LODEC Japan > ブログ > その他 > 大町市内よろずや稼業でご近所の垣根撤去&お庭の木を切ってきました。

大町市内よろずや稼業でご近所の垣根撤去&お庭の木を切ってきました。

2015.12.23

よろずや部長・しんごさん、森の人・おんちゃん、そして私(きむさん)の3名で、
metoneのご近所でよろずや稼業をしてきました。

※この記事は2015年12月23日(水)の出来事を記載しております。

今日のご依頼は、垣根の撤去とお庭の木を切るというお仕事。まさによろず屋らしいお仕事!
今回、私はいつものように助手(にもなっていないかも)としての出動。

今回の施工場所。
こうやって見ると大きな木(桜の木)もあるしいつ終るんだろう・・・、ちょっと不安になる(笑)。

DSC01246_R

しかし開始早々、手際よくどんどん切っていくしんごさん。私もこの撮影後、一心不乱に切り続ける(でも遅い(笑))。DSC01249_R

 

大きな桜の木もあっという間におんちゃんがチェーンソーで切ってしまってあっという間に完了。
この直後に依頼主様がいらっしゃって最終確認。細かいご要望にもお応えして作業完了!

 

DSC01260_R

 

庭の大きな木も、依頼主様と垣根側の確認をしている間に、森の人・おんちゃんがあっという間に切り倒し完了!
チェーンソーの音はどうしても近隣に響いてしまいますが、それ以外で近隣の方々にご迷惑をおかけすることなく安全に切り倒し。

DSC01262_R

というわけで、私は助手?的な動きをして、チェーンソーの使い方を教えてもらって完了(笑)。
ほとんどの作業をしんごさんとおんちゃんの二人が行ってくれました(本当に手際がいい。そして丁寧!)

二人はこの後、依頼主様のご厚意でいただいた薪にできそうな木をLODECが運営するゲストハウスカナメに運びこの日の作業を終了。
依頼主様に喜んでいただく&我々にとっても大きなメリットがあるというWIN-WINの関係です(笑)。

LODECでは、このようなお仕事をよろず屋事業と位置付けて、積極的に取り組んでいます。
いろいろな作業の経験をたくさん積むことで空き家の有効活用という点での実力を会社としてつけていき、
地域に貢献していくことを目指しています。

 

【近隣(大町市を中心としたエリア)の皆さまへ】

道具がないとできない、道具があっても一人でやるのは大変ということがありましたら、ぜひお気軽にご相談ください!
「よろず屋」と名乗っていますので、基本的にはご要望に最大限お応えできるよう精いっぱい対応させていただきます!!
ご連絡をいただきましたら、速やかに現地確認&見積をさせていただきます。

最新記事

お仕事のご相談/ご依頼はこちらから

お問い合わせフォーム