LODEC Japan > ブログ > ブログ > コラム > 地域リアルに暮らすこと&「住む」についてを考えてみる【YADOKARI】さんにご掲載いただきました。前編

地域リアルに暮らすこと&「住む」についてを考えてみる【YADOKARI】さんにご掲載いただきました。前編

2016.02.09

-ミニマルライフ/多拠点居住/スモールハウス/モバイルハウス/コンテナハウスを通じ暮らし方の選択肢を増やし、「住」の視点から新たな豊かさを定義し発信します。-
住まいとライフスタイルのWebメディア【YADOKARI】ヤドカリさんに先日インタビューを受け、そのときにお話を記事にしていただきました!!

YADOKARIの記事>>
【インタビュー・前編】田舎に”来る・住む・働く”をつくるゲストハウス。LODEC JAPAN合同会社たつみかずきさんに聞く、地域でリアルに暮らすこと?
注:有料コンテンツとなっている為非会員の方は最後まで読めません

YADOKARI_Facebookページ記事

住まいとライフスタイルのWebメディア【YADOKARI】ヤドカリ

この度取材をしていただくまで、実は私はこのヤドカリさんという存在を知らなかったんですが。。
拝見するととてもテーマが面白いメディアさんですね。
ヤドカリさんのHP内「About」に記載のある

インターネットインフラが整った今、ひとつの場所に固執し暮らしていく必要がなくなりつつあります。
YADOKARIは、「ミニマルライフ」「多拠点居住」「スモールハウス」「モバイルハウス」を通じ、暮らし方の選択肢を増やし、「住」の視点から新たな豊かさを定義し発信していきます。
そして、場所・時間・お金に縛られないライフスタイルを実現し、人生の満足度、幸福度を向上させることを目指します。
「自分にとっての最適な場所」はどこですか。
たとえば、それは海のそば、潮の香りが漂う場所。
森の中、新緑や澄んだ空気に癒される場所。川のせせらぎに心洗われる場所。
大切な人たちと大切な場所で、もっともっと自由に暮らしていきたい。

だからシンプルに考えよう。
もっとミニマルに生活しよう。

新しい場所で心が最適化されれば、心は解放され、僕らはさらにクリエティブに生きられるはず。
未来住まい方会議 by YADOKARI は、「これからの豊かさ」を考え実践する為のメディアです。

↑ここの部分。
「住む」という価値観がインターネットの整備により変化していること、新たな選択肢が生まれていること。についてを述べています。
<棲家も生業も選択できる未来を創造する一端を担う>と、私たちLODECはよく語っておりますが、この中の「暮らす」という価値観がどうやら私たちと近そうだな〜。
と、勝手な親近感を抱いている次第です。笑

先日「2拠点居住」をテーマにLODECの走る金庫番こときむさんが記事を書いてくれました。
<移住の一手段(2)>シェアハウスを2拠点居住の拠点にしてみる【metone】

「二拠点居住」やヤドカリさんが掲げる「多拠点居住」
それに、最近ちょっと話題となっている「デュアルライフ」「デュアルワーク」

ここらへんまとめてすっごいおもしろう!!なんて思ってるんですよね。
で、最近こんな生き方をしてる人ってどんどん増えてる気がするんです。

最新記事

お仕事のご相談/ご依頼はこちらから

お問い合わせフォーム