LODEC Japan > ブログ > ブログ > LODECの活動 > 無知な私がアートに関わる

無知な私がアートに関わる

2016.02.21

ごきげんよう 皆さま
久方ぶりの登場LODECのよろずや事業部を牛耳るしんごです

今回、大町市に住む88歳の日本画家一志富美子さん18歳〜88歳までの作品が収録された画集『ひとすじの道』が県立長野図書館さんのお声かけがあり、寄贈してまいりました。

_1190187 _1190184

県立長野図書館さんで貸し出しできます。

長野市に行かれた際には長野図書館まで足を伸してみてください。
もちろんLODEC事務所にも置いてあります
存分に閲覧可能です。カンパで飲めるコーヒー付きです。
あと信濃大町あさひAIRでも見れます。
ぜひこちらの方にも足を運んでみてください。

信濃大町あさひAIRと北アルプス国際芸術祭

でここまで書いたら
「あさひAIRって?」って

なるよね?
なるよね?

なってください。

なってもらったところで

今、大町では芸術文化を通じて街を元気にしようと大変盛り上がっています。
その一つが信濃大町アーティストインレジデンス事業「信濃大町あさひAIR

使われなくなった教員住宅6棟を市と市民が協働にてリノベーション
国内外からアーチストを招集し、この大町で滞在しながら作品をつくてもらうというものです
なんと52組ものアーティストが応募してくれた大注目の事業です
LODECよろずや事業部も住宅リノベーションに協力、内装改修に関してはよろずや事業部が主導で行いました。
すごいぞ よろずや事業部

あさひAIRの内装施工

この他にも北アルプス国際芸術祭「信濃大町食とアートの廻廊」
を市民協働のもと2017年に開催しようとオール大町を旗印に頑張っています。
LODECはこちらにもしっかり関わっていきますよ。

オール大町ですから

最新記事

お仕事のご相談/ご依頼はこちらから

お問い合わせフォーム