせるか、どのような過程を経て大町に定着していくのかがあると思います。
少しでも皆さんの参考になるような情報を発信していくつもりでこのブログを書くことにしました。今後よろしくお願いします。

登山道整備の手伝い

※登山道整備のお手伝い。素人感全開で倍以上の時間がかかったような・・(笑)


※スカイランニングについて
Japan Skyrunning Association.

※トップの写真は信濃大町駅近くにある鷹狩山山頂からの北アルプスです。鷹狩山はハイキングでもクルマでも行ける低山ですが標高が1164mもあります。(ちなみに大町市は標高784m)

最新記事

お仕事のご相談/ご依頼はこちらから

お問い合わせフォーム