LODEC Japan > ブログ > ブログ > LODECの活動 > <LODEC求人>ゲストハウスカナメ【宿主】募集!!

<LODEC求人>ゲストハウスカナメ【宿主】募集!!

2017.05.02


※2017年8月14日追記※
みなさんのおかげ様様でこの募集は終了いたしたしまし!
>> ゲストハウスカナメ<第3章>突入!新スタッフが北アルプス山麓の「暮らしの日常」に手招きします♪


「さぁ、好奇心の向こう側へ」
信州北アルプス山麓 湖畔の昭和レトロなゲストハウス 【宿主】募集

信州北アルプス山麓を拠点に「地域と人を繋ぐ」LODEC Japan合同会社のたつみです。
ぼくたちは、「田舎の入口」「田舎の棲家」「田舎の生業」を『どうやって創ろうか??』を共に模索する、会社!というよりも、志の方向性が同様の個々の集合体です。
>>LODECについて

2014年に開業した【ゲストハウスカナメ】
北アルプス山麓の湖畔にポツンと佇む集落の中のお家は、これまで2名のスタッフが切り盛りをしてくれていました。

2017年5月中旬に、2人目のスタッフがカナメを卒業し、新たな未来切り開く!!ことになりました。
そこで、これかカナメを切り盛りし後にはカナメをお任せできる「宿主」を募集する運びとなりました。

集落と湖と軽トラ

はじめに

ぼくたちに足りないのは「あなた」です!!
ここで逢ったが何かの縁。

北アルプスの地からこの世界のどこかにいるあなたに向けて恋文を贈ります。

受け取ってくれて、ありがとう。
長くなるけど、最後まで読んでくれたら嬉しいです。

あなたの未来と、ぼくらの未来が交わる未来。
どきどきとわくわくでにやにやしてしまうような幸せな悪巧みを共謀したい。

想像を創造する。

なんてことできたなら、こんな幸せなことはない!
あなたに暑苦しい想いの長文を。

北アルプスの地より、愛を込めて。
未来への一歩へと。
はじまり、はじまり。

LODEC Japna合同会社
たつみかずき

ゲストハウスカナメについて

tatsumi_LODECブログ_カナメ宿主募集カナメ冬外観ちさにゃん

◯基本情報
ゲストハウスカナメは20141月から運営を開始したゲストハウスで、北アルプス山麓大町市中綱集落の築50年程の昭和なお家です。
仁科三湖と総称される3つの湖の真ん中で一番小さな中綱湖の湖畔にポツンと集落が広がります。
日本屈指のスノーリゾート地として知られる白馬村との境の地域で、集落の標高は800m
あまり雪の降らない大町市の中で数少ない豪雪地帯でもあります。

無人駅を降りた真正面には壁のようにスキー場の山がそびえ、目の前には湖を渡る橋が真っ直ぐに伸びています。
集落は古い蔵造りや、かつては民宿だったお家が立ち並び、そこには日本が失ってしまった懐かしさを感じさせる時間が流れます。
日本のどこかを「旅」しているという感覚に満たされる、田舎の集落。

「日常と非日常が交錯する宿」
その集落で営まれる‘誰かの日常’は、訪れる人々にとってはとても愛おしくて懐かしい非日常です。

その集落に長くの間空き家となっていたお家、屋号北屋。
「この家を使って、人々が集まる場所を創って欲しい。」と、親族の方からお声がけいただいたのが、ゲストハウスカナメを始めたきっかけです。

湖と、無人駅と、スキー場と、田舎集落の趣と。
家にかけられているご親族の方々の愛情。
それから家の前を流れる小川に魅せられて、この家を借り受けることとなりました。

宿の名前には、大家さんの名前である「要」をいただき、「旅への一歩」をこれから始める方が気軽に遊びに来れる場所として、ゲストハウスの運営を開始したのです。

LODECブログ_夏の朝の中綱集落

◯立地
JR大糸線簗場駅(やなば) 徒歩5分
中綱湖 徒歩2分
鹿島槍スキー場 徒歩2分
大町市街地/LODEC事務所 車20分
白馬村市街地/スノーリゾート地 車20分
北アルプス すぐそこの見上げた山々

◯宿のこと
料金 4850円
ご飯 夕朝2食共同調理
部屋 ドミトリー雑魚寝スタイル
収容 最大15名
施設 薪ストーブ/縁側/居間/キッチン/シャワー室/Wi-Fi

募集する宿主について

ツーリズムエキスポ_カナメ宣材画像1_1500×1000

私たちが求める人材は「共謀者」
私たちは雇用はしません。
なぜなら、カナメの宿主は私たちと同じ立ち位置で自らの力で生業を創る同志だからです。

その為、カナメからの収入は「完全歩合性」となります。
そして、いずれはカナメの経営そのものを完全にお任せする形を考えています。

能動的に「創る」人からすれば、とても愉しいお仕事です。
受動的な方には辛いお仕事かもしれません。

ただ、それほど難しいことでもありません。
仕組みは既にできているし、ゲストさんも既に来てくれています。

能力や経験はあるに越したことはないですが、一番必要なのは
「やりたい!!」という好奇心。

好奇心の向こう側へ。
一歩を踏み出すことができれば、カナメでの暮らしはあなたにとってとても素晴らしい時間になるのだと思います。

LODECブログ_まゆちゃん可愛い。。

◯求める人材と条件
※以下は全て「現状こうなっている」ことばかりです。こちらが求める条件よりも双方に利益となる提案や、ここだけがネックだ!と相談を元に打開策が見いだせることについてはなんでもお話ください。

①雇われない働き方
将来的には宿をお任せできる方を求めています。
姉妹店の【古民家ゲストハウス梢乃雪】は、2016年から宿運営をしてくれたいた仲間に委託するようになりました。
宿主が経営方針/運営方法、料金の見直し/スタッフの雇用を行い、現在はゲストハウスの中では知られる存在へと成長させてくれました。

現状のゲストハウスという形態や方向性を含め、今後の宿運営についてを考えていただきたいです。
「ここは私のカナメです!!」なんて言ってもらえるようになれば、ぼくたちも「頼んだ!!」とお願いできるようになるでしょう
まずは、前任の仕組みと同じ報酬計算から始め、今後については協議にて決めていきましょう。

もちろん慣れるまではいくらでもサポートします。
料理ができない場合はある程度のレシピを習得できるようご指導します!
雇わない!けど、ほっとかない。
あなたはぼくたちにとって、仲間であり友人です。
しっかりちゃんと共謀して、共働しましょう!

現状の報酬について:
報酬 = 売上から経費を引いた金額の50%

前任スタッフの報酬は売上の約30%でした。
例えば、カナメの最低目標値月40万円(約80名宿泊)の売上であれば、報酬は12万円程度となります。

②カナメの業務
予約管理
接客
共同調理
掃除

一般的なゲストハウスとはスタイルが少し違っていて、「共同調理」という仕組みを採用しています。
これはゲストさん同士の交流を図る意味合いと、地域食材に触れてもらおう!という考え方から試みたスタイルです。
料理を提供するのではなく、みんなで作る!
宿側から何を作るのかの提案や指導をする必要があるので、料理はそもそもできる越したことはありません。
とは言え、これまでのスタッフ(梢乃雪含む)で料理を初めからできた人はいません。
ぼくたちも指導するし、ゲストさんも一緒になって作ってくれます!
料理も好奇心さえあれば上達は早いでしょう。

管理人在中について: そして、今後はカナメに「管理人」が在中(生活)することとなりました。 カナメを運営する上でどうしてもネックになるのが、「地域的な作業」 例えば、草刈りとか雪かきとか、集落の寄り合いとか。 家のことや家周辺の管理が必須となってきます。 どうしてもそれらの作業がゲストさんたちとの時間とバッティングしてしまうことがあります。 これらのネックとなることを、管理人に在中してもらい、家賃を免除する代わりにこれらの作業をしていただく。 という形を考えました。 また、宿運営の業務の一部のヘルプもお願いできるので、運営に対しての負担は軽減されると思います。 管理人在中により、カナメに必ずしも住み込まなくてもいいということになります。

③免許と車
こちらの生活では車が必須ですので、車を持参できる方を求めます。
もし車の手配が金銭的に難しい方は、社用の軽トラを貸出すことも可能です。
仲間に車屋さんがいるので、現地での購入も可能です。

④条件
・経営能力があるor能力を超える能動的な行動力がある
・完全歩合制の報酬(現状:売上-経費の50%/提案による割合変動可)
・住込可/通勤可
・車を持参できること(現地調達可)
・管理人が在中することを承諾できる
※宿主=あなた 管理人=在中者

妄想の話

LODECブログ_夏の中綱集落全景
現状は共同調理のゲストハウスとして運営をしているカナメですが、他にも様々な運営方法が考えられます。

①飲食提供をする仕組み
カナメのキッチンは、小規模な改修で飲食店営業の許可が取得できます。
例えば、食事を提供するスタイルの宿にして、お昼の中抜け時間でカフェを運営する!
なんていうことも考えられます。
駐車場も庭も広大なので、車での集客は考えやすいです。

②食事付きの貸切宿
カナメのテーマである「日常と非日常が交錯する宿」の考え方に、経営的な価値観を足した形で、貸切スタイルの宿も面白いかもしれません。
夏休みに仲間との旅で田舎へ出かけたい。
仲間と共にスキースノーボードを満喫したい。
そんな需要に、貸切スタイルの宿はあっているのかもしれません。
しっかり旅のコンシェルジュとなるようにスタッフが対応して、地域の魅力が伝えらえるお料理を提供する。

③これまでに集客していなかった層へのアプローチ
既存の仕組みにこれまでは考えていなかった集客(外国人/アクティビティ関係)を強化させることもできる。

北アルプス山麓は、山や湖のアクティビティが大変盛んで、黒部ダムの外国人が多く、日本屈指のスノーリゾート地、そして愛すべき自然と田舎。
様々な武器を持つ素敵な地域です。

周辺観光での人々の往来にプラスして、目の前にはスキー場&田舎なのに、電車で来れてしまう!!というなかなかの好立地。
営業/広報の仕方によっては、姉妹店の梢乃雪以上の集客も考えることができます!

きのうないものを、今日創る!ど田舎クリエイト

カナメ募集宿主募集用想像_カバー

ここには
湖があって
山があって
田んぼがある

あぜ道を歩く冒険も
雲海が見えるすぐそこの山も
あなたが知らない感動の景色も

日本!を連想させるど田舎の原風景も
温泉もダムも湿原も森の中のカフェもある

林檎農家さんがいて
ワイナリーを営む葡萄農家さんがいて
大きな田んぼで米を作る農家さんがいる

地域団体が地域に根ざす活動をしていて
役所職員さんが町の未来のことに燃えていて
6月からは大町で大掛かりな芸術祭が行われる

古民家ゲストハウス梢乃雪も
LODECの事務所とシェアハウスにもたくさんの流動がおこっている

カナメの宿主してできること
可能性は無限大に広がっている

日本中に友達や未来のビジネスパートナーをみつけてもいい
LODECの業務を請け負うことも
他にビジネスを立ち上げることも

「きのうないものを今日創る」
ぼくたちがこれから行っていく仕事は

「想像を創造する仕事」

流動のなかった地域に人々の流動を起こす
商店街のシャッターを開ける
あかりの灯らない家にあかりを灯す
いまよりも愉しい棲家となる地域を創る。

どきどきとわくわくでにやにやしてしまうような幸せな悪巧みを共謀したい。

なので、そんな仲間!!
このインターネットの世界を通じ広く呼びかける次第です。
是非、この北アルプス山麓の地で、オフラインな関係となりましょう。

tatsumi_%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%97%e3%82%b9%e3%81%8f%e3%81%a3%e3%81%8d%e3%82%8a%e3%81%ae%e6%97%a5-3

やりたいことはあなた次第。
まずは、あなたがここに移住するプランから考えましょう。
一緒に本気で悩みます。
話しましょう。

気になる方は熱い想いとともに挙手の程。
日々創る。
田舎系人力DIYクリエイト。
前例のない仕事。

さぁ、始めよう。 この日本の田舎の地から。 恋文のお返事、待ってます!!

○宿主の求人に興味がある方は、お気軽にお問合せを
>>問合せフォーム

○関連イベント【地域を棲家にする/地域で生業を創る合宿 feat. 中村 功芳】
5月20日(土)21日(日)ゲストハウス有鄰庵創設者/アースキューブジャパン代表の中村 功芳氏をゲストに招き、カナメにて開催!
参加者募集中11

LODECブログ_生業合宿告知
>>地域を棲家にする/地域で生業を創る合宿in 信州北アルプス山麓 feat. 中村 功芳

LODEC Japan 合同会社 たつみかずき

あわせて読みたい>>
ゲストハウスカナメ<第3章>突入!新スタッフが北アルプス山麓の「暮らしの日常」に手招きします♪

長野市・松本市から大町市へ。簗場駅近くのゲストハウスカナメまでのアクセスのご紹介。

夏のゲストハウスカナメで過ごす「嗚呼、日本の夏」 田舎の夏の思い出を振り返り。

最新記事

お仕事のご相談/ご依頼はこちらから

お問い合わせフォーム