LODEC Japan > ブログ > ニュース > LODECトピック > <長野県大町市 若一王子祭り>お祭りの概要と開催時間&舞台/流鏑馬巡行ルートまとめ‖町が祭り一色になる情緒漂う7月第4週土日の夏祭り

<長野県大町市 若一王子祭り>お祭りの概要と開催時間&舞台/流鏑馬巡行ルートまとめ‖町が祭り一色になる情緒漂う7月第4週土日の夏祭り

2017.07.14

信濃大町若一王子祭りについて

北アルプス山麓大町市の町中が一丸となる「 信濃大町若一王子祭り」

700年もの伝統を持つ若一王子神社の例大祭で、全国でも数少ない10騎の子ども流鏑馬/6町から集まる舞台の曳き揃えが行われ、市街地域全体の町が一堂に会する地域を挙げたお祭りです。

王子祭りは毎年7月第4週の土曜日〜日曜日の2日間開催されます。
開催場所は、信濃大町駅から若一王子神社までの塩の道街道だった本道通りを辿る2キロの広範囲です。

若一王子神社? にゃくいちおおじじんじゃ)
西暦849年に創建されたとされる神仏習合の姿をそのまま残す歴史ある神社です。

流鏑馬?(やぶさめ)
ボボと呼ばれる子どもが乗馬し的に奉射する行事で、鎌倉鶴岡八幡宮/京都加茂神社と並ぶ日本3大流鏑馬の1つです。
子どもが射手を務めるのは全国手にも珍しいです。

舞台?
木製の二階建ての山車にお囃子の演奏者が乗り込み、市街地6町から集まります。

<開催日時>
毎年7月第4週の土曜日〜日曜日の2日間
時間については以下に記載

<開催場所>
信濃大町駅〜若一王子神社

<内容>
◯1日目 土曜日
15:30-1630 ①稚児行列
お子さんが祭り衣装で行列します
信濃大町駅発→五日町→神社

19:00 20:45 ②舞台曳き揃え/獅子神楽競演
各町のお囃子が乗り込んだ舞台が駅前本通りに集合します
駅前本通 仁科町〜九日町

◯2日目 日曜日
13:00-21:00 ③子ども流鏑馬/舞台巡行
流鏑馬と舞台が市街地を練り歩き神社に奉納されます
三日町→信濃大町駅→若一王子神社

googleマイマップで見る王子祭りの舞台/流鏑馬巡行ルート


>>googleマイマップで見る

信濃大町駅⇄若一王子神社は約2キロ徒歩25分ほどの距離があります。
その範囲を舞台/流鏑馬が2日目 日曜日に巡行します。

1日目 土曜日の宵祭りは、信濃大町駅前本通りから約1キロ15分の範囲で各町の舞台が集合します。
詳しくはマイマップのリンクをご覧ください。

写真で見る王子祭り

宵祭り舞台曳き揃えの風景/本通りは歩行者天国になり、集合した舞台の提灯が闇に浮かび上がる。町中にお囃子の音色が響く。


本祭りの朝/各町ではそれぞれの町内を舞台が巡行する。それぞれの舞台は三日町(北側の町)に集合し、13時から三日町を出発→大町駅まで南下→塩の道を通り北上→神社を目指す。


流鏑馬の一団/巡行する五ヶ所で矢を的に奉謝する/大町駅まで南下した後、神社に向けて一団は北上する。

信濃大町駅→五日町を辿り、元塩問屋ちょうじや前各団止まり、皇大神宮に向かって一礼。

風情ある町並みを一団は神社へ向けてゆっくりと北上する。

王子神社までそれぞれの舞台が北上し神事を待つ。

全ての各町全ての流鏑馬/舞台が若一王子神社に集合する。


祝詞をあげて奉納は無事に終了となる/流鏑馬で乗馬していたお子さんは神社を出るまで地面に足をつけずに境内を出る。


三重塔が浮かび上がる荘厳な境内ではノスタルジックなTHE!日本の祭りの雰囲気が漂っている。


舞台は境内を出て格納庫へ向かう/境内出口に神社がある大国町の舞台が鎮座していて、各町の舞台は大国町の舞台と喧嘩囃子を交える/喧嘩囃子の白熱した雰囲気は圧巻!!

大国町以外の各町の舞台が格納庫に格納される/光り輝く舞台が揃い踏みする光景もまた、圧巻。これで祭りは御開きとなる。

大町に遊びに来よう!



北アルプス山麓大町市。
北アルプスと黒部ダムの玄関口であるこの町は、ノスタルジーでレトロな風情漂う町並みと山岳の大自然の世界が広がります。 THE!日本の夏を感じることのできる素敵な場所ですよ♪

「さぁ、旅しにおいで!!」

LODECが運営しているゲストハウス>>
古民家noie梢乃雪カナメノイエ

LODECが運営しているシェアハウス入居者募集中!>>
metone入居用_第1版

最新記事

お仕事のご相談/ご依頼はこちらから

お問い合わせフォーム