LODEC Japan > ブログ > その他 > 高速道路直結の高規格道路が安曇野市から大町市へ!?

高速道路直結の高規格道路が安曇野市から大町市へ!?

2016.01.31

大北地域を縦断する高規格道路

秋から冬になる頃に「いよいよ高規格道路のルート案を県が公表する」と風の噂で聞いていました。この高規格道路は、この大北地域を縦断する重要なルートとして地元ではかなり前から期待していて最終的には新潟県の糸魚川市につながると移住直後からいろいろな方に聞いていました。しかしなかなか公表されず・・・、公表はいつになるんだろう?と思っていましたが、ついに先日1/29に公表されました!

※2016年1月30日の報道をもとに書いています。

安曇野北インターチェンジ(仮称)新設

新聞報道によると、安曇野インターチェンジの北側に安曇野北インターチェンジ(仮称)ができて、そこから北側に向かって(=安曇野市を抜けて大町市へ♪)信号なしの高規格道路を作る計画とのこと。

現在は安曇野インター→大町の所要時間は40分

現在大町市に首都圏や中京圏から来る場合、中央道から長野道に入り安曇野インターチェンジで高速を降りてから一般道を利用することになります。一般道なので、当然のように信号がありまた追い越し可能区間が全くないので、混雑してる時間は約25キロという距離のわりに大町に来るまでにそこそこ時間がかかります。ちなみに現状だと安曇野インターを降りてから、早くて40分くらい、渋滞になるとその分だけ余計に時間がかかります(わさび農園の信号で週末に渋滞するイメージが・・・)。

でもこの高規格道路ができると、大町市街地が高速道から30分圏内になるとのこと。たったの10分差なので「そんなに変わらないじゃん」と言われてしまいそうですが(笑)、混雑のあるなしで所要時間が大きく変わるという現状からするとその違いは大きい!!!と地元民としては声を大にして訴えたい!!!!

大町市街地から30分で高速にのれる!

冷静に考えてみると、今はきちんとした予定があって外出するときは安曇野インターまで「1時間」くらいかかる前提で出発しています。それが高規格道路ができると安曇野インターまで「30分」の計算で出発できるようになります。この差は大きいです。大きいこと間違いなし! 少なくとも私にとってはものすごく大きい!!(笑) この地域にさらに多くの人が来るきっかけになって欲しいです。

さてこの期待感たっぷりの高規格道路は、沿線住民の了解が得られれば2、3年で事業着手、その10年後に完成を目指しているとのことです。ちょっと(いやかなり?(笑))先の話しですが、便利になることで経済が活性化して移住者が増えたらいいなと思う次第です。

詳しくはこちらの記事をご参照ください。
「松糸道路」安曇野の起点部分 3河川合流部を迂回

※大糸タイムス(1/30)から道路図を抜粋。

DSC01385_R

>>あわせて読みたい
移住??、引越し? 改めて「移住」という言葉の語感を考える
【黒部ダムカレー】 安曇野インター近くのココイチで発見!

最新記事

お仕事のご相談/ご依頼はこちらから

お問い合わせフォーム