LODEC Japan > ブログ > その他 > Willer(ウィラー)で成田空港・横浜⇔大町・白馬!夜行バスは旅のスタイルを変えるか!?

Willer(ウィラー)で成田空港・横浜⇔大町・白馬!夜行バスは旅のスタイルを変えるか!?

2015.08.11

皆さん、こんにちは。実は旅LOVEみっちーです。

ついにコイツが北アルプスにやってきた!
「高速バス業界の風雲児」と称されるWiller(ウィラー)。

信濃大町駅前に派手なピンク色のバスが到着しました。
ちゃんとバス停にも時刻表が、

!? あ、、、小さい。下の方にちょこっと。
信濃大町駅前のバス停はアルピコ交通との共用でした。

でも、大町温泉郷にはWiller単独のバス停がありましたよ。

期間限定で、成田・横浜から大町・白馬の夜行バスを運行

Willerは7月31日~11月30日まで(立山黒部アルペンルートの開設期間運行)、成田空港・横浜と大町・白馬の夜行高速バスを運行するそうです。
今まで都市と都市、都市と観光地を結んできた同社にとって初となる空港と観光地を結ぶ路線!
夜発、朝着でLCC(成田空港)から本気で北アルプス山麓に外国人客を呼び込もうとしている。。。
京都では第三セクターの「北近畿タンゴ鉄道」の経営を任されるほどの力のある会社です。
(ちなみにその観光列車「くろまつ号」で私の友人がアテンダントクルーをしてます。こっちも遊びに行ってみてー)

ウィラーと地元バス会社アルピコ交通を比較

さて、Willerの紹介ばかりになってしまっては不公平。
もちろん首都圏と大町・白馬を結ぶ高速バス路線は他にもあります。
そう、長野県が誇る地元企業、アルピコ交通!
どっかの回しもんではないけど、両社を(できるだけ)公平な目線で比較してみました。

Willer Travel

  • 9月30日までは運行開始記念で片道均一運賃3000円!
    (10月1日からは片道通常運賃5800~6800円)
  • 首都圏発は成田空港を夜出発し、横浜経由で東部湯の丸、信濃大町駅・大町温泉郷・扇沢を経由して白馬八方まで。
  • 白馬発は白馬八方を夜出発し、大町温泉郷・信濃大町駅、東部湯の丸を経由して、成田空港・横浜まで。
  • 当路線の本数は1日1本のみ。
  • 他路線もそうだが、基本的にネット予約中心で、窓口購入は運賃高め。
  • 弾力的な運賃設定で、予約が早いほど運賃も安い。
  • 座席はゆったり型、当路線のバス車内はトイレ無(途中サービスエリアにて休憩)

アルピコ交通

  • 通年運行で新宿⇔大町・白馬を結ぶ。
  • 1日4~6便あり、新宿発のみ夜行便(大町温泉郷と扇沢にも停車)がある。
  • 東京・三鷹から八王子と長野・安曇野から松川までのバス停にも停車。
  • 片道運賃は新宿⇔大町が4200円、新宿⇔白馬が4850円で往復、回数券は約1割引(夜行便はそれぞれ+1350円)。
  • デリシア大町駅前店(スーパー)や八方インフォメーションセンターで乗車券類が買える。
  • 座席はゆったり型、当路線のバス車内にトイレ有(途中サービスエリアにて休憩)

ちなみにWillerによる運行が11月30日で終了したあと、冬はアルピコ交通による白馬⇔成田空港の昼行便有。

皆さんはどちらを選ばれるでしょうか?
Willerの成田空港・横浜発夜行便とアルピコの新宿発夜行便しか競合しないので、
ケースバイケースかもしれないですね。

いずれにせよ首都圏からも来る方が多い大町などの北アルプス山麓。
選択肢が増えるのはありがたいことです。

早速利用者が現れた

今回バスを撮りにいったのはたまたまではありません!
そう旅立つ人がいたのです!!

はい、カナメヘルパー・こうちゃんです。

今日でカナメ卒業!?

ではなく、用事で一旦帰ってまたすぐ戻ってくるそうです。

ちなみに私も14日の深夜(15日0時すぎ)に横浜から大町に帰る便に乗ります。
誰か会うかなぁ。

今回はこの辺でー。
旅好きの私の旅シリーズはきっと続編もある…かも。

(参考リンク)

・Willer
成田空港・横浜便、新規運行のプレスリリース

・アルピコ交通
新宿⇔大町・白馬便のページ

最新記事

お仕事のご相談/ご依頼はこちらから

お問い合わせフォーム