LODEC Japan > ブログ > ブログ > コラム > ‘生きる’のこと。<仕事編>楽しいことしかやらない。という働き方

‘生きる’のこと。<仕事編>楽しいことしかやらない。という働き方

2016.02.08

-仕事ってなんだろう??-
そんなことをもやもやと考察する日々。
今日はちょっと、普段はあまりしない<仕事をするという価値観>の話をしたいと思います。

初めましての方もお久しぶりの方もどうもこんにちは。
長野県北アルプス山麓地域で<地域に‘来る’ ‘棲む’ ‘働く’を、創る>会社LODEC Japan合同会社の名ばかり代表のたつみです。

さて、今日は上に書いたような仕事の話を。
皆さんにお伺いしたいのですが、ずばり「仕事ってなんなんでしょう??」
スクリーンショット 2016-02-07 18.14.45

そもそも人は「仕事」にどれだけの時間を費やすんだろう?
調べてみるとなんとも理数系の方が書いたであろう数字がたくさん記載されている記事がすぐさま見つかったのでご紹介を。
参考:Raorsh 日本人は働きすぎ!?サラリーマンの一生の総労働時間はこんなに!

この記事によると、日本人の一生に働く時間は「77,140時間」
平均寿命83歳の人が過ごす一生の時間は「727,080時間」
そこから睡眠時間を引くと。。人生の起きている時間の内仕事の時間はなんと

6分の1

に値するそうです。
なんとなんと、皆さんよくもまぁそんなにお仕事できるもんです。笑

それでね、考えてみたんですよ。
「人生の大半の時間を費やす仕事って、そもそもどうあるべきなのか??」って。
いまから10年前、20歳になったばかりの大学を中退した私は、当時暮らしていた京都の繁華街木屋町の高瀬川を眺めながら、人生についてを葛藤していたんです。
そんなことを考えていると一つ至った考えがあったんですよね。

< どんな仕事をするか? じゃなくて、どうやって生きていきたいか? >

考えるべきは自分自身が選択する「仕事」のことじゃなくて、それよりも貫きたい「ライフスタイル」のことなんじゃないか?
20歳の私はこんな考えに至りました。
それから時間は経ち、ずっとずっと「どうやって生きていくか?」についてはアップグレードとマイナーチェンジを繰り返しながらも向き合い続けていることなのです。

最新記事

お仕事のご相談/ご依頼はこちらから

お問い合わせフォーム