【地域おこし協力隊】のリアルな現場!実際なにしてるの??

chioko

稲刈りシーズンがおわり、都会より一足早く、秋の空気に包まれている北アルプス山麓よりこんにちは。

どーも、LODEC Japanのリア充担当(笑)のカワタです。

東京から地方に移住してもう2年経ちますがね、本当に充実してますよ。何と言っても四季をダイレクトに感じられるのは最高です。僕は移住してから夏も冬もエアコン使ってないです。年がら年中、四角い箱に自分の吸う空気をコンディショニングされてる意味がわかりませんww。こちらは、夏でも夜は涼しくなりますし、冬はストーブに火を灯して温まるわけです。東京にいると灯油を買ってくるのさえ困難ですから、自然と電気で部屋を温めるしか選択肢が無いんですが、火のほうが最高に落ち着きます。春夏秋冬を肌で感じているだけで、人生の質は大分変わりますよ。生きるフィールドは自分で選びましょう。まぁまぁ本題へ

前回、自己紹介の記事で僕の仕事について触れましたが、少し詳しく書いていこうと思います。何故かと言うと、僕の今の職業は地方移住を考えている人にとっては神様級にありがたいモノで、みなさんも活用できるからです。

僕の今の職業は…地域おこし協力隊!!!!
何じゃそのへんてこなネーミングの仕事は?と思うでしょ。我ながら思ってます。笑

地域おこし協力隊とは…

人口減少や高齢化等の進行が著しい地方において、地域外の人材を積極的に受け入れ、地域協力活動を行ってもらい、その定住・定着を図ることで意欲ある都市住民のニーズに応えながら、地域力の維持・強化を図っていく事を目的とした制度です。

分かりやすく言うと、田舎に行きたい人人材がほしい自治体をマッチングさせる総務省の事業。最長3年間は協力隊を雇うのにかかる経費を国の予算から出しますよというのが最大の強みです。

つまり…

  1. 地方に行きたい若者(最近は若者とは限らず)は仕事のある状態で移住が出来る。
  2. 人口の維持をしたい自治体は、自らの予算を使うことなく変わり者?を呼ぶことが出来る。
  3. 東京一極集中を避けたい国は、人とお金を地方に分散することが出来る。

メリットだけ並べるとこんな感じでしょうか。

募集自治体により雇用の条件などは異なるものの、ほぼほぼ公務員に近い立場で仕事をすることになります。

平成27年度、7年目の事業で全国で1500名を超える人がこの制度を利用しています。一人の採用に対して、年間400万円の特別地方交付税が自治体に入ります。そこから給与として200~250万円。残りを住居の借り上げや活動費などに回します。

募集内容(仕事内容)は自治体により様々!とても語りつくせないので地域おこし協力隊のホームページをご覧ください。

高いお給料ではありませんが、面白い仕事が沢山あり、性質上、地域での繋がりが爆発的に増えます。田舎暮らしをしてみたいと思っている方にはとても良いお仕事なんではないでしょうか。

じゃ、じゃ、じゃぁ、カワタは何してるの!?
そうそう、ここからが本題です(笑)ホームページとか一般論とか、どーでもいーんですよ。リアルに何やってるの?ってところでしょ価値があるのは。

地域おこし協力隊で実際にやっていること

僕の場合、臨時公務員で教育委員会に所属してます。生涯学習係の中にいて「スポーツ推進」が担当。町のチビッ子から高齢者まで、運動をする機会を増やしていくのがミッションです。(地域おこしでは珍しい分野かも)

具体的には、地域の公民館に高齢者を集めて運動指導や身体を動かすレクリエーションを企画したり、保育園入学前の未就園児に身体の使い方を意識させる運動遊びをさせたり、小学校の水泳の授業の指導に入ったりしています。で、この辺までは町として最初から筋書きがあってやってほしいと依頼されたこと。でも実際に重要で価値があるのは、その地域になかった価値観やり方動きを創り出すこと。

僕が、意識してやっていることは、移住者と在住者が共存するハイブリットなコミュニティづくり。どの地域もそうですが、移住者と在住者のコミュニティは分断されています。これは、移住者はコミュニティ難民なので新しい場を作るし、在住者はコミュニティに飢えてないので新しく作る必要性がないので必然的なことです。でも、一緒になったら絶対面白い!はず・・・

ということで僕はみらい塾という名前で、若者のネットワークづくりを目的に様々な企画をしています。

例えば・・・

総体開放

月に一回、町の総合体育館を開放して多種目自由形スポーツで交流を図る。というもの。

12418041_528706000626691_7860168467518704970_n

商店街の空きスペースでワンコイン鍋会

商工会とタッグを組んで商店街の空きスペースを借り鍋パーティー!ついでにそのスペースの活用法も若い人で考えよう。なんて企画。

12592710_529771967186761_1791811386317707651_n

チャリティークリスマスプロジェクト

町に本物のサンタクロースを生み出すプロジェクトなんかもやりました。

もちろん一人でやっているわけではありません。一緒に動いてくれる仲間と毎日、遊ぶように働いてます!これ、仕事?と思う方もいるでしょう。仕事ですよ。生涯学習係として若者のネットワークづくりをしています。田舎だとどこでも「町中で若い人をみない」とか「活気がないな~」とか似たような問題があると思います。若い人が自らの意思でこれだけ集まるだけでも画期的なんです!田舎ってそんなところです。

協力隊の面々は、外から来た人材なのでやたらと新しいアイデアを求められます。自分のミッションに沿った形で、いかに新しいモノをその地域にもたらせるか!地域の賑わいを増幅させることが出来るか!自分の地位とスキルをフル活用しながら、地域にメリットをもたらす。地域おこしとはそんなことです。
つまり、楽しいですよ!リア充です(笑)

僕はね・・・まぁ何の職業についても結局は自分次第です。

地域おこし協力隊のおすすめポイントは、

  • 田舎に来れます。
  • 公務員、便利です。
  • 地域での繋がり、超出来ます。

実際にどーやって、地域に馴染んでいくのかとか、地域おこしの立場からどう企画を作っていくのかなどのノウハウはまた別に紹介したいと思います。

僕のいる長野県池田町も地域おこし協力隊を募集中!(2016年10月5日現在)

あなたも、移住して地域おこしちゃえば!?

あわせて読みたい>>
【移住して地域おこしちゃえば!?】はじめまして!LODEC Japanのバイトリーダー(笑)のカワタです。

カワタ サトシ

カワタ サトシ

山ガールというトレンドに数年遅れて駆け込み乗車。熱帯夜の新宿ビル群から憧れの北アルプス山麓にめっちゃ軽く移住。LODEC Japanの事務所を構える大町市のお隣、池田町の地域おこし協力隊員。教育委員会に籍を置き、生涯学習係として絶賛大活躍中!?ひょんなことからLODECの手掛けるシェア&コミュニティハウスmetoneの立ち上げのお手伝いをすることに。真面目に働く僕に、早く仕事をやめろとほのめかすLODECの中の人たち。なんなのさー。目を閉じたまま全力疾走、ワーキングプア日本代表。田舎でもトレンディに消耗中。

関連記事

  1. みんなでつくる「八ヶ岳のギフト」〜地域に会いに行きたくなるカタログギフトを作りませんか? みんなでつくる「八ヶ岳のギフト」〜地域に会いに行きたくなるカタロ…
  2. maniawanai3 走れない!間にあわない!電車がない!
  3. ALPS BOOK CAMPを主催している松本市のブックカフェ【栞日-sioribi-】さんに行ってきました。 ALPS BOOK CAMPを主催している松本市のブックカフェ【…
  4. lodecブログイメージ_元旦_おとそ 2015年初日!THE日本の元旦。大雪とかまくら遊び。
  5. 10min200yen 10分200円の価値。
  6. 【クラウドファンディング】2月5日(木)よりMakuakeにて開始! 【クラウドファンディング】2月5日(木)よりMakuakeにて開…
  7. lodecブログイメージ_CreeksCoworking 1月17日(土)地域起業講座vol.2@長野市CreeksCow…
  8. lodecブログイメージ_信濃大町youthサミット阪井氏jpg 【退路のある移住】信濃大町youthサミット、100人の若者がワ…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

Pick UP

th_縁側で朝食を⑤ 【ニノさん】で縁側フェチ子の縁側ちゃんが梢乃雪の縁側を紹介してくれました!

2016年4月24日に放送となった日本テレビ系列【ニノさん】において、<縁側フェチ子>として縁側の魅…

長野美容室オレンジペコ_外観横昼加工 紹介します。LODECのスポンサーの長野市のイケてる美容室オレンジ・ペコさんです。

「長野ってイケてる美容室ないから、私表参道で髪切ってるんだ〜。」そんな長野在住の素敵女子に教えて…

DSC01379_R_ps
  1. 調査中
  2. 【大町グルメストリート取材開始】築地から直送なのに気軽に入れる信濃大町駅近くの一番鮨をご紹介!
  3. 長野県のフリーペーパー紹介
  4. koukikaku
  5. チーズフォンデュしたい
  6. 元気づくり支援金書類
  7. img_5
  8. ALPS BOOK CAMP2015 @木崎湖キャンプ場 湖畔の木漏れ日のキャンプ場で本と珈琲を愉しむ素敵すぎるイベント、にて私は駐車場係で真っ黒日焼け。
PAGE TOP