LODEC Japan > ブログ > その他 > 【写真86枚】夏の雨飾山にスニーカーと麦わら帽子で登ったよ。日本百名山をなめんなよ。

【写真86枚】夏の雨飾山にスニーカーと麦わら帽子で登ったよ。日本百名山をなめんなよ。

2015.08.03

こんにちは。巷で噂のハイパーメディアクリエイター(笑)の坂本です。
これからはアウトドアだ。山だ。山くらいひょいと登るのです。
8/1に、日本百名山に数えられる「雨飾山」に行ってきました。
雨飾山登山口は、LODECが運営する「古民家ゲストハウス梢乃雪」から車で20分ほどです。

今回は、梢乃雪最古級の常連であるMr.自転車しづさんにお誘いを受け、あまり考えずにOKして前々日まで忘れておりました。
しかし問題はありません。準備するものは何もない!いつもの靴といつもの服。前にイベントの田植えで買った麦わら帽子を装備して行くしかないのであります。

雨飾山1963mに挑む装備

雨飾山に登る装備

人からもらったスニーカー。(スケボー用らしい?)
いつかのイベントスタッフTシャツ。(速乾性!)
GUだかイオンだかのちょっとシャカシャカしてるズボン。
ホームセンターの麦わら帽子。(なぜ登山で麦わら帽子が使われないのか?)
もらったサングラス。
どこだか知らん会社名の入った薄いタオル。
去年の誕生日にもらった「パタゴニア」の水筒入り大町市の水道水500ミリリットル。
ペットボトル入り小谷村の水道水1リットル。
カメラリュック HAKUBA GWアドバンス ピーク25 (登山向けカメラバッグ。はじめて山で使った)
カメラ PENTAX K-5IIs
レンズ SIGMA 18-35mm f1.8
レンズ PENTAX 50mm f1.4(めんどくさくて出番なし)
魚肉ソーセージ
(※すべて自己責任)

※登山靴ほしい

底が平らなスニーカーだと下りでけっこう滑って転ぶ。

余談:全財産がリアルに1500円しかなく、帰りのガソリン1000円を除いた500円で食料をローソンで購入した。行きの車中でサンドイッチを食べてしまったのでオンリー魚肉ソーセージ。でも同行者の皆様が優しいのでよかった。結果魚肉ソーセージを3本しか買ってないのに4本も食べるという不思議な現象が起こった。

登山の様子を写真でどうぞ

雨飾山登山へ出発

雨飾高原キャンプ場に集合し、
スタートは朝7:40頃
昨年2014年11月の長野県神城断層地震の影響により雨飾荘より上部の道が19時から翌7時まで通行止めのため、7:30集合でした。

序盤は木道が整備されている

雨飾山登山序盤

雨飾山登山序盤

雨飾山登山序盤

雨飾山登山序盤

雨飾山登山徐々に険しくなってくる

雨飾山登山序盤

雨飾山登山序盤

雨飾山登山序盤

雨飾山登山

雨飾山ブナ平

雨飾山登山

雨飾山登山

雨飾山登山

雨飾山登山

雨飾山登山

雨飾山登山

雨飾山登山

雨飾山登山

雨飾山登山

雨飾山登山-IMGP3354

雨飾山登山-IMGP3360

雨飾山登山-IMGP3367

荒菅沢の雪渓が見えてきたー!

ここからけっこう下るのがやだ。

雨飾山登山荒菅沢を望む

雨飾山登山-IMGP3371

雨飾山登山-IMGP3374

雨飾山登山-IMGP3375

雨飾山登山-IMGP3388

雨飾山登山-IMGP3391

雨飾山登山-IMGP3403

雨飾山登山-IMGP3413

雨飾山登山-IMGP3415

雨飾山登山-IMGP3417

雨飾山登山-IMGP3418

雨飾山登山-IMGP3422

雨飾山登山-IMGP3425

雨飾山登山-IMGP3431

雨飾山登山-IMGP3432

雨飾山登山-IMGP3437

雨飾山登山-IMGP3443

雨飾山登山-IMGP3446

雨飾山登山-IMGP3458

雨飾山登山-IMGP3464

雨飾山登山-IMGP3467

雨飾山登山-IMGP3471

雨飾山登山-IMGP3473

雨飾山登山-IMGP3476

雨飾山登山-IMGP3480

雨飾山登山-IMGP3483

雨飾山笹平-IMGP3489

雨飾山登山-IMGP3492

雨飾山登山-IMGP3493

雨飾山登山-IMGP3504

雨飾山登山-IMGP3507

雨飾山登山-IMGP3508

雨飾山登山-IMGP3511

雨飾山登山-IMGP3512

雨飾山山頂-IMGP3519

でっでれー!登頂!

雨飾山山頂-IMGP3520

雲が多くて見えませんでしたが、ここから日本海が見えるのです!見たかった〜。海なしの長野県から日本海が一望できるスポットなのです。
そして、少しだけ頭が見えている山はたぶん「朝日岳」
なぜかというと、近くで別の団体をガイドしている人がそう解説していたから!

雨飾山山頂-IMGP3523

雨飾山山頂-IMGP3525

雨飾山山頂-IMGP3527

雨飾山山頂-IMGP3528

写真では爽やかに見えるけどクソ暑いんです。山頂でゆっくりできず。。

だけど山頂で食べる生ぬるい魚肉ソーセージは格別にうまかった。

雨飾山山頂-IMGP3529

雨飾山山頂-IMGP3532

雨飾山山頂-IMGP3533

雨飾山下山-IMGP3537

雨飾山登山-IMGP3539

雨飾山笹平-IMGP3541

雨飾山笹平-IMGP3545

雨飾山荒菅沢雪渓-IMGP3554

雨飾山荒菅沢雪渓-IMGP3557

雨飾山荒菅沢雪渓-IMGP3563

雨飾山荒菅沢雪渓-IMGP3570

雨飾山荒菅沢雪渓-IMGP3575

雨飾山荒菅沢雪渓-IMGP3577

雨飾山登山-IMGP3590

雨飾山登山-IMGP3594

雨飾山登山-IMGP3597

雨飾山について Wikipedia

深田久彌によって日本百名山に選定された。長野県側からは小谷温泉から、新潟県側からは雨飾温泉から、それぞれ主要な登山道がある。また、小谷村大網からも登山道が伸びるが、前者に比べ、登山者は少ない。なお、小谷温泉からの登路は荒菅沢奥壁と …

ちなみに、雨飾山は「妙高戸隠連山国立公園」にあります。今年の6月から上信越国立公園から分離したのです。
小谷村は、西部の「中部山岳国立公園」と今回登った雨飾山を含む東部の「妙高戸隠連山国立公園」がある珍しい自然豊かな立地なのです。

雨飾山登山口まで車で20分。LODECが運営する宿

古民家ゲストハウス梢乃雪(小谷村)

「なにもない。が、ここにある。」

古民家ゲストハウス梢乃雪

縁側の向こう側に延々と広がる雄大など田舎空間を思う存分満喫できる場所。
田んぼで米を作り、畑で野菜を作り、薪を割り、火を囲む。

そんな、田舎の日常を存分に味わえる、田舎の帰ることのできる家。

>>小谷村古民家ゲストハウス梢乃雪WEBサイト

北アルプスがある日常

ご来光を観た後にそのまま帰宅、午後から自宅でノンビリできます。
白馬岳でgoogleのストリートビュー撮影をしている人を見ました
大町市のブナ立て尾根・野口五郎岳に行ってきました。

こちらの記事もどうぞ

自然に近いところで自然な生活をしたくて大町移住を決意しました
白馬国際トレイルラン2015無事終了!「感動」という言葉が似合う最高の大会でした。

最新記事

お仕事のご相談/ご依頼はこちらから

お問い合わせフォーム