<管理人、探してます>信州移住計画【移住茶論vol.3 in 大町】新しいシェアハウス始めます!&イベント開催します

%e4%bf%a1%e5%b7%9e%e7%a7%bb%e4%bd%8f%e8%a8%88%e7%94%bb%e7%a7%bb%e4%bd%8f%e8%8c%b6%e8%ab%96_%e5%a4%a7%e7%94%ba_%e6%9b%b83%e5%af%be2

「地域と人をつなぐ」を生業とするLODEC Japan合同会社名ばかり代表のたつみです。
私が活動をする、信州への移住を広く受け入れよう!!という【信州移住計画】(web/Facebook)での企画で、【移住茶論vol.3 in 大町】を開催します。

信州移住計画??

tatsumi_%e4%bf%a1%e5%b7%9e%e7%a7%bb%e4%bd%8f%e3%83%8a%e3%82%a4%e3%83%88_%e4%b9%be%e6%9d%af
th_%e4%bf%a1%e5%b7%9e%e7%a7%bb%e4%bd%8f%e8%a8%88%e7%94%bb%e8%b6%85%e4%bc%9a%e8%ad%b0at%e9%8a%80%e5%ba%a7%e7%b6%bf%e5%8d%8a%e3%82%ae%e3%83%a3%e3%83%a9%e3%83%aa%e3%83%bc24 tatsumi_%e4%bf%a1%e5%b7%9e%e7%a7%bb%e4%bd%8f%e8%a8%88%e7%94%bb%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%90%e3%83%bc3%e5%90%8d

信州移住計画は、上田市のコワーキングスペースHanaLab.のゆのぴーこと柚木真が代表で、中心メンバーにスーパー公務員で名高い塩尻市役所員の山田崇氏と私たつみかずきで構成されている任意団体です。

信州移住計画は、京都移住計画から派生し全国で運営されている○○移住計画の一つです。
「漏斗(じょうご)となれる存在」=信州として広く人を受け入れ、その人に合った局地的な地域へ人を送り出す

そのようなことを目論み、移住に特化したイベントの企画などを行っています。
移住茶論(いじゅうさろん)は、様々な地域で開催している移住に関連したイベント/セミナーです。

大町市街地の元旅館を、二軒目のシェアハウスに??

tatsumi_%e6%9e%97%e5%b1%8b%e6%97%85%e9%a4%a8_%e6%b5%81%e3%81%97%e5%a0%b4-3

私たちは現在、信濃大町駅前で【シェア&コミュニティハウスmetone】というシェアハウスを運営していますが、この度ご縁をいただきここからすぐ近くの元旅館の利活用のご相談をいただきました。

5部屋のシェアルームがあるmetoneは2016年12月現在満室となっていて、意外にも地域シェアハウスの需要の高さを感じています。
その中で、もっと地域への移住を考える若者が地域に入るきっかけとなる家が必要だ!
という考えに至りまして。。

その元旅館で二軒目のシェアハウスを始めよう!!
と模索している最中です。

そんなタイミングで、信州移住計画の移住茶論の持ち回りもあり。。
じゃあ、テーマを「シェアハウス」 にして、地域の人たちと地域へ来たい人を繋げる時間にしてみよう!

と、今回の企画と相成った次第です。

管理人探してます

tatsumi_metone%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b8_5

現在移住の足がかりになるようなシェアハウスの「有償管理人」さんを探しているところです。
ボランティアやヘルパーではなく、生業として出来る形を検討しています。
条件とかの具体的な件は一緒に考えていきましょう!なスタンスです。
ご興味のある方は、是非イベントにご参加下さい。

信州移住茶論vol.3 in 大町

%e4%bf%a1%e5%b7%9e%e7%a7%bb%e4%bd%8f%e8%a8%88%e7%94%bb%e7%a7%bb%e4%bd%8f%e8%8c%b6%e8%ab%96_%e5%a4%a7%e7%94%ba_%e6%9b%b8%e9%a1%9e%e6%8c%bf%e5%85%a5%e7%94%a8

信州移住計画vol.3 in 大町
そろそろ地域のリアルな話をしよう!
〜大町市街地の元旅館がシェアハウスになったとしたら〜

今回のテーマは「シェアハウス」
私たちは既に信濃大町駅前においてシェア&コミュニティハウスmetoneを運営しております。

2015年より、民家としてはとても大きなお家を譲り受け、人が「地域で暮らすことのできる家」を始めました。
開業から1年半が経ち、5部屋のシェアルームは埋まっている状況で、問合せも絶えません。

地域にゲストハウスがどんどん進出する中、意外にもシェアハウスはまだ地域にたくさんはできていないのが現状です。

今回は、そのmetoneからほど近い、2年前まで運営されていた「旅館」の利活用の話から、その旅館を2つ目のシェアハウスにしよう!
と模索している最中です。

「大町市街地の元旅館がシェアハウスになったとしたら」
・大町に人は移住できるのか?
・その人たちはどのような生業を起こすのか/見つけるのか
・シェアハウスは地域の拠点となるのか?
・地域との接点は生まれるのか?
・地域の未来にどう関わるのか?

についてを
地域のおじちゃんやおばちゃんたち/地域の若手行政職員/metoneのシェアメイト/地域移住を考える人たち/これから始まるシェアハウスの管理人希望者

机上の空論ではなく、「リアル」に
一人一人が関われること、できることについてを見つける時間にしたいと思います。

「棲家も生業も自由に選択できる未来」
そんな、これまでとは少しだけ変化していくであろう未来について。
地域の中で一緒に考えてみませんか?

・申込は>>こちら

・Facebookイベントページ

<概要>
tatsumi_dsc_1838
日時:2016年12月17日(土)14:00〜17:00
場所:いっし・あーとすぺーす(398-0002大町3267-3)
参加費:1000円

内容:
「シェアハウス」「コミュニティ」「空家利活用」
これらが地域にどのように生まれ、どのような未来を創ることができるのか?についてを、現在大町で起こっていることを知り、それらを基に話し合い、それぞれが今後できることを共に模索する。

スピーカー:
・太田 真美(metone/小学校教諭)
・高野 一樹(metone/三茶シェア/富士通デザイナー)
・オビナタ イサオ(大町リノプロ/大町市)
・Seiichi Ozawa(駅前本通り空き家スペース/大町市)
・小松 令子(大町市観光協会)

・山田 崇(信州移住計画/nanoda/塩尻市)
・たつみ かずき(信州移住計画/LODEC Japan)

宿泊:
大家さんにご協力いただき、特別に大町市街地の元旅館に宿泊できます!
食事については検討中。
ご予約は申込フォームでお願いします。

宿泊費 2,000円
(ドミトリー/雑魚寝)

参加:
・申込フォームにて申込

<大町市へのアクセス>
※東京から意外とアクセスが便利な大町市
※信濃大町駅から会場は徒歩5分ほどです
ルート①:
特急あずさ3号(千葉〜南小谷)
千葉 06:38発> 新宿 07:27>  松本 10:23> 信濃大町 11:02着

ルート②:
高速バス アルピコ交通(新宿〜白馬)
新宿バスタ07:35発> 信濃大町 12:06着

<宿泊について>
県外からお越しの方は、是非大町で一晩をお過ごしください!

宿泊①:
大町市街地の元旅館
宿泊費 2,000円(ドミトリー/雑魚寝)
※予約は申込フォーム内で

宿泊②:
ゲストハウスカナメ
市街地から電車/車で20分ほどのLODECが運営するゲストハウスです。

宿泊③:
大町市街地の宿

宿泊④:
大町温泉郷の宿

<大町市について>
tatsumi_%e9%b7%b9%e7%8b%a9%e5%b1%b1%e9%9b%b2%e6%b5%b7-2

※以下地域の説明、長くなるので興味のある方はどうぞ

場所:
大町市は長野県の左上、北はスノーリゾートで有名な白馬村/南は安曇野〜松本で、人口3万人を切った衰退真っ只中なTHE!地方都市。ですが、町の西側には壁のようにそびえる北アルプスが、どん!!
全方位山!秋は展望台からなど標高の高いところに車を走らせればそこらじゅうで雲海が見れてしまう奇跡の町。

観光:
「黒部ダム」を含むアルペンルートがとても有名で、利用者は年間100万人!!!

歴史:
市街地は大町を納めていた京都大好きな仁科家が京の町を再現した碁盤の目の町が造られました。
越後〜信濃の国交路であった塩の道街道の宿場町として大変に栄え、後に紡績(絹の糸を作る)工場で女工さんがたくさんいて、黒部ダム建設の物資輸送炉である関電トンネルの建設(映画黒部の太陽の舞台)などでお金が降ってくる勢いで成長し、登山ブームとかスキーブームとかで人の流動が絶えない町でした。

最近:
どこにでもあるような話と同じですが。。
産業/観光共に需要が激減し、人口減少と空き家問題を抱える地域となりました。
移住者からの人気は高く、移住需要は年々増加。
が、人口減少の歯止めにはならず。。
特に、市街地の商店の廃業や跡継ぎ不足は深刻で、空き家が多くなっていく一方です。

町と産業:
古くは越後から塩を輸入し、代わりに大町からは麻や煙草、蕎麦を輸出していました。
100年ほど前からは林檎の生産が盛んとなりました。

京の町を意識して造られた町屋造りのお屋敷や、物流倉庫で利用されていたなまこ壁の大きな土蔵が残る趣ある町並みです。
生活用水として利用されていた水路が家の下を通っている珍しい光景も大町の特徴の一つです。

女工がたくさんいたことから、多くのお菓子屋さんがあったり、当時より規模は小さくなったものの、裏路地には呑み屋街が広がります。

北アルプス/黒部ダムの玄関口として多くの登山者、スキー客/温泉客も多い地域です。

移住者やUターン者が営むカフェなど人気の飲食店も多く、隣村の白馬とは逆にグリーンシーズンの人の流動が盛んな地域でもあります。

あわせて読みたい>>
「大麻コミュニティ」でお騒がせしている大町市を拠点にしているLODEC Japanです。いろいろと遺憾なので、これに乗じて北アルプス山麓地域の田舎のリア充生活を見せつけます。

<長野移住への入口>信州移住計画-超会議-銀座綿半ギャラリーにて開催

たつみかずき

たつみかずき

LODEC Japan CEO / 長野県小谷村-OTARI-人口3000人のど田舎に関西より2009年に移住。
小谷村元山村留学生。小谷村役場職員として就村するも「一村民としてできること」を模索し退職。
2011年小谷村の自宅にて築150年の古民家を宿とした「古民家ゲストハウス梢乃雪」、大町市中綱集落にて2014年より2号館「ゲストハウスカナメ」を開業。
「これからは田舎が熱い!!」日本全国の田舎好きと田舎を繋ぐ人となるべく。毎日遊ぶ様に働く日々を過ごしている。

関連記事

  1. 改修メンバー いっしアートスペース~小さな小さなプロジェクト~(仮)
  2. th_信濃毎日新聞掲載_シェアごはん 信濃毎日新聞に二回目の掲載をしていただきました。シェアごはん大盛…
  3. 田舎の電車 電車に乗りたいのに!【田舎のワンマン電車】
  4. lodecブログイメージ_大晦日_最後の夕食 2014年最後の一日。善いお年を!!
  5. kurobedam 【黒部ダムカレー】 安曇野インター近くのココイチで発見!
  6. LODEC Japan事業計画(たたき台) 2.028 【LODECの自己紹介】LODEC Japan とは地域と人を……
  7. LODECチケット 贈り物としてもご利用可能!LODEC Japan共通チケット1万…
  8. %e5%a4%a7%e9%ba%bb%e3%81%8c%e7%84%a1%e3%81%8f%e3%81%a6%e3%82%82%e6%a5%bd%e3%81%97%e3%81%84%e7%94%b0%e8%88%8e%e5%a4%a7%e7%94%ba%e5%b8%82%e5%a4%a7%e9%ba%bb%e3%82%b3%e3%83%9f%e3%83%a5%e3%83%8b%e3%83%86 「大麻コミュニティ」でお騒がせしている大町市を拠点にしているLO…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

Pick UP

th_縁側で朝食を⑤ 【ニノさん】で縁側フェチ子の縁側ちゃんが梢乃雪の縁側を紹介してくれました!

2016年4月24日に放送となった日本テレビ系列【ニノさん】において、<縁側フェチ子>として縁側の魅…

無題 【LODEC金庫番の活動報告】 おかげ様で(約4か月前の)年度末を無事乗り切り、今年度も生きています。

こんにちは! 久々にブログを書きました、信濃大町駅前のLODEC Japan合同会社の金庫番・きむさ…

田舎のクリスマス
  1. 動画で復習!地域企業講座
  2. DSC01477
  3. th_田舎暮らしの本掲載_2015年6月号_1
  4. 白馬トレラン2015HPトップ
  5. DSC01586_R
  6. %e4%bf%a1%e5%b7%9e%e7%a7%bb%e4%bd%8f%e8%a8%88%e7%94%bb%e7%a7%bb%e4%bd%8f%e8%8c%b6%e8%ab%96_%e5%a4%a7%e7%94%ba_%e6%9b%b83%e5%af%be2
  7. botton
  8. skill
PAGE TOP