「大麻コミュニティ」でお騒がせしている大町市を拠点にしているLODEC Japanです。いろいろと遺憾なので、これに乗じて北アルプス山麓地域の田舎のリア充生活を見せつけます。

%e5%a4%a7%e9%ba%bb%e3%81%8c%e7%84%a1%e3%81%8f%e3%81%a6%e3%82%82%e6%a5%bd%e3%81%97%e3%81%84%e7%94%b0%e8%88%8e%e5%a4%a7%e7%94%ba%e5%b8%82%e5%a4%a7%e9%ba%bb%e3%82%b3%e3%83%9f%e3%83%a5%e3%83%8b%e3%83%86

全国の皆さん。
「大麻コミュニティ」でお騒がせしている大町市を含む北アルプス山麓地域よりこんにちは。
「地域と人をつなぐ」を生業とするLODEC Japan合同会社名ばかり代表のたつみです。

さて、さっそく本題に。
今日は全然嬉しくない形で私たちの活動拠点である「大町市」「池田町」の名前が全国ニュースに取り上げられた件について書きたいと思います。

参考 yahooニュース>>
長野の限界集落で大麻=所持容疑で22人逮捕―麻薬取締部

まず、私は以下の方とそれらからの発信/広がる誤った情報について「遺憾」に思います。
①大麻の所持とか栽培とかをする自然派思想の移住者の皆さんに対して
②「限界集落」とか「大麻コミュニティ」とかキャッチーなフレーズで誤解を招くような発信をされる方に対して

だって、今回の報道や、webニュースなんかを見ていたら、まるで大町市や池田町のほとんどが「限界集落」で、移住者皆がヒッピー的な思想と風貌で家の庭で大麻栽培に勤しんでいる!!
ように感じてしまうじゃないですか!!?

この件で、確実に「移住者」に対しての偏見が生まれることでしょう。
大町市/池田町の皆さんは「あ〜。あの大麻の。。ね。。」なんて後ろ指さされることでしょう。

この北アルプス山麓地域に22歳から移住してもうすぐ8年になる私からすれば、いろいろと想うこととか、これまでの努力をなし崩しにされてしまいそうなこととか。。
迷惑こうむることだらけなんです、今回のこの事件。

嗚呼、、遺憾だ。。

とは言え、「遺憾だ!!」
と、叫んだところで建設的な話にはならないので、この感情に関してはちょっと横に置いておいて。

何はともあれ、大町市の名前が全国区になっているのだから、これに乗じて私たちの愛するこの地域についてを発信しよう!!

と、この騒ぎに乗じて北アルプス山麓地域の田舎のリア充生活を見せつけます。
※スキャンダラスなことや、この事件の裏話なんかは一切出てきませんので、あしからず

ウォンテッドリーカバー

北アルプス山麓地域はこんなところ

今回事件で報じられている地域は、長野県の左上の地域で大町市を中心として、北から
【小谷村-OTARI-】【白馬村-HAKUBA-】【大町市-OMACHI-】【池田町-IKEDA-】【松川村-MATSUKAWA-】の一市一町三村から成る地域で、行政区としては【大北-TAIHOKU-】と総称されています。
(私たちはこの大北地域を【北アルプス山麓地域】と総称しています)

%e5%8c%97%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%97%e3%82%b9%e5%b1%b1%e9%ba%93%e3%81%ae%e5%b8%82%e7%94%ba%e6%9d%91%e5%9c%b0%e5%9b%b3
この地域は、小谷〜白馬〜大町市の北側の地域は豪雪地帯で、白馬エリアのスキー場が点在する地域です。
大町市の南側〜池田〜松川は安曇野エリアと隣接しており、林檎や葡萄などの果実栽培が盛んな地域です。

日本海と内陸を繋いだ国交路「塩の道街道」が南北を貫いており、多くの人々が流動していた地域でもあります。
この北アルプス山麓地域では過去に「工業用の麻」が生産されていました。
日本海側との国交で、塩を輸入し、こちらからは麻や煙草を輸出していたのです。

今回の報道の中で地名が挙がった、旧「美麻」村では、麻と蕎麦が多く栽培されていて、地域の景観の一部にもなっていたようです。
そのため、地名や商店、屋号などに「麻」がつけられている名称も残っています。
「麻」は地域の歴史文化に深く関係しているものです。(当時は繊維として利用されていた)
今回の事件になっているものは「医療用の麻」で、もともとこの地域で栽培されていたものとは異なります。

街道の古き町並みを残す風景/THE日本のど田舎!!な原風景/外国人が溢れるスノーリゾートな風景/アルプスの山々が壁のようにそびえ立つ風景/水田や林檎畑が延々と広がる風景、などなど地域によって色合いの違うバラエティに富んだ地域の集まりです。

報道にあった「限界集落」のような人が去ってしまう集落も、チェーン店が並ぶ幹線道路も、冬にはリゾート地の賑やか呑み屋やクラブも、様々な表情を持つ地域でもあります。

大町市は「黒部ダム」が有名で(所在地は富山県だけど)、黒部ダムなどの観光ルートであるアルペンルートには、年間100万人を超える利用者が訪れます。
語るには長くなりすぎるので割愛しますが、歴史と文化が詰まりに詰まった地域でもあります。

北アルプス山麓地域は共通して「全方位!山!!」
自然とか、風光明媚とか、美味しい水とか。。etc
そういった言葉を並べるにはこの地域は全国津々浦々の中でも最高位であると思います。

写真で見る北アルプス山麓地域

tatsumi_%e3%81%90%e3%82%8b%e3%81%a3%e3%81%9fweb%e9%bb%92%e9%83%a8%e3%83%80%e3%83%a0%e6%92%ae%e5%bd%b1113
th_IMGP7990
tatsumi_dsc_8527 tatsumi_%e6%98%9f%e7%a9%ba_%e4%b8%ad%e8%b0%b7%e8%b0%b7%e3%81%ae%e7%9c%ba%e6%9c%9bth__1170720
th_春の景色_車からの北アルプスth_中谷_柿と集落1
th_IMGP9417夕暮れの靄と山tatsumi_%e9%b7%b9%e7%8b%a9%e5%b1%b1%e9%9b%b2%e6%b5%b7-2%e6%9e%97%e6%aa%8e%e3%81%a8%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%97%e3%82%b9%e3%81%a8%e3%81%82%e3%81%a3%e3%81%93-3%e9%9c%8a%e6%9d%be%e5%af%ba_%e7%b4%85%e8%91%89%e5%b1%b1%e9%96%80%e5%89%8d%e3%81%ae%e3%81%a3%e3%81%a1tatsumi_%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%97%e3%82%b9%e3%83%96%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%972016-7tatsumi_%e5%a4%a7%e7%94%ba%e6%a3%9a%e7%94%b0-3

大麻が無くても楽しい田舎

この記事で初めて私やLODECと接点を持った方々からすれば「あなたは。。どなた。。??」とお思いのことでしょう。

私は北アルプス山麓地域を拠点に「地域と人をつなぐ」を生業とするLODEC Japan合同会社を仲間と共に運営しています。

「田舎の入口」として二軒のゲストハウス【古民家ゲストハウス梢乃雪】(小谷村)【ゲストハウスカナメ】(大町市中綱集落)

「田舎の棲家」として一軒のシェアハウス【シェア&コミュニティハウスmetone】(大町市駅前)を運営しております。

他の事業として、イベント企画やweb制作/写真撮影/ブログ制作/司会業。。etc
地域での「生業」を身を以て「創る」ことを日々追求しております。
ご興味がある方は、別記事をお読みください。(もう1年も前の記事になるので状況は激変しておりますが)

◯自己紹介の別記事>>
【LODECの自己紹介_2015年12月2日現在】ろでっく??ってなんなんなん??説明しよう!LODEC Japan とは地域と人を…

【たつみかずきの自己紹介2016年1月24日現在】改めまして初めまして。LODEC Japan LLC CEOのたつみです。笑

th_中谷集落の春の景色

私は小学生の3年間、現在宿を運営している小谷村で山村留学制度を利用し、親元から離れ子供達同士で宿舎生活をしておりました。
生まれは大阪のベットタウンで、両祖父母がすぐ近くで暮らしていたため、私には「田舎」と呼ぶことのできる場所がありませんでした。

小学生の頃は、田舎とはとなりのトトロやキンチョールのCMなどの「バーシャル」でしか存在しないものでした。
が、小学4年生になる春、親から日本のど田舎!!陸の孤島!!小谷村に、まるで島流しのように置き去りにされてから人生が一変したのです。

コンクリートジャングルとは正反対の緑空間!!
4つの季節だけでは表現できないほどの日々の自然の移り変わり。
宿舎から小学校までの道のりは何と4キロ!片道1時間の登下校。
歩けども歩けども真正面で堂々と佇む北アルプス白馬乗鞍岳を睨みつけながら、学校を目指す日々でした。

母親から引き継いだ社交力と適応能力の高さから小谷村での幼少期を謳歌した私は、「ふるさとは大阪ではなく小谷村だ!!」と、自己認定したのです。

2009年1月
22歳の私は、父親が定年し小谷に移住する!という私とは全く関係のない人生に巻き込まれることになりました。
人生が一変したのです。part2の出来事でした。

衰退の一途をたどる我がふるさとを「どうにかしないと!」と、(誰からも頼まれてもいないのに)使命感に燃えた私は、役場職員になり、退職し宿を始め、気づけば会社を立ち上げる〜という20代を過ごしました。

移住者で且つ若輩者である私は、弾圧とか嫌がらせとか、支援とか多くの力添えとか。。
人間模様に振り回されたり振り回したり、感謝したり謝ったりと、めまぐるしい時間を過ごしました。
(この時間にはとても暑苦しい想いとか、苦悩とかがもちろんありますが、今回は割愛しておきます。)

tatsumi_%e5%b0%8f%e7%86%8a%e5%b1%b1%e9%9b%b2%e6%b5%b7-4
そんなこんで私は現在、自身が運営するシェアハウスで日々を過ごしています。
わかりやすく端的に申し上げるなら

リア充

な、日々を謳歌しております。
上の写真はシェアハウスから車で20分の山の上で朝日に向かってジャンプ!!というまるで青春な光景です。笑
シェアメイトと友人と宿のスタッフが写っています。

tatsumi_%e9%9b%b2%e6%b5%b7%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%97%e8%a3%9c%e6%ad%a32
tatsumi_%e6%9c%9d%e3%81%ae%e5%b0%8f%e7%86%8a%e5%b1%b1 tatsumi_%e3%82%ab%e3%83%8a%e3%83%a1%e3%81%82%e3%81%a3%e3%81%93%e3%81%a8%e6%98%9f%e7%a9%ba13

この場所は私たちのお気に入りの場所で、眼下には湖が広がります。
時に雲海が辺り一面を覆い、時に満天の星が空を覆います。

tatsumi_%e3%81%93%e3%81%b0%e3%81%8f%e3%82%93%e9%80%81%e5%88%a5%e4%bc%9a%e5%bd%93%e6%97%a51 tatsumi_metone%e9%9b%86%e5%90%88%e5%86%99%e7%9c%9f_%e8%89%b2%e8%a3%9c%e6%ad%a3
tatsumi_lodec%e4%ba%8b%e5%8b%99%e6%89%80_%e5%a4%9c%e3%81%ae%e9%a2%a8%e6%99%af

シェアハウスは信濃大町駅の駅前、大町市市街地の中にあります。
愉快なシェアメイトと、ジモティ/移住者関係なく、日々たくさんの人が集まるたまり場となっています。
一番下の写真が私のデスクからの光景で、左側に見える扉を開ければすぐにリビングがあります。
常に仕事ができて、常に遊べてしまう良いのか悪いのか何とも言えない環境です。笑

tatsumi_%e4%bf%a1%e6%bf%83%e5%a4%a7%e7%94%ba%e8%8b%a5%e4%b8%80%e7%8e%8b%e5%ad%90%e7%a5%ad%e3%82%8a2016_27 tatsumi_%e3%82%84%e3%81%be%e3%81%b3%e3%81%93%e7%a5%ad%e3%82%8a-10 tatsumi_%e3%82%86%e3%81%8b%e3%81%9f%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a2016-2 tatsumi_%e3%82%86%e3%81%8b%e3%81%9f%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a2016

地域にはたくさんのお祭りがあって、私は商店街のおじちゃんに焼き鳥の弟子入りをしています。
今では現場を任されるようになりました。笑
小谷村では獅子舞の中の人もやっています。

tatsumi_%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%97%e3%82%b9%e3%83%96%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%972016-24 tatsumi_%e7%be%8e%e9%ba%bb%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%92-_%e3%82%86%e3%82%8a%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93 tatsumi_%e3%81%90%e3%82%8b%e3%81%a3%e3%81%9fweb%e9%bb%92%e9%83%a8%e3%83%80%e3%83%a0%e6%92%ae%e5%bd%b1101

湖畔のブックイベントとか、高原のカフェとか、ブナの原生林とか。
田舎ならではの女子が絵になりすぎる「素敵スポット」が結構たくさんあります。

tatsumi_%e3%82%ab%e3%83%8a%e3%83%a1%e5%86%ac%e5%a4%96%e8%a6%b3%e3%81%a1%e3%81%95%e3%81%ab%e3%82%83%e3%82%93
tatsumi__1040033
tatsumi_%e9%9b%aa%e3%81%ab%e5%9f%8b%e3%82%82%e3%82%8c%e3%82%8b%e4%b8%ad%e7%b6%b1%e5%85%a8%e6%99%af

どうせ春になると消えて無くなる雪に悩まされる冬。
かいてもかいても、すぐにまた降り積もる。。
それでも、雪に埋もれる集落はとても綺麗。

tatsumi_tatsumi_%e9%b9%bf%e5%b3%b6%e6%a7%8d%e3%82%b9%e3%82%ad%e3%83%bc%e5%a0%b4%e3%81%ae%e9%b9%bf%e5%b3%b6%e6%a7%8dtatsumi_%e3%81%8b%e3%81%be%e3%81%8f%e3%82%89 tatsumi_%e5%8f%a4%e6%b0%91%e5%ae%b6%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%89
th_薪ストーブでお話

寒さの中で知る暖かさ。
家の中でも白い息はご愛嬌。
それでも冬が教えてくれる暖かさは至極の感覚。

th_梢乃雪外観_春の犬2
tatsumi_imgp7509tatsumi_%e7%b8%81%e5%81%b4%e3%81%ae%e5%93%80%e6%84%81%e2%91%a1

最近はなかなか帰れずにいる実家と化した小谷の家。
田舎の家には今日も「ただいま」と言って人が帰ってくるのだろうなぁ。

tatsumi_%e4%bf%a1%e6%bf%83%e5%a4%a7%e7%94%ba%e8%8b%a5%e4%b8%80%e7%8e%8b%e5%ad%90%e7%a5%ad%e3%82%8a_%e3%82%ad%e3%83%ab%e3%83%93%e3%83%ab%e6%92%ae%e5%bd%b111 tatsumi_%e9%81%b8%e6%8c%99%e3%81%ae%e5%a4%9c%e3%81%ae%e3%82%ab%e3%82%af%e3%83%86%e3%83%ab%e3%83%91%e3%83%bc%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%bc-52 tatsumi_%e5%a4%a7%e7%94%ba%e5%b8%82%e8%a1%97%e5%9c%b0%e9%9b%aa%e3%81%ae%e6%9c%9d_%e6%9c%9d%e6%97%a5%e7%94%ba

大町市街地の町並みはやたらと情緒をまとっていて、商店街を通ると知った顔が声をかけてくれるのです。
「今日も寒いね。」とか、「次の集まりこれるかい?」とか。
たわいもない日常の時間の流れが結構気に入っているのです。

tatsumi_%e3%81%a8%e3%81%82%e3%82%8b%e9%9f%b3%e6%a5%bd%e5%ae%b6%e3%81%ae%e5%8f%a4%e5%ae%b6_%e6%96%bd%e8%a8%ad%e5%86%99%e7%9c%9f-3
tatsumi_%e3%81%a8%e3%81%82%e3%82%8b%e9%9f%b3%e6%a5%bd%e5%ae%b6%e3%81%ae%e5%8f%a4%e5%ae%b6_%e6%a0%97%e6%af%9b%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%96-8
tatsumi_%e5%b0%8f%e5%ae%ae%e5%b1%b1%e3%83%ac%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%82%b0-11

古いお家と音楽のご縁が深いです。
私の周りの音楽好きに、大麻好きはおりません。笑


tatsumi_%e6%96%99%e7%90%86_%e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%92%e3%81%a4%e3%81%8f%e3%82%8b-2tatsumi_metone%e3%81%8d%e3%82%85%e3%81%86%e3%82%8a%e3%81%aa%e6%9c%9d
tatsumi_metone_%e3%82%86%e3%81%86%e3%82%86%e3%81%86%e6%8e%83%e9%99%a4

私たちには、この町で、この地域での「暮らし」があって。
それぞれに日常を過ごしています。

シェアハウスで暮らすシェアメイトは皆、価値観も考え方も境遇も経験も様々。
共通しているのは「この地で暮らしたい。」と思っていることです。

私の暮らす、この北アルプス山麓地域はこんなところです。
最高に楽しい場所です。
最高に愛する場所です。

私たち移住者は、健全に地域での暮らしを謳歌しています。
コミューンを形成し、同族的な思想でものを語るような一団ではありません。

自然とのユナイトは、煙を吸わなくたっていつだってできるのです。
わざわざ「自然」を語るような「不自然」な生き方はしたくありません。

大麻が無くても楽しい田舎。
田舎でのリア充生活絶賛満喫中!!

ウォンテッドリーシェアメイト募集用

先人が築いた歴史と文化に敬意を払い、新たな文化を創造する。

「限界集落」なんて悔しすぎる。
捕まるようなことをする集まりを「コミュニティ」だなんて呼ばせない。

もっともっとやるべきことはあるんだ。
こんなことで足を引っ張られるわけにはいかないんだ。

田舎でのクリエイティブでリア充な日々を、これに乗じて発進する次第です。
私が愛してやまない愛しき田舎をひけらかさせていただきました。笑

ウォンテッドリーカナメ募集用

ここで逢ったがなにかのご縁。
私たちは、画面の向こう側のまだ見ぬあなたを手招きします。

北アルプス山麓地域、最高だから。
一度来てみたらいいんじゃない?

次は、この地で逢いましょう。
北アルプス山麓より 愛を込めて。

LODEC Japan合同会社
たつみかずき

◯あわせて読みたい>>
【LODECの自己紹介_2015年12月2日現在】ろでっく??ってなんなんなん??説明しよう!LODEC Japan とは地域と人を…
【たつみかずきの自己紹介2016年1月24日現在】改めまして初めまして。LODEC Japan LLC CEOのたつみです。笑
小谷村山村留学の始まりの話。地域のこれからの話。
【ニノさん】で縁側フェチ子の縁側ちゃんが梢乃雪の縁側を紹介してくれました!
大町市内でお引越し。賃貸に住みながらリサーチをし続けて、優良中古戸建物件をゲット!
【イベントレポート】第7回シェアご飯!寿司からハムまで、へぃらっしゃい!!

たつみかずき

たつみかずき

LODEC Japan CEO / 長野県小谷村-OTARI-人口3000人のど田舎に関西より2009年に移住。
小谷村元山村留学生。小谷村役場職員として就村するも「一村民としてできること」を模索し退職。
2011年小谷村の自宅にて築150年の古民家を宿とした「古民家ゲストハウス梢乃雪」、大町市中綱集落にて2014年より2号館「ゲストハウスカナメ」を開業。
「これからは田舎が熱い!!」日本全国の田舎好きと田舎を繋ぐ人となるべく。毎日遊ぶ様に働く日々を過ごしている。

関連記事

  1. チーズフォンデュしたい 1/22〜1/28週間ブログアクセス数
  2. ペコ集合写真_2016.05.31 美容室が苦手だった移住女子が、長野の美容室で美容師さんと向き合う…
  3. th_オレンジペコ須坂店_ヘッドスパ3 ヘッドスパというセレブな体験を長野の美容室オレンジ・ペコ須坂店で…
  4. th__1190004 七輪ナイトに参加してきました!普通のおにぎりも炭火で絶品!!
  5. 【TBS水トク「大後悔時代」】に出演!大町レディースはるちゃんが田舎暮らしを大公開?!実は撮影に同行してました。 【TBS水トク「大後悔時代」】に出演!大町レディースはるちゃんが…
  6. 【クラウドファンディング】2月5日(木)よりMakuakeにて開始! 【クラウドファンディング】2月5日(木)よりMakuakeにて開…
  7. th_wantedly2 そんなとこで腐ってるなら転職しちゃえば?Wantedlyオフィス…
  8. DSC01495_R 信濃大町駅内の駅そばが早い!安い!で忙しいときの満足感が半端ない…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

Pick UP

th_縁側で朝食を⑤ 【ニノさん】で縁側フェチ子の縁側ちゃんが梢乃雪の縁側を紹介してくれました!

2016年4月24日に放送となった日本テレビ系列【ニノさん】において、<縁側フェチ子>として縁側の魅…

ブログの中の人たち新年会 LODECに行ってみた「第1回LODEC Blogライターサミット新年会」

ども、大河ドラマ「真田丸」を長野県で一番愛しているであろう地域・上田市のガクです。なお、僕は家に…

IMG_1747
  1. lodecブログイメージ_be-pal掲載
  2. NCM_0070_R
  3. NCM_0143_R
  4. 白馬トレラン2015HPトップ
  5. 201603261153
  6. OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  7. 打ち合わせ
  8. lodecブログイメージ_まちやど聖子さん
PAGE TOP