LODEC Japan > ブログ > その他 > 【北アルプスがある日常】白馬岳でgoogleのストリートビュー撮影をしている人を見ました

【北アルプスがある日常】白馬岳でgoogleのストリートビュー撮影をしている人を見ました

2015.10.07

すでに北アルプスの山頂は秋から冬になりつつありますが、とても天気がよかったので登ってきました。

まだまだ雪がたくさん残っている白馬大雪渓を登り・・・、
NCM_0118_R

稜線をたどって白馬鑓ヶ岳を見て・・・、
NCM_0128_R

白馬岳山頂からは槍ヶ岳が見えました♪
NCM_0136_R

うっすらですが白馬岳山頂から富士山も見えました。
NCM_0137_R

するととっても不思議なものを担いでいる人がいました。

NCM_0143_R

これって、もしかしてgoogleのストリートビューなのでは!?ということで聞いてみるとまさにその通りということでした。物凄く重たい機材を背負って白馬大雪渓を登り、白馬岳まで来たということです。

実際に画像がアップされるのは少し先になるようですが、すでにアップされているものが大町市観光協会のリンクからたどっていくと見ることができます。(毎年画像を撮っていて、少しずつ充実させていっているとのことです)

ちょっとした登山気分が味わえる大迫力の画像なので、ぜひご覧ください。(自分の目で見たい!と思った方はぜひご相談ください!)

最新記事

お仕事のご相談/ご依頼はこちらから

お問い合わせフォーム