LODEC Japan > ブログ > ブログ > LODECの活動 > シェア&コミュニティハウスmetoneで開催!みんなが集まるシェアごはん。

シェア&コミュニティハウスmetoneで開催!みんなが集まるシェアごはん。

2016.04.29

信濃大町駅前にあるシェア&コミュニティハウスmetoneでは、月に一回、皆でご飯を作って食べる【シェアごはん】を開催しています。

metoneは主に、北アルプス山麓地域に移住したい人を対象としたシェアハウスですが、様々な交流のイベントも催されております。

シェアごはんとは?

シェアごはんとは、みんなで食材やおつまみなどを持ち寄り、共同で調理し、みんなで食べるという企画。
初めての人とでも一緒にご飯を食べることで、話題が広がりお友達になれます。

毎回様々なテーマで開催しています。ハイボールとから揚げの「ハイカラナイト」や寿司屋の息子とつくる「手巻きパーティー」トルコ名物サバサンドを食す「春のパンまつり」等々。楽しい企画が盛りだくさん!

最大の目的は地域で人と人が交流する場を創ること。

シェアごはんの強み!

なぜ、そんなことをmetoneでやっているか!?

それはmetoneが移住者や何かしたい人達の集まる場所であり、地域を面白くする発信地であるから。人と人を繋げることで地域に潜む力を表面に出す。北アルプス山麓に移住してきた人と地域の人が触れあうことで新しい素敵なサムシングが生まれる、無限の可能性が有る訳です(^^)

お友達ゼロの状態で引っ越してきた人たちが、友人をつくる場でもあります。

参加したい!

およそ月に一回開催ですが、曜日などは固定していません。

metoneのFacebookページをフォローして、最新情報をゲットして下さい!

あわせて読みたい>>
【イベントレポート】第8回シェアごはん!ハイカラ最高です! シェア&コミュニティハウスmetone

【イベントレポート】第7回シェアご飯!寿司からハムまで、へぃらっしゃい!!

最新記事

お仕事のご相談/ご依頼はこちらから

お問い合わせフォーム