LODEC Japan > ブログ > ニュース > イベント情報 > イベントレポート > 塩尻ワインロゲイニングに参加! 今年の秋には大町でも・・・

塩尻ワインロゲイニングに参加! 今年の秋には大町でも・・・

2016.04.01

先日、大町市からクルマで1時間半ほど南にある塩尻市で開催された塩尻ワインロゲイニングに参加してきました、走る金庫番きむさんです。
今年度からは自分の趣味の話しも地域の話しと絡めてどんどんしていこうと思っています。

LODECブログを読んでくれている方にとって「ロゲイニング」は馴染みの薄い競技だと思うので、まずはロゲイニングについて説明。(以下、【ロゲイニングの概要】は転載です)

【ロゲイニングの概要】
ロゲイニング(ROGAINING)とは、チームワーク・持久力・戦略・読図力を特徴とする、野外での長距離ナビゲーションスポーツ「The Cross Country Navigation Sport」として1976年にオーストラリアで生まれました。日本では2002年に菅平高原(長野県旧真田町)で開催されたのが最初です。
参加者は、制限時間内に出来るだけ高得点になるようにコントロールを回ることを目指します。自由度の高い競技であり、コントロール位置と得点が設定された地図を基に、制限時間内にできる限り高得点を獲得するルートを自分たちで巡ります。全部のコントロールを回る必要はありません。一般的に、難易度の高いコントロールは高得点になっています。フィニッシュ制限時刻に遅刻すると減点です。

よくわからないと思うのでざっくり説明すると、

「スタート前に地図を渡される→
地図に〇されている地点(コントロール)を制限時間内になるべくたくさん回る(この大会の場合は回った証明として写真を撮る)→
ゴール後にコントロールのポイントを合計する→
ポイントが高いほど順位が上」

という競技です。

塩尻ワインロゲイニングに参加してきました!

DSC01478_R
↑このような地図とコントロールの解説が書かれたものがスタート直前(15分前くらい前)に配られます。

配られてからスタートまでのわずかな時間にどのように回るかの作戦を立てます。高得点を狙うにも、愉しくいろいろ回るにしても、ここで立てる作戦が重要となります。(私は走力が無い分をここで建てる作戦でカバーしてます(笑))

コントロールは、山の中で目印になるような看板だったり、三角点だったり、街中の看板や建物だったりします。いろんなコントロールがあることで幅広い層が楽しむことができるのがロゲイニングの良いところだと思います。

201603261351

201603261342

201603261331

201603261214

201603261205

201603261420

競技としてガチンコで走り回る人から家族でノンビリ歩きながら回る人まで楽しめるようになっています。今回はワインロゲイニングということだったので、塩尻市内のワイナリーがコントロールに指定されていました。(高得点を狙うあまり、全くワイナリーを考慮せずに回った結果として、あまりワイナリーに行っていない・・・(苦笑))

201603261218
↑これは鉄道沿いにあったので、特急あずさで松本に来たことがある方は車窓から見たことがあるかもしれないですね。

商品がワインということもあり自分は必死こいて走り回りました。

201603261144

結果は1228ポイントで、男子ソロ部門で6位でした(結果はこちら)。昨年11月のあずみのロゲイニング優勝者よりも上だったので、自分としてはかなり頑張りました!(顔は普通っぽいですが疲労困憊です(笑))

201603261455
↑制限時間に遅れると大幅減点になるので余裕?を持って約4分前に到着。

201603261559
↑必死に走った結果、山中の有刺鉄線に引っ掛かってしまい大事なウェアを破いてしまいました(泣)。

そしてお楽しみが大会後の懇親会。今回は豪華な会場で塩尻ワインがふんだんに振る舞われるというもの。雰囲気にのまれてクルマで行ったのに飲んでしまいました(;^_^A
201603261805

201603261734

おかげで当日は電車で帰宅、翌日クルマを回収に再度塩尻へ・・・(笑)。

以上、ロゲイニングレポートでした。

2016年秋、大町でロゲイニング開催!

さてなぜ今回LODECブログでロゲイニングの紹介をしたかというと、
じつは今年の秋、大町でもロゲイニングをやることになっておりまして、しかも私・きむさんがプランナーとしてコントロールの設定などを行うことになります♪
もともとロゲイニングは何回か出たことがあったのですが、スタッフとしての動きの見学を兼ねて今回参加させてもらいました

(今回の参加目的からすると、選手として頑張ったのはオマケ的な位置づけです(笑))

大町でロゲイニングをすることで、大町に馴染みのない方には大町を知ってもらうきっかけになっていただきたいですし、逆に地元大町の方にはレクリエーションの一つとしてロゲイニングを知ってもらうきっかけになったらいいなと思っています。

たくさんの人が楽しんでくれるように頑張ります! 応援やご支援をよろしくお願いします!!!

こちらの記事もどうぞ

白馬国際トレイルラン2015無事終了!「感動」という言葉が似合う最高の大会でした。
自然に近いところで自然な生活をしたくて大町移住を決意しました
【北アルプスがある日常】 秋晴れが続き、きれいに山が見えています。

最新記事

お仕事のご相談/ご依頼はこちらから

お問い合わせフォーム