LODEC Japan > ブログ > ブログ > コラム > 田舎では周囲は知り合いだらけ。独りの時間を作るにはどうしようか?

田舎では周囲は知り合いだらけ。独りの時間を作るにはどうしようか?

2016.04.25

私・きむさんなら、何も考えずに今住んでいる大町市の近所の山に出かけます!(笑)

なんでこんなことを話題にするかというと、先日、Uターンを希望?している人とお話ししたときにこんな話しになりました。

「地元に帰ってもいいかなと思う瞬間がたまにあるけど、地元では道を歩いていても、スーパー行っても、カフェに行っても、絶対に知り合いに会う。クルマを運転していても、対向車の運転者が知り合いということもよくある。」

「知り合いがたくさんいるのは心強いけど、独りになれる時間がないのはなぁ・・・。東京だったら、カフェとか行けば独りの時間を過ごせるのにね。」と。

言っていることは本当によくわかります。自分も東京生活をしていたので。

でも私が住んでいるのは自然がすぐ近くにある大町市。私の場合は山が好きで大町に来たので、心を穏やかにしたいときは山に直行!! 夏なら迷わず北アルプスへ。爺が岳は人が多いけど、それ以外の裏銀座や後立山の稜線ならさほど人は多くない。だからさすがにそう簡単には知り合いに会いません(笑)。たまにすれ違う人が知り合いだったら逆に嬉しいと思っちゃうくらいです^_^

山行きましょう! 近所の山はもうすっかり春らしくなっています!!!

>>あわせて読みたい
【北アルプスがある日常】ご来光を観た後にそのまま帰宅、午後から自宅でノンビリできます。
【北アルプスがある日常】大町市のブナ立て尾根・野口五郎岳に行ってきました。

最新記事

お仕事のご相談/ご依頼はこちらから

お問い合わせフォーム