LODEC Japan > ブログ > ブログ > LODECの活動 > 直感に従ったら大町市に辿り着き、滋賀から移住しちゃいました。

直感に従ったら大町市に辿り着き、滋賀から移住しちゃいました。

2016.01.02

こんにちは!はじめまして。

琵琶湖大好き滋賀県民のなつみです。
よく滋賀より京都がすごいぞ!って言われたら
「琵琶湖の水止めるぞ」っていう滋賀県民です。笑
いや、止められないんですけどね。
止められないけど、言いたくなっちゃうんですよ。

そんな話はおいといて。
滋賀県民のなつみがなぜLODEC Japanのブログに書いているのかと言うと…
琵琶湖大好きなくせに滋賀県から大町に移住してきたのです!!!

裏切ってないよ。
裏切ってなんかいないんだからね。

現在はゲストハウスカナメのヘルパースタッフをしています。
しばらくカナメにいますので遊びに来てください!!!

今後ゲストハウスカナメのブログも更新するので
ぜひチェックお願いします^^(http://tabiyado.jp/note/

そもそもなぜ地域に??

大学卒業後進路に迷った私は街での消費的生活しか知らない自分を恥じ、
生産的な人間らしい暮らしを求めて田舎に行こうという発想から「緑のふるさと協力隊」に参加しました。(http://www.n-gec.org/activities/furusato.html

暮らしとはなんだろう
食べるってなんだろう
生きるってなんだろう
働くってなんだろう

多くのことを感じ考え、金銭的豊かさではない豊かさを求めるようになりました。
人とのつながりであったり
季節を感じられる環境
とれたての野菜がもらえたり
車の渋滞も満員電車もない

そんな地方・田舎とよばれる地域で「人間らしく」生きたいと思いました。

緑のふるさと協力隊の任期を終え、
一度実家の滋賀に帰り自分の中の価値観のすり合わせを終えた時に出会ったのが大町でした。

初めて訪れた時に直感で「ここだ!」って思える町に出会えるって滅多にないんですよね。
だから私とりあえず幸せです。笑

そんな独身移住女子なつみ。
どんな大町ライフになるのか楽しみです。わくわく

地方で暮らすとはなんたると!ということを少しずーつ更新していければと思いますので、
ぬるーくゆるーく見守って頂ければと思います。

P1320307

※なぜかリンゴ両手に満面の笑みな図。

あわせて読みたい>>
カナメスタッフ卒業しました!〜ちゃけが善光寺門前にお引っ越し〜
ゲストハウスカナメを今年もよろしくお願いします。

最新記事

お仕事のご相談/ご依頼はこちらから

お問い合わせフォーム