LODEC Japan > ブログ > その他 > 梢乃雪毎年恒例!年末餅つき大会

梢乃雪毎年恒例!年末餅つき大会

2014.12.31

我がご両親が結婚以来30年余続く「12月30日餅つき大会」を、今年も無事に執り行うことができました。
2009年移住後、大阪の高槻(実家)で行っていた餅つきをこちらで引き継ぎ続けておるのです。

*この記事は2014年12月30日(火)の出来事を記載しております*
lodecブログイメージ_梢餅つき_朝

モノクロの世界から始まった餅つきの朝。
例年どおり、家の土間ではかまどに薪がくべられ家中を煙が満たしておりました。
毎年のことですが、これがとても目にしみるのです。
そして、これも毎年のことですが、何故か12月30日の餅つきの日はこのような大雪となるのです。
その為、初年度から餅つきは家の土間で行う様になっております。
家の中で餅がつける家って!!東京のワンルームより大きな空間が我が家の玄関となっております。

梢餅つき_はじめての餅つき

梢餅つき_餅指南

今年も大人数でわいわいと、家の土間で餅をつきます。
ここ小谷村のようなど田舎でも、このように臼と杵を使って餅つきをする家庭はほとんどないようです。
餅つきが初めてのゲストさんも数名おり、餅つき職人(父)に習い見よう見まねで餅をつき、丸めます。

梢餅つき_餅丸める

ついた餅を関係各位にお裾分けするする丸餅。
ゲストの皆さんを巻き込んで丸持ち製造工場が円滑に稼働しておりました。笑

梢餅つき_餅ガールつく l梢餅つき_餅ガール

今年のミス餅ガール。笑
餅をつく人、食べる人。炬燵でくつろぐ人。。
協調性のない各々の楽しみ方が素敵な餅つき大会も、毎年恒例です。。笑

梢餅つき_つのっち

囲炉裏も稼働。
餅つきが一段落したら、囲炉裏を囲んでつきたての餅と熱燗を楽しみます。

梢餅つき_餅と白馬錦 梢餅つき_食す

ちゃぶ台に並ぶ餅と熱燗。
囲炉裏では餅を焼いて醤油と海苔でいただきました。
絶品!!

梢餅つき_やきもち

餅つきをすると「あ〜今年も終わりを迎えるな〜。」としみじみ感じるのです。
ゆく年来る年。
このような日本の素敵な文化を我が家でできるということ。
とっても大切な時間です。
また変わらず「恒例行事」を、来年も続けていきたいものです。

餅は少量ですが梢乃雪で食べられます。
あ、ちなみにこの米はスタッフとゲストさんが一緒になって手作業で植えて刈った梢米でございます。
これがまた美味いんです。
ぜんざいに、雑煮に、焼き餅に。。あー楽しみー!!
さて。
残り少ない2014年、最後まで楽しみたいですね。

つづく

【写真】梢乃雪年末恒例もちつき大会2014

最新記事

お仕事のご相談/ご依頼はこちらから

お問い合わせフォーム