LODEC Japan > ブログ > その他 > イメチェンは長野市の素敵な美容室。オレンジ・ペコでいかがでしょう。

イメチェンは長野市の素敵な美容室。オレンジ・ペコでいかがでしょう。

2016.02.21

オレンジ・ペコ3

”でらっくす”とは対照的な髪型ですね…笑

一つ一つ丁寧に答えてくれるカウンセリングで理想をつくっていく

いよいよ椅子に座って亜莉香さんとカウンセリング。
いくらイメチェン!と意気込んで椅子に座った私も
どんな髪型になるだろうっていう不安、本当に似合うかなっていう心配・恐怖。
それらを一つずつ吐き出していきました。

オレンジ・ペコ5

「前髪をつくりたいけど、つむじの関係で真ん中でぱっくり分かれてしまうんです。」という一つの不安にも
『じゃあ、前髪をつくる髪の毛をもっと上のほうから持ってきて、少し厚さを出せばいいと思いますよ!
あと髪の毛を乾かす時に分ける反対側に一度流して乾かすことで分かれにくくなります!』
こんな感じで今切る対策と、終わってからその不安が出ないための提案を一つ一つ教えてくれました!

他にも

・髪の毛を染めたことがないけど痛みませんか?
・ショートは顔の形がわかる気がして挑戦したことなかったけどどうですか?
・ずっと黒髪だったおかげで髪が傷んでおらずパーマがすぐにとれてしまうんです。

そんな尽きない悩みと不安をカウンセリングして頂き
切る時の提案と対策を教えてもらい
少しずつ不安・心配がなくなっていった”でらっくす”。
本当に一つ一つの不安をつぶしてもらったのでカウンセリングだけで20分かかりました。

真剣に悩みに答えてくれた亜莉香さん。
「この人になら任せられる!」
そう素直に思った美容師さんは初めてでした。
「ばっさり切ってください!」
そんな初めての髪の長さに挑戦するという本人にしかわからない覚悟を汲み取ってくれた亜莉香さんは

『自分で切ってみますか?』

そう言って大切な大切なハサミを貸していただきました。
一度でも落としてしまうと刃こぼれして使えなくなってしまうデリケートな美容師さんのハサミ。

オレンジ・ペコ6

自分の髪をざっくり切ることなんて初めて。
でも自分でハサミを使い髪の毛を落とせば、もう覚悟は出来ました。
亜莉香さんの心遣いで変わる覚悟・きかっけを与えてもらいました。

今回の完成スタイルはゆるふわショートボブ!!

おおまかにカット

デジタルパーマ

カラー

もう一度カット
という流れです。

まずはばっさりと肩上まで切ってしまいます。
肩上の長さは初めて!!

オレンジ・ペコ7

デジタルパーマ!

次はデジタルパーマといって形状記憶のパーマ。
多くの場合はショートだと普通のパーマで十分だそうですが
最短2週間でパーマがとれてしまった経験があるので、持ちがいいデジタルパーマを提案してもらいました。

まず1液で髪の結合を切るため薬を塗って少し待ちます。

オレンジ・ペコ9

一度洗い流し、髪の結合が切れたところで熱を加えて新しい形を髪に覚えさせます!

オレンジ・ペコ10

こんな感じでロッドと呼ばれるものに巻いていきます。
このロッドには熱が通るように線が繋がっているので、頭皮が熱くないよう保護しながら。
加熱が終わると成分を結合させるため2液をかけてカールした形状を髪の毛に覚えさせる。
それが終わって流すと・・・

オレンジ・ペコ13

こんな感じでクルクルに!!!
これ自分では予想以上にクルクルしていて
「え!こんなにクルクルしてて大丈夫?!!」と不安になるほど。
そんな不安が顔に出ていたのか亜莉香さんがすかさず
『薬を流せばカールが落ち着くので大丈夫ですよ!』と。
さすが!!よくお客の表情を見ておられます・・・!!

いよいよ、人生初のカラーに挑戦。

オレンジ・ペコ11

カラーをしたことがない私は表のように並んだ、色とりどりの髪の毛を見るのも初めて。
縦は明暗、横は色別。
丁寧に説明してもらったけど、どんな色がいいのか
果たしてきちんと染まるのか一度消えた不安がまたもくもくと出てきました。
それにあんまりカラーしました!と全体の色を変えるのに抵抗があった”でらっくす”。

そこで亜莉香さんからご提案。
『全部を染めれば時間が経ったときに毛先から黒になって目立ちますし
カラーを全面に出したくなければウィービングはどうですか?』

ウィービングとは・・・毛束を少量ずつとり細かいすじ状にカラーリングをすること

なるほど!!!そんな方法があったなんて。
部分的に入れることで髪自体にも立体感が出るという効果も!!

「是非それでお願いします!!」

カラーは今年流行りのピンクとオレンジが混ざったクランベリー色にしてもらいました!
仕上がりの色とはまったく違うカラー剤にびっくりして、
初めてのカラーにそわそわ。

オレンジ・ペコ14

オレンジ・ペコ15

筋を少しずつとって染めるウィービング。 少しとっては染めるという地道な作業により立体感のある仕上がりになります!

カラー剤が浸透したら洗い流す!!
人生初カラーはこんな感じに。

オレンジ・ペコ16

確かに一色で染めるより黒とカラーで立体的に見える!
そしてそこまでカラーが主張されてないから、ずっと黒髪だった私も抵抗が少ない!

ここまできたらあとは長さの微調整。
一番困ったのはぱっつんにした前髪を眉毛の上まで切るか切らないか…。

実は前髪の長さを変えるってサイドの髪をばっさり切るよりも勇気がいるんです。。。
「おでこが大きいから可能なら髪の毛で隠したいんです…。」という悩みに
『どちらかというと隠すよりも出したほうが小さく見えますよ。
眉毛より上の部分から斜めに流すことで顔に縦ラインができてすっきりするので!』という提案。

なるほど。悩みってこうやって話して提案してもらって解決していくんだ!と
亜莉香さん、オレンジ・ペコさんにいて感じました。

たくさんの不安と心配を抱いてオレンジ・ペコを訪れたけど
一つ一つの悩みをきちんと聞いてくれて提案・解決方法を提示してもらって
「それいいですね!」と思えることがたくさんあって
どんどん変化していく自分の髪。
それに伴って踊る心。

そんなたくさんの素敵な提案ときっかけを頂いて変身した”でらっくす”はこちら!!!

最新記事

お仕事のご相談/ご依頼はこちらから

お問い合わせフォーム