LODEC Japan > ブログ > 長野県 > 大町市 > 【北アルプスがある日常】 秋晴れが続き、きれいに山が見えています。

【北アルプスがある日常】 秋晴れが続き、きれいに山が見えています。

2015.10.17

最近晴天が続いているので、いつものランニングコースで写真を撮ってみました。
私に写真の腕がない上にスマホで撮っているので、本当の素晴らしさをお伝えできないのが残念ですがご覧ください。

すっかり稲刈りの終わった田んぼの向こう側に山々が見えます。いつもこの景色に癒されながら生活ができて本当に幸せです。

さて手前に見える山が鍬の峰。じつはこの山は「日本山岳遺産」に認定されている山なのです(詳しくはこちら)。

奥に見えるのは、北アルプスの稜線の山々です。左から爺が岳(おおまぴょんの頭です。)、鹿島槍ヶ岳(日本百名山)、・・・以下続く。

NCM_0073_R

こちらの写真の正面に見えるのが餓鬼岳(日本二百名山)。あまり知られていない山ですが、沢沿いを辿り急登を攻略した先には素敵な景色が広がっています(またの機会に紹介できればと)。
NCM_0070_R

以上、紹介したのは大町市の西側の山ですが、東側にも標高こそ低いものの山が南北に続いています。最近、この東山の振興について何やら検討がなされている様子(詳しくはこちら)。
NCM_0074_R
自分はワーキンググループに入れてもらってませんが、地図に載っているのに藪だらけという道を漕いだりしながら南北に続く道が本当にあるのかを確認しました。(そろそろ勝手にプライベートツアーをやろうかと企み中)

週末には大町アルプスマラソンが開催されます。会場では準備が進んでいました。今回ご紹介した風景を見ながら走れるのがこの大会の一番の魅力です。LODECでは、さかもっちゃんと私がフルマラソンに出場します。
NCM_0001_R

最新記事

お仕事のご相談/ご依頼はこちらから

お問い合わせフォーム