LODEC Japan > ブログ > 長野県 > 松本市 > ALPS BOOK CAMPを主催している松本市のブックカフェ【栞日-sioribi-】さんに行ってきました。

ALPS BOOK CAMPを主催している松本市のブックカフェ【栞日-sioribi-】さんに行ってきました。

2015.07.21

7月25日(土)26日(日)木崎湖キャンプ場で開催されるALPS BOOK CAMP。
心地よい風の吹く北アルプス山麓の湖畔で、珈琲の香りと本に包まれる至福のとき。
そんなイベントのスタッフ募集のお手伝いすることとなり、いざ主催者である松本市ブックカフェ栞日-shioribi-さんにいってきました。

ブックキャンプボランティア募集ブログカバー

前回までのお話〜【スタッフ募集】ALPS BOOK CAMP in 木崎湖キャンプ場 7月25日(土)26日(日)開催
※おかげさまでスタッフは定員と達した為募集は終了いたしました。

※この記事は2015年7月14日(火)の出来事を記載しております

松本駅正面の大通りを真っ直ぐ進んだところになんとも洒落っ気漂うお店があります。
book+coffee sioribi
と描かれたガラスの向こう側には広くない店内が見えます。
夏の陽気に開け放たれたアンティークな扉をくぐると珈琲を淹れるカウンターと本が並べられた棚。
2名の先客とカウンターの中にはご夫婦とちびっこのご家族がおられました。

この清潔感漂うお兄さんが、APLS BOOK CAMP主催者であり栞日オーナーの菊地氏。
アイスカフェオレをオーダーすると独特のフォームと手さばきで珈琲を淹れてくれました。

珈琲のことは多く語れるような大人ではありませんが、これがね。
とても美味しゅうございました。
珈琲の香ばしさと苦味、からのミルクのまろやかさが、ね。

はい。
ぜひ一度ご賞味ください。笑

ぼちぼちとのんびりした会話が続き、松本の夕暮れ時の時間は過ぎて行きました。
菊地氏と私はどうやら同い年。
お仕事の話とか、これからどんなことしたい。とか。
ブックキャンプの打ち合わせをしたりしなかったりで、なんていうかテンションは完全に「素敵な休日」でありました。笑

栞日さんのお店はなんと4階建て。
2階が住居となっており、3階4階は客席/時にギャラリーとなるそうです。
栞日さんの主張しすぎないまとまったアンティークなインテリアがとても私の心をくすぐります。
ずっと前からそこにあったような、そんな安心感としっくり感。
カフェは、そこに存在する場と空気感を愉しむ場所でもあります。

松本の街の中に、このような肩の力を抜いて時間を過ごすことのできる場所があるなんて。
お近くの方を羨ましく思う次第です。
そうそう、思い返せばこの栞日さんは前ゲストハウスカナメスタッフちゃけが「素敵なカフェが松本にあるんだよ!!」と熱弁していたな〜。

菊地ご家族の人柄が映し出されたブックカフェ栞日-sioribi-
いいとこでした。

さて、ALPS BOOK CAMPが楽しみですぞ。

◯アルプスブックキャンプHP
◯ブックカフェ栞日-sioribi-HP

つづく

最新記事

お仕事のご相談/ご依頼はこちらから

お問い合わせフォーム