LODEC Japan > ブログ > 田舎の入り口 > ゲストハウス > 古民家ゲストハウス梢乃雪 (小谷村) > <アインの写真募集>8月23日(日)の四十九日にアルバムを作成します

<アインの写真募集>8月23日(日)の四十九日にアルバムを作成します

2015.08.01

古民家ゲストハウス梢乃雪に訪れた多くの方々に愛された我が愛犬コーギーのアイン。
先日7月に不慮の事故で亡くなったことをお伝えさせていただきました。
突然のことで多くの方にはご心配をおかけし、哀悼のお言葉を頂戴いたしました。
先のブログでも書きましたが、こんなにも愛されて飼い主としては嬉しい限りです。
さて、アインが亡くなり人間界でいう四十九日は8月23日(日)であります。
この日までに皆さまから写真を頂戴し、それらの中から200枚程度を選定させていただきアインの追悼フォトアルバムを作成したいと考えております。

現在梢乃雪居間にはLODECメンバーが撮影したアインのフォトアルバムを設置しておりますが、ここに並べて設置できればと思います。
四十九は肉体から霊体が離れる日とされています。
これできっとアインも天国に旅立って行ったのだ!
と、残る私たちが前向きに考える一つの区切りの日といたします。

アインのいない梢乃雪には違和感をおぼえてなりません。
そこに存在したものが存在しないという感覚。
現実と夢の間にいるような感覚です。

「あ、そうだ。もういないんだ。」
わかってはいるのにわかりきってはいないのです。

時間がそのうち解決しくれる。
というのか、それが自然なことへと変化していくのだと思います。
止まった時間は進めることはできない。
進んでいる時間を止めることもできない。

8月23日(日)

この日をもってアインが亡くなったことを当たり前のこととして受け入れていこうと思うのです。
「あ、死んじゃいました。いい奴でしたよ。」
なんて笑いながら思い出話にしたいと思います。

なのでなので!!
皆さまにご協力のお願いです。
皆さまのお手元にあるアインの写真をご提供ください!!

ぐっさんよりも、家主明よりも、たまにしか帰らない宿主たつみよりも。
誰よりも友達が多くて、皆さんの共通の知り合いである存在は、実はアインなのです。
アルバムを開けばアインを愛してくれた人々が、アインをきっかけに繋がることができるのです。

「あいつ近づいてきすぎてなかなか写真撮れなかったんだなよな〜」とか
「初めてなのに走って出迎えてくれてんだよ!」とか
「撫でてたらすぐお腹みせてきてさ〜」とか

誰よりも友達の多かった社交性と交友関係ではLODEC一優秀だった我が愛犬の思い出話に花を咲かせていただければ幸いです。
そのときの景色のはきっと涙ぐましいものよりも、もっともっと笑顔絶えないものになっていると思うです。

写真はインターネットのオンラインストレージサービスのDropboxを利用いたします。
Dropboxのアカウントを持っていない方でも登録なしで写真を送信できます。
詳しくは以下。

写真のアップロード・送信方法

ご提供いただきました写真の中から写真を選定させていただき、印刷しフォトアルバムを8月23日に梢乃雪居間に設置いたします。
※残念ながら印刷とならない写真がありますことをご了承ください
※印刷に必要な解像度(画質)と満たないものは印刷できませんのでご了承ください
※写真の募集期間は8月16日(日)までとさせていただきます。

【送信手順】
https://www.dropbox.com/request/VNWOHJ1dgE5DUYbOPt08にアクセス
②青色の「ファイルを選択」ボタンをクリック
<Dropboxアカウントを持っていない方>
送信したい写真を選択し(複数枚でも可)、お名前とメールアドレスを入力してください。

<Dropboxアカウントを持っている方>
送信したい写真を選択(複数枚でも可)

④青色の「アップロード」ボタンをクリック

以上です

やり方がわからない場合は以下の詳しいヘルプページをご参照ください。
https://www.dropbox.com/help/9091

それでは、皆さんのアインの写真
どどんっと!!お待ちしております♪

古民家ゲストハウス宿主/アインの飼い主代表
たつみかずき

最新記事

お仕事のご相談/ご依頼はこちらから

お問い合わせフォーム