LODEC Japan > ブログ > その他 > 『七輪の侍』という活動

『七輪の侍』という活動

2015.10.17

ども、上田のガクです。
すっかり秋めいてきましたね、木こりとして入っている山は紅葉し始めでキレイであります。
秋と言えば、サンマですな。何と言おうと。山国・信州だろうと。
今回は思いつきでやった活動の活動報告です。

マイブームは「勝手にやる」

さて、突然ですが、今年のマイブームは「勝手にやる」。
儲けとか、評価とか、意味とか、成り立つとか、恥ずかしいとかetc。。。
なんか色々どうでもいいなって、今年の初めに気づいてしまったのだ。
ほんなもんで、もう俺は思った事をノンブレーキで勝手にやろうと。
という、そんなブームが俺の中に到来しているのです。

””七輪の侍””とは?

そして、季節は秋。秋と言えば、冒頭の通り、何と言おうとサンマだ。
「サンマは七輪で炭火で焼きたい→美味しいものはシェアすべきだ→街のど真ん中で皆とシェアだ」
という短絡的かつ直線的な思考でもって、
街中で、七輪で、サンマを、炭火焼きして、自分も食べつつ、通行中の方々に振舞うということをしてみたいと思ってしまった。
ので、やった。
何かしら、活動の名義がいるとおもったので冗談で言い始めたのが「七輪の侍」という次第。

ヤキニケーションは面白い

場所はFMとうみさんという東御市のコミュニティFMの目の前をお借りできたので
七輪を携えて、サンマを焼いてみた。
車は通るけど、歩く人はまばらという立地だ。
まぁ、俺がサンマ食えればいいわけだしと思っていたけど、通行中の方々は案外足をとめてサンマを味わっていってくれた。
子供やおっさん、近所のおばちゃん、待ち合わせをすっぽかされた若者などなど多彩であった。
絶対に会えない人たちとサンマを一緒に食べ、どうでもいい会話をする。
なんて楽しいのだろう、と思った。
ヤキニケーション(焼くことを媒介にしたコミュニケーション、※俺による造語)はあり得た。

勝手にやる、はイケてるかもしれない

人に迷惑をかけないのが絶対条件だけれど「勝手にやる」は精神衛生上、自己満足上、とてもいい。
清々しい。
路上でサンマを焼くだけで、こんな清々しい気分になれるとは。
皆も思ったことをやってみるといいと思います。
と思いました。

おしまい。

最新記事

お仕事のご相談/ご依頼はこちらから

お問い合わせフォーム