LODEC Japan > ブログ > イベント情報 > イベントレポート > カレーキャラバンさんと私 ~その五ヶ月間の物語~

カレーキャラバンさんと私 ~その五ヶ月間の物語~

2015.12.09

ども、上田のガクです。
突然ですが、皆さん、カレー好きですか?私は大好きです。
もう師走なのでありますが、
ワタクシ、今年はワケあって7月から12月、約5か月にわたりカレーについて考え続けてまいりました。
今回は何故そんな事になったのか、そのワケと顛末を書き連ねていこうと思います。

はじまりは1冊の本

私は木こりのみならず、古本屋もやっております。故に日々イロイロな本と出会うことができます。
6月頃でしたか、「つながるカレー」というなんとも不思議なタイトルの本に出会ったのです。
その本を家に連れかえって読んでみますと「カレーキャラバン」という活動のルポルタージュでありました。
この本には、私のマイブームである「勝手にやる」精神がこの活動にはムンムンと充溢しており、
彼らの活動にすっかりシビレてしまいました。
で、思いました。
「これはカレーキャラバンさんのカレーを食べねばなるまい」と。
思ったら即行動です。すぐさま彼らのHPのお問い合わせアドレスにお問い合わせてみたわけです。
こんな感じで

何より本を読んでカレー食べてみたい!!!と思ったのです。
そこで、ダメ元で上田でカレーキャラバンに来て頂けないかとお願いしてみようと思い、
メールをしたためている次第です。

お願いして来て頂くというような活動ではないのかもしれないのですが、
万が一、いや億が一で気が向いたら我が上田に来て頂けないでしょうか?
(実際のメールより引用)

私の衝動が如何に強かったが伺い知れますね。
、、、という、これは7月のあたまごろのお話。

そして、はじまる毎日カレー生活

そのようにお問い合わせしたわけなのでありますが、
直後に重要な事実に気づいてしまったのですね。
自分がカレーについては丸腰の素人であるという事実に。

やはり、カレー活動家を呼ぶからには、
こちらもそれ相応の態度で臨むべきだと私は考えるのです、人として。

という訳で、カレー経験値を短期間で急激に積むのが急務になったのです。
ひと夏、毎日カレーを食べることに決意したのです。
来る日も来る日も約二か月半という間、カレーを朝晩食べ続けました。
Exif_JPEG_PICTURE
Exif_JPEG_PICTURE
Exif_JPEG_PICTURE
そして、毎日カレーと向き合うなか、
カレーキャラバンさんとは、正式に12月頭に上田に来てもらえるという事にまとまりました。
、、、というこれは7月から9月半ばにかけてのお話。

俺もカレーキャラバンになりたい、というか、やりたい

そんなカレーな日々をのほほんとおくっておったわけですが、衝撃のニュースが私を襲います。
「カレーキャラバン、グッドデザイン賞受賞」
これを機に彼らの気持ちをもっと、こう具体的に体感したいなと思ってしまったのです。
それで思いついたのが「七輪の侍」
私は街中でサンマを七輪で焼いてみようと。
やいてる様子_o
やってみたら、偶然に紡がれていくコミュニケーションの面白さを知ることできました。
、、、というこれは10月から11月にかけてのお話。

ついにカレーキャラバンが上田にやってきた!!

そして、迎えた12月5日。
カレーキャラバンさんと上田の別所温泉駅前でひと鍋交えたわけ。

当日の様子。

12299179_1683504985225288_1779071632541442980_n
11227038_1683505275225259_5163490149639659180_n
12341090_1683505271891926_2700327711820521411_n
それは美味しい、美味しいカレーを食べる事ができたのです。
素晴らしい1日でした。
「つながるカレー」と出会ってから、
気づけば実に5か月という時間が経っておりました。
、、、というこれは12月はじめごろのお話。

1冊。
「つながるカレー」というたった1冊の本が
私にもたらしてくれたものは計り知れない。
本ってすごいですね。

おしまい。

あわせて読みたい>>
週末は鹿で。【ジビエ&カレーイベント】

最新記事

お仕事のご相談/ご依頼はこちらから

お問い合わせフォーム