LODEC Japan > ブログ > 長野県 > 長野市 > イメチェンは長野市の素敵な美容室。オレンジ・ペコでいかがでしょう。

イメチェンは長野市の素敵な美容室。オレンジ・ペコでいかがでしょう。

2016.02.21

え??24歳なの??!もっと幼く見えたよー。
もう少し垢抜けたらいいのにー。

おい、でらっくす。もう少し女らしくなれよ。

垢抜けない”でらっくす”

どうも、こんにちは。
そんなことを言われ続けているゲストハウスカナメでスタッフ
”なつみでらっくす”こと”なつみ”です。
”でらっくす”ってなんなの??あだ名??!

それはカナメの宿主たつみかずきと出会った時に
あまりに私の名前とキャラと見た目にインパクトがなく忘れてしまいそうだったため
「なつみじゃなくてさ、”なつみでらっくす”にすればいいんじゃない?」が出会って二言目の言葉だったのです。

それ以降”なつみでらっくす”として生きることになった私。笑
ただ感じていたのは・・・・・・・

名前負け。。。。。。

”でらっくす”ってなに??!
私本当に”でらっくす”なんて名乗っていていいの??!
そもそも”でらっくす”という名前よりまずは”女”としてなんとかしなければいけないんじゃ…

なんてことを考える日々を送っておりました。
そんな折、たつみかずきがお気に入りの美容室にスポンサーになってもらったという突拍子もない発表を聞き、
「でらっくす改造計画。垢抜けない移住女子を素敵女子に!」という私が知らないところで練られていた計画を知りました。
そんな計画のお言葉に甘え、変身するきっかけを頂いたので行ってきました!!

いざ!オレンジ・ペコさんへ!!

th_P1350891

オレンジ・ペコは長野駅から徒歩5分ほど、
善光寺さんへ向かう通りの北石堂ローソンの交差点に立つ3階建てのカット/エステ/ネイルの総合美容サロン。
いざ、店内へ。

ドキドキしながら扉を開けると出迎えてくれたのはたつみ担当の三浦さん。
爽やか。それでいて「あ、こんにちは」とこちらから言いたくなっちゃう素敵なお兄さんでした。
実は男性が苦手な”でらっくす”は美容室では絶対に!!女性の方にお願いしていました。
美容室のお洒落な雰囲気をまとった男性がこっ恥ずかしくてひぃーーーってなっちゃうんです。
なのに、オレンジ・ペコの男性の皆さんはすごく爽やか!!!
お洒落を上回る爽やかさ!!!そして親しみやすさ!!
なんか…美容室だけど落ち着くー!!!笑

オレンジ・ペコ2

左からでらっくすを担当してくれる松山さん。 たつみ担当の爽やか三浦さん。 まだ垢抜けてない”でらっくす”

今日はもうイメチェンするぞ!!!と意気込んできた”でらっくす”ですが
いざ美容室に到着してみると
「あぁ、やっぱりイメチェンするの怖いなー・・・
似合うかわからないし、そもそもどんなスタイルが似合うのかなんてわかんない!!」

そう、きっと世間の女子もイメチェン!と意気込んでいたのに
美容室の椅子に座ると
「あ、傷んだ毛先を落として整えてください。気持ちいつもより短めで」
なーーーんて
怖くていつもと同じようなスタイリングを伝えてしまい、なかなか新しい髪型に挑戦できないスパイラル。
一度このスパイラルに落ちいると長年の髪型から抜け出せない。。。

私もその一人でした。
ただ今日は違うのです!!変われ自分!!オレンジ・ペコさんに委ねるのだ!!

垢抜けてない”でらっくす”最後の写真。

オレンジ・ペコ17

髪が傷むのが嫌で一度も染めたことのない黒髪。
就活のために前髪を伸ばし始め耳にかけられる長さにしてから、約4年間流していた前髪。
肩より上には切ったことがなかった髪。
こうやって書くとなんて重たいんだ…。
でもだからこそイメチェン!待ってろ!新しい髪型!新しい自分!!!

そんな”でらっくす”を担当していただいたのは
親しみやすさ全開!素敵な笑顔の松山亜莉香(まつやま ありか)さん。

最新記事

お仕事のご相談/ご依頼はこちらから

お問い合わせフォーム