LODEC Japan > ブログ > お店 > グルメ > 信濃大町駅近く「三洛」のぶっかけ海鮮丼がうまい!早い!安い!で満足度抜群だよ

信濃大町駅近く「三洛」のぶっかけ海鮮丼がうまい!早い!安い!で満足度抜群だよ

2016.04.07

今日のランチはなんにしよう!

味覚音痴疑惑かつ食にうとい坂本が雑にグルメレポートをするシリーズ!!
第一弾は、信濃大町駅改札から180メートル、旧デリシア隣にある食堂「三洛」の「ぶっかけ海鮮丼(フライ付き)」をご紹介。ぶっちゃけうまいよ。

信濃大町駅から三洛

お値段も高くない。コスパもなかなかよい。
量も多い!大町にありがちな量が多すぎて逆にマイナス評価ってパターンでもなく。

駅近で駐車場もあるよ!

三洛は好立地にありながら観光客じゃなくて地元客メインの昔ながらな感じのお店です。

外から見たら
「やってる?え、定休日?」
「あ、やってるよね、電気ついてるし」
って感じで、ちょっと不安にさせる大町にありがちなパターンの外観。
中に入ると、外からは想像できない活気があるという、これも大町にありがちなパティーンの図。

駅から歩いて数分ですし、駐車場も10台弱くらいあります。
大町初心者にも行きやすい方のお店ですね。

北アルプス一番街!山で海鮮丼食ったっていいじゃないか!

メニューは昭和の食堂な感じです。フライものやラーメンセットなど。
担々麺もおすすめです。しんごさんは三洛の担々麺が好きです。
魚系のメニューがけっこう豊富です。わざわざ大町に来て魚食う必要もないけどありだと思いますよ。
観光客がわんさか来てそれをさばくだけになってる海辺のお店よりクオリティ高いのではないでしょうか。
味覚音痴疑惑かつ食にうとい坂本なので信憑性はありません。

地球規模で考えたら、日本はどこだって海が近いわけです。
黒部ダムや北アルプスを楽しむと同時に日本の海鮮を味わうことができる。インバウンド向けなのではないでしょうか(笑)
かつては生モノなんて食べられなかった内陸の街で、庶民価格で味わえるようになった!
海と山のダイナリズムとテクノロジーの進歩に思いを馳せながら海鮮丼を味わうのです。
それこそ、岳都大町で海鮮を食べる意味があるというもの!!

ぶっかけ海鮮丼850円(フライ味噌汁サラダ付)

IMG_4962

海鮮丼のネタは、その日あるものでかわります。
この日はホタルイカが入ってました。旬ですね〜!!

ぶっかけ海鮮丼

ぶっかけ海鮮丼の、「ぶっかけ」ってなにがぶっかかっているのか、私にはよくわかりません。
しかし、なにかがぶっかかっているのでしょう。
なにがぶっかかっているかわかったら教えてください。

そして、ネタもさることながら、米がうまい。米がうまい。
そして、海鮮丼もさることながら、フライがうまいのなんの。

米がうまい。
揚げ物がうまい。

→定食のクオリティの高さが想像できますね。

忙しい昼休みにも耐える安定感とスピード

つまり、走攻守兼ね揃えた全盛期の松井稼頭夫のような存在ということです。

米がうまくてフライがうまい。海鮮もうまい。魚もうまい。
どれ頼んでもだいたい正解。

1時間で持ち場へ戻らなければいけないサラリー戦士にもうれしい回転の良さ。
たまに相席を要求されるが許容範囲。

お冷とは別に暖かいお茶が出てくるのもいいですね。

まとめ

明日も行っちゃおうかなぁ。ってこれ書きながら思うくらい。
LODEC事務所、metoneから徒歩3分くらいで近いんですよ。

だいたいどのメニューも800円前後な感じです。
営業時間とか定休日は食べログでも検索してちょーーー

※なんでもおいしいって言う坂本の味の評価に信憑性はありません(だけどみんなおいしいって言ってるよ)

–追記–
営業時間 11:00~14:30、17:30~19:30
定休日 土曜日

こちらの記事もどうぞ

本場関西の味!大町名店街で串揚げ。野菜にもこだわってます!
築地から直送なのに気軽に入れる信濃大町駅近くの一番鮨をご紹介!

最新記事

お仕事のご相談/ご依頼はこちらから

お問い合わせフォーム