bite sized apples club可愛くて小さな林檎<バイトサイズ>とイケメン農家さんのご紹介

はるちゃん

クズと呼ばれた小さいりんごに光を当てるプロジェクトはこちら
>> https://www.makuake.com/project/bitesizeapple/

——

林檎収穫の最盛期を迎える北アルプス山麓地域。
晩秋に差し掛かる景色は里の紅葉の彩と雄大な山々が白に覆われております。

この春より私たちLODECが事務局&ブランディング〜流通に携わらせていただいている事業<バイトサイズ>
これは、北アルプス山麓の林檎畑から林檎農家たちが始める次世代農業の新しいカタチ。
流通規格外として加工用になってしまう小玉林檎に【市民権を与えたい!!】というプロジェクトです。

ここでバイトサイズと、それに携わるイケメン農家さんをご紹介させていただきます。

th_sakamoto-IMGP6306

◯流通規格外??

林檎を含む果物、野菜には定められた’規格’というものが存在します。
それは大きさや形、色合い、糖度、使用された農薬/肥料などが基準となります。
普段の私たちが買い物をするスーパーに並ぶ林檎はいわゆる’大玉’と言われる大きな林檎がほとんどです。
重さでいうと300g〜のものがこの大玉にあたります。
この大玉の’贈答用として出荷される林檎’が現在流通する規格の上位=取引価格の高い林檎となります。
日本の林檎の歴史は100年ちょっと。
そもそも小ぶりであった林檎は改良を重ね、大きくて色と形が綺麗で糖度の高い林檎を作る技術が生まれました。

th_sakamoto-IMGP6728

◯北アルプス山麓の林檎の環境

長野県でもたくさんの品種の林檎が作られています。
信州林檎三兄弟と呼ばれる「シナノスイート」「シナノゴールド」「秋映(あきばえ)」を始め、毎年毎年新たな品種が生み出されるのです。
まさに技術と知識と努力の結晶!!これが<林檎>という果実なのです。

第一次産業の中でも林檎や葡萄、桃などの果実は比較的取引価格が高く’儲かる農業’の一つです。
北アルプス山麓地域(と私たちが総称している大北地域)で林檎を生産している市町村は大町市、池田町、松川村で約150程の林檎農家さんが林檎を生産しています。
’儲かる農業’とされる林檎は他の農業に比べ圧倒的に’若い農家’が多いことも特徴で、20代〜40代の農家さんが先代の跡を継いでいる農園が多いです。

th_北アルプス_林檎の花

北アルプス山麓地域の林檎畑は最高のロケーション!!!
ここは大町市の峯村農園さんの林檎畑で、今年の5月の林檎の花が満開だったときの写真です。
果実である林檎と、その果実が作られる環境がとてつもなく美しい。

’第一次産業が生み出す文化と風土は土着的な芸術である ’

そんな哲学的な言葉を口ずさんでしまう程の景観がここにはあるのです。笑
いつかこの畑を観光農園にしたい!!ここを恋人の聖地としカップルのデートコースにしたい!!
と、私は峯村さんに提案を続けております。笑

th_太陽を浴びる林檎

◯バイトサイズ??

バイトサイズ(bitesize apple) = 流通規格外の小玉林檎←に市民権を与える農家の革新的な活動の総称

「バイトサイズ」は大町市/松川村の林檎農家7組と長野県農業普及員で2年前より結成した「bite sized apples club」が始める小玉林檎の市民権獲得運動の総称であり、小玉林檎の総称です。
流通規格外(加工用)となってしまう小玉林檎を当たり前に人々の食卓に届けるプロジェクトです。

バイトサイズとは、一般的に市場に流通している林檎よりも小さな小玉林檎のことを愛称としてそう名付けております。(現在名称を商標登録出願中)
バイトサイズと私たちが呼んでいるのは1個200g以下の小さなサイズの林檎。
一人でも食べきれるサイズなので皮のままかじりつける林檎です。
小さくて可愛くてつやつやした美味しい林檎。クズと呼ばれたふぞろいの林檎たち。

「若い人たちに美味しい林檎をたくさん食べてもらいたいんだ!!」

バイトサイズを作る農家さんたちはそんな純粋な想いで林檎を作っています。

冒頭の流通規格外の話に戻りますが
どうやら林檎や果物/野菜などは形や大きさによって’規格’というものがあって、その基準に満たなければ取引価格が大幅に落ちてしまうようです。
このような小さな林檎の取引価格は贈答用林檎の1/20程度になってしまうそうです。
「小さくても味は同じ。かける愛情は同じなのにな。」そう農家さんは話します。

th_sakamoto-IMGP6651

愛情を込めて作った可愛い林檎たち。
形は小さくとも味も食感も見た目も抜群!!
これが既存の’規格’という数十年も前からアップグレードがされぬまま続く仕組みによって評価をされないなんておかしいじゃん!!

「それなら自分たちで値段、決めちゃおうよ!!」

長野県農業普及員の高橋さんは林檎を作る農家さんと話し、意見を求めました。
そして、2年前に共感により集まった7人の農家さんと共謀し、小玉林檎を「バイトサイズ」と名付け「bite sized apples club」を結成。
1個100円という=贈答用林檎とさほど変わらない価格を付け販売を始めたのです。

th_DSC07172

「新たな市場を創造する」

既存の流通では取引の無かったバイトサイズを人々に届ける動き。
イメケン農家と高橋さんが始めたこの動き。
私たちがバイトサイズの皆さんと協働を始めたのは今年の4月、会社の登記を上げる直前のことでした。
バイトサイズのファンであった私もこの動きに共感し、共謀を企てる一員となった次第です。
(回収前のLODEC事務所で顔を合わせました。)

◯bite sized apples clubのイケメン農家のご紹介

bite sized apples clubは7名の農家さん+1名の長野県農業改良普及員8名の小さな団体です。
21歳の最若手農家さん~100年もの林檎農家としての歴史を脈々と受け継ぐ熟練農家さんまで。
生き方も立ち振る舞いも考え方も個性豊かでイケメンすぎる農家さんばかりです。

イケメン農家No.1 本多曜介-Youske Honda-

th_sakamoto-IMGP5920

年齢:21歳(メンバー/地域最年少林檎農家)
農園:外川果樹園_北アルプス山麓松川村
趣味: 音楽活動/ドラム演奏

地域最年少の3代目農家。ひいじいちゃんが開拓した林檎園をじいちゃんと母ちゃんと営んでいる。
数多くの品種の林檎を作り、林檎についての思慮を深め経営的視点を持つ若き林檎農家。
趣味は音楽で現在松本を中心にバンド活動中。

イケメン農家No.2 濱嶋奨-Susumu Hamajima-

th_sakamoto-IMGP6198

年齢:38歳
農園:濱りんご_北アルプス山麓松川村
趣味:都会で遊ぶこと/食べ歩き

愛知県出身の新規就農者、元経営コンサルタントという異色の林檎農家。
新規就農でありながら林檎栽培をする農地は地域の中でも広大で、松川村の若手の林檎農家のとりまとめも行っている。
いままできいたことのない農業経営を展開し且つ林檎栽培の知識と技術を持つ末恐ろしい移住者農家さん。

イケメン農家No.3 太田聖吾-Seigo Oota-

th_sakamoto-IMGP6369

年齢:50歳
農園:アップルベリーファーム太田農園_北アルプス山麓大町市
趣味:バイク/山登り/サッカー/スキー

15年前から脱サラし実家の田んぼを林檎畑にし就農した林檎農家。
農園の入口に設置した会場コンテナ、畑の真ん中に立つ東屋の休憩スペース、きっちり整列された林檎の木々が大変にかっこいい。北アルプスが目の前。
多趣味でアクティブで仕事に趣味に生きるちょいワルおやじ感漂う農家さん。

イケメン農家No.4 平林芳樹-Yoshiki Hirabayashi-

th_sakamoto-IMGP6405

年齢:78歳
農園:株式会社国光園_北アルプス山麓大町市(地域で最も歴史のある農園の一つ)
趣味:晩酌

大町市の中でも最も歴史のある農園の一つで、会社設立よりなんと82年!の3代目。林檎栽培を開始して100年になる。
熟練で林檎作りにかけては最もこだわりが強い職人さんでありながら、バイトサイズという作る新しい技術を生み出そうと試行錯誤を繰り返す農家クリエイター。
昭和57年農林水産大臣賞を受賞した林檎にかけるこだわりと愛情を教えてくれる農家さん。

イケメン農家No.5 峯村忠志-Tadashi Minemura-

th_sakamoto-IMGP6570

年齢:42歳
農園:峯村農園_北アルプス山麓大町市(地域で最も歴史のある農園の一つ)
趣味:呑み歩き/家族でお出かけ

大町市の中でも最も歴史のある農園の一つで、地域で最も農地面積を持つ林檎農家。峯村さんのところでしか作っていない品種もある。
20代前半で林檎農家を継いだときのストーリーが素敵すぎるので詳細は別記事にて紹介したいと思います。
社交的で多くの人々が流動する開けた農園を運営し、先進的な目線で林檎作りに取り組む農家さん。

イケメン農家No.6 堀田桂基-Yoshiki Horita-

th_sakamoto-IMGP6662

年齢:40歳
農園:堀田農園
趣味:子供/家族と出かける

前職の農機具会社で農業の現状(荒廃農地、後継のいない農園など)を見つめ実家の農園残すために実家の後を継いだ林檎農家。
2人の小さなお子さんを溺愛するパパは、林檎とお子さんのことを語るときの目尻のシワがとても素敵!
林檎を通し、お客さんと顔の見えるお付き合いを積極的に行う農家さん。

イケメン農家No.7 塙慎一-Shinichi Hanawa-

>

skmt-IMGP6881

年齢:51歳
農園:はなわファーム_北アルプス山麓大町市
趣味:ロードバイク/海の幸を堪能する

東北の震災後東京での暮らしに難しさを感じ大町市へ移住し、峯村さんのところに就農。後に林檎畑を人から譲り受けた林檎農家。
元々インターネットシステム系の仕事をしていたこともあり、積極的に林檎の情報発信に勤める。
いまの生活は「辛いけど苦しみではない」と語る大町暮らしを謳歌する移住者農家さん。

th_sakamoto-IMGP6501

◯今後のバイトサイズの展望

わくわくとどきどきでにやにやしてしまうような幸せな悪巧みをイケメン農家さんたちと共謀中♪
12月2日には【クズと呼ばれたふぞろいの林檎たち】バイトサイズアップルに市民権を!!と題しクラウドファンディングを開始します!

市民権はるな

小さな林檎がいつの日か当たり前に食卓に並ぶことを夢見て始めるプロジェクト。
ここ北アルプス山麓の林檎畑から始めます。

お話の続きは近日公開!
どうぞ<バイトサイズアップル>を、お見知りおきください。

つづく

バイトサイズfbページ

バイトサイズプロジェクト>>【ほっぺたサイズの可愛い林檎】バイトサイズアップルに市民権を!!

エントリー

たつみかずき

たつみかずき

LODEC Japan CEO / 長野県小谷村-OTARI-人口3000人のど田舎に関西より2009年に移住。
小谷村元山村留学生。小谷村役場職員として就村するも「一村民としてできること」を模索し退職。
2011年小谷村の自宅にて築150年の古民家を宿とした「古民家ゲストハウス梢乃雪」、大町市中綱集落にて2014年より2号館「ゲストハウスカナメ」を開業。
「これからは田舎が熱い!!」日本全国の田舎好きと田舎を繋ぐ人となるべく。毎日遊ぶ様に働く日々を過ごしている。

関連記事

  1. かんじきハイク かんじきハイク、おすすめです!冬と雪を楽しむ北アルプスネイチャー…
  2. th_春の景色 <お知らせ>ついに!!北アルプス山麓にも春が来た!春の日常と山に…
  3. 移住か引越しか 移住??、引越し? 改めて「移住」という言葉の語感を考える
  4. IMG_4591_R (2) カナメFarm始めました。まずはスギナ&つくしを根絶やしにする!…
  5. ウォンテッドリーシェアメイト募集用 <移住の一手段(4)>都会で培ったスキルをフル活用できる仕事をL…
  6. th_KURA7月号1 長野を発信する情報誌【KURA】にシェア&コミュニティハウスme…
  7. IMG_1976 クラウドファンディングとは&Makuakeの支払方法について
  8. 打ち合わせ 【インバウンド対策】冬の白馬大町間をシャトルバスが走るかも?白馬…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

Pick UP

th_縁側で朝食を⑤ 【ニノさん】で縁側フェチ子の縁側ちゃんが梢乃雪の縁側を紹介してくれました!

2016年4月24日に放送となった日本テレビ系列【ニノさん】において、<縁側フェチ子>として縁側の魅…

LODECブログ_カナメ宿主募集 <LODEC求人>ゲストハウスカナメ【宿主】募集!!

「さぁ、好奇心の向こう側へ」 信州北アルプス山麓 湖畔の昭和レトロなゲストハウス 【宿主】募集信州北…

th_2016年今年も前のめりに
  1. 今までありがとうございました編集
  2. DSC01475_R
  3. 10400260_537343399762951_7670550979814298965_n
  4. 引っ越し大町
  5. 移住か引越しか
  6. tatsumi_オレンジペコカット_2016.07.26-7
  7. DSC01462_R
  8. th_田舎暮らしの本掲載_2015年6月号_1
PAGE TOP