LODEC Japan > ブログ > その他 > 懐かしい未来へ~100年の歴史ある映画館を残したい話~

懐かしい未来へ~100年の歴史ある映画館を残したい話~

2015.08.22

ども、上田のガクです。
僕は釣りが好きです、大好きです。あ、主に渓流釣りがね。
渓流釣りの環境をよくするためってのも、木こりになった多々あるマジな理由の一つです。
更に好きが高じて、河川環境をよくしようっていう映画「ダムネーション」の上映会もやりました。
上映会なんてやった事もないのにね。ノリと周囲の思いやりがあれば、いけるもんなんですね。

~上田映劇のこと~

まぁ、それはいいとして、その上映会の時に会場にさせてもらったのが、
上田の至宝と呼ばれている(主に僕が呼んでいる)映画館・上田映劇であります。
この上田映劇さんが、まぁ、いいんですよ。情緒あふるるって感じです。いや、情緒の塊、情緒そのものです。

11907780_851948534912848_2201646390061638178_o

上映会に際して、館主の駒崎さんにお話を伺う会も企画したのですが
その話がスゲかったんですね。
100年の歴史があるんで、まぁ、スゲー。まぁ、おもしれー。
でも、悲しいかな、今、上田映劇は常時営業をやめてしまっています。
更に老朽化が進み、補修が急務なのですがなかなかお金がかかるのです。
そこで、この度、駒崎さんがクラウドファンディングを利用する事にされました。

プロジェクトのページ↓
創業100を迎える劇場『上田映劇』の修復・活用をみんなで応援しよう

~『元気玉』つくれるチャンスっすよ~

で、突然ですが皆さん。
『元気玉』って知ってますか?ドラゴンボールの、悟空のアレですわ。
「地球の皆、オラにちょっとだけ元気をわけてくれ」のアレですよ。
当時、小学生だった僕も元気玉を作りたくて両手を何度か両手をあげましたが
ついぞ、人望の無さ故か、心が邪悪だったかでつくることが叶いませんでした。悲しい思い出です。
思うに、このクラウドファンディングっつー仕組み、まんま『元気玉』なんですよね。
「皆の元気(小金)をオラにわけてくれ」と駒崎さんが両手をあげているわけですよ。
参加しない手はないですよ!!

~そして、「懐かしい未来」へ~

古いものが好き、懐古趣味って言われたおしまいだけど。。。。
でも、価値ってそこにどれだけの時間や想いが積み重ねられてきたかって事じゃないかなと
最近になって思うようになってきました。
自分の前ばかりに未来はあるのではなく、背中側にも未来は広がってるんじゃないか。
「懐かしい未来」(大好きな本のタイトル)ってのもあるんじゃないか、そう思うのです。
この前に木こりの話でも書きましたが、風景って誰かが頑張ってつくっているものです。
作るのは大変、でも、壊すのは一瞬です。
100年という時間をイメージしてみてください。。。。上田映劇に積もった色んな人の悲喜こもごもの、その蓄積を。
それが無くなってしまっていいとは、僕にはどうしても思えないのです。
どうか清き応援をお願いします!!!

11882313_851948531579515_7426064772013457382_o

※上田劇場クラウドファンディングプロジェクトのページ↓
創業100を迎える劇場『上田映劇』の修復・活用をみんなで応援しよう

最新記事

お仕事のご相談/ご依頼はこちらから

お問い合わせフォーム