LODEC Japan > ブログ > その他 > 【横浜から大町へ】Willer(ウィラー)のバス、実際に乗ってみた。

【横浜から大町へ】Willer(ウィラー)のバス、実際に乗ってみた。

2015.08.21

皆さんこんにちは。「旅のお供」をついつい考えてしまうLODEC Japanのみっちーです。

先週ブログで信濃大町駅からWillerのバスで出発するカナメヘルパー・こうちゃんを
見送る様子をお伝えしました。(参照:http://lodec.jp/3280/

そして今度は私が横浜から大町に戻るために実際にWillerのバスに乗ってみました!

DSC_0134

バス受付所の写真を撮るのを忘れていたので、バスの発着所の様子をば!

!!…横浜らしさはちょっとも分からないですが、右上にちょこっと「お台場行き」とあるので、
その辺に居るって感じは伝わるかと思います。
そしてWillerのバスの前面下にある行き先表示を拡大してもらうと「白馬」と書いてありますよー。

さて、まず出発地の「横浜シティ・エア・ターミナル」ですが、
横浜駅東口からの行き方がHPに書いてあったので、参考にして下さいね。
http://www.ycat.co.jp/access/station2ycat.php

横浜駅は乗り入れ路線数がかなり多い駅ですが、各路線から乗換時間10分は見ておいた方が無難です。

さぁ、ついに本題!
Willerバスは安い!! めっちゃ安い!! のは知っている人は増えてきたかなと思います。
「安かろう、悪かろう」なのか、座席の座り心地や寝心地はどうなのか、、、写真をどうぞー!

DSC_0138

えー、他意はありません。自分では横から撮りにくいので、同行した妻に協力を頼みました。
この座席上部から顔を隠す(カノピーと言うらしい)覆いは遮光の意味合いもあり、大活躍でした!
他にレッグレストやフットレストに加えてコンセントもあり、リクライニングは140度!
4列ながらリクライニングの少ない120度(いわゆるスタンダードタイプ)ではないのです!
片道3000円の今なら費用対効果も抜群かと。
あとこのバスにはありませんでしたが、「ゆりかご式リクライニング」とかはかなり良さそうな…。
(※高速バスの会社ごとの安全性についてはいろんなところで論じられているので、ここでは割愛します)

0:35、バスは定時に横浜シティ・エア・ターミナルを出発し、途中何カ所かSAに寄りつつ、
定時より10分ほど遅れて6:10に信濃大町駅前に到着しましたよ。

乗車しての感想

豪華バスとして名を馳せる海部観光の「MY Flora(マイフローラ)」(東京⇔徳島)や、
同じWillerの「エグゼクティブ」(東京⇔大阪)、
中国バスの「ドリームスリーパー」(横浜⇔広島)
などのオール横2列シートには乗ったことがないので分からないですが、
乗車時間5時間半で3000円なら「寝たい」「移動したい」「安く」の3つを満たすなら十分かなと思います。
どうしても夜行バスは寝付けないって人以外なら比較的寝やすいかと。
唯一要望があるとしたら、、、やはり安全性ですね。(前述の「割愛」と矛盾するようですけどね。)
各社の運転手の資質向上はもちろんのこと、適切な運行管理によって勤務体系が安心できるものになるよう、
バス会社が経営的体力をつけてくれるのが良いかなと。そのためなら多少の値上げはもちろん気にしないですし。

というわけで、
これからも私、みっちーは「旅」がどうしても大好きなので、
「旅」を応援するようなブログをどんどん書いていきますー!

乞うご期待。

最新記事

お仕事のご相談/ご依頼はこちらから

お問い合わせフォーム