LODEC Japan > ブログ > ブログ > LODECの活動 > <イベント告知>北アルプス シェアごはん一次会 at 銀座nagano〜地域と「つながる」銀座の食卓〜

<イベント告知>北アルプス シェアごはん一次会 at 銀座nagano〜地域と「つながる」銀座の食卓〜

2018.09.18

北アルプス シェアごはん一次会 at 銀座NAGANO〜地域と「つながる」銀座の食卓〜

[このイベントは満員御礼につき募集は終了となりまりました]

「地域を知ってみたい。」
「地域とつながりを創りたい。」
そんなことを考えたことはありませんか?

この北アルプスシェアごはんは、その名のとおり
「ごはん会」です。

東京銀座にある長野県のアンテナショップ兼イベントスペースにて10月21日(日)お昼に開催します。

この企画は
長野県地域振興局(地域への県北地先機関)が主催し、北アルプス山麓地域(大町市/池田町/松川村/白馬村/小谷村)の行政の移住定住担当部署が参画しおこなわれるものです。

が!!
今回はセミナー形式の主催者が「一方的」に地域情報をお伝えするようなものではなく
「相互方向」に、主催者と参加者がお互いに言葉を通わせ、時間を過ごす!!

「地域を知る」
「地域とつながりを創る。」
ことを目的とした

地域と、地域に感心のある人達とが
【つながり、地域を知り、地域への好奇心が生まれる】

そんな会を企画いたしました。
移住の押し売りは致しません!!笑

イベントのごはん提供をしてくれる農園カフェラビットさんがある大町市やまか山高原から見る北アルプス

キッチンのついたイベントスペース=銀座の食卓
を、地域の普通のおじちゃんたち/地域の移住者/地域のシェアハウスで暮らす若者/信州移住計画メンバー/地域の行政マン&地域に興味がある参加者

みんなで囲みます。
そして、北アルプスの魅力が詰まったちょっと遅めのランチをシェアして食べながらお話をします。
たったそれだけの、ごはん会です。

参加条件は
「興味がある」という、能動的な好奇心だけ。
・地域を知ってみたい/地域とつながりたい
・観光以外で地域へ足を踏み入れてみたい
・移住はしないけど地域で自分の力を使ってみたい
・いきつけの田舎を創りたい

これらに該当する方は是非ご参加を。
もちろん、ガチで移住考えてます!!の方もOKです。

地域と「つながる」銀座の食卓
を、一緒に囲みましょう♪

詳しくは以下を御覧ください

This is 北アルプス_北アルプス振興局魅力発信映像(LODEC製作)


北アルプス振興局(長野県出先機関)移住用PR動画/地域映像と7名の移住者インタビューが収録されている

まずはこちらの映像をご覧ください!
こちらは昨年度この企画の主催者である北アルプス振興局さん主催で、ぼくたちが制作した移住用PR動画です。
北アルプス山麓地域のことを、まずはこの動画で知っていただければ幸いです。

概要

北アルプス山麓の特産物である「林檎」シェアごはんには採れたての林檎が食卓を彩ってくれる予定です♪

<北アルプス シェアごはん一次会概要>

日時 :2018年10月21日(日)
内容:北アルプス シェアごはん一次会
   〜地域と「つながる」銀座の食卓〜
時間:12:00~16:30
場所:銀座NAGANO(東京銀座)
   >>アクセス
   東京都中央区銀座5丁目6-5 NOCOビル 1F・2F
   東京メトロ銀座駅 A1・B5出口から徒歩1分
JR有楽町駅から徒歩7分
会費:1,800円
     小学生未満無料(申込不要)
     小学生〜高校生半額(申込必要)
参加:[このイベントは満員御礼につき募集は終了となりまりました]
     ※参加者毎(小学生未満は除く)に申込みが必要です

主催:長野県北アルプス地域振興局
企画:LODEC Japan合同会社

問合:info@lodec.jp(LODEC Japan長谷川)

地域からの参加者について

地域参加者として、シェア&コミュニティハウスmetone-林屋旅館-のシェアメイトのシェアメイトも一緒に食卓を囲みます!

今回の北アルプス山麓地域から出向く参加者は行政職員だけではありません。
普通に地域で暮らす、地元の方&移住者
おじちゃんから若者まで様々な方が銀座に集まります!

【地域の魅力は、人だ!!】
なんてよくきくけど、実際に地域の人と普通にお話をできることってめったにないですよね?
このシェアごはんでは、北アルプス山麓で暮らす人と、目を合わせてお話をすることができますよ。

地域の方に、こんなこと言って!とか、こんなことは言っちゃだめ!!とか、台本を用意しているわけではありません。笑

いい意味でも、その反対でも
「地域のリアル」を是非知っていただければと思います。

地域からの参加者:
行政団体>>
北アルプス地域振興局(県)/大町市/池田町/松川村/白馬村/小谷村

その他>>
シェア&コミュニティハウス metone2号館 -林屋旅館-のシェアメイト/地元のおじちゃんたち/移住者/信州移住計画

北アルプス山麓の魅力が詰まったランチ

農園カフェラビットさんのランチメニュー。自家菜園の野菜と季節のもの、ジビエなどその日にある食材でメニューが変わる魅力的なお店です!!

北アルプスシェアごはんと銘打ちごはんを食べる!会なのだから、自信を持って美味しいもの!!を用意させていただきます

当日は北アルプス山麓大町市の中山高原にあるとっても素敵なお食事処の「農園カフェ ラビット」さんに出張いただき、お料理を作っていただきます。

ラビットさんは、自家農園で野菜を作り狩猟でジビエの食材を得て、その時の食材に合わせたお料理を提供されています。
料理のクオリティが素晴らしい!自慢したくなる地域のお店です。

みなさんにお愉しみいただくランチの食材は、ラビットさんご持参のものと、各地域から集めた食材でご提供させていただきます。
北アルプス山麓の食の魅力を本気でお伝えいたします!!

シェアごはんって、なあに?

シェアごはんは、通算開催数50回を超える「誰でも参加可能なごはん会」です。
ただただみんなで集まる理由を作って食卓を囲もう!というものです。

企画団体であるLODEC Japan合同会社やその仲間たちが2014年から、地域の人をつなげることを目的として、毎月運営するシェアハウス(シェア&コミュニティハウス metone2号館 -林屋旅館-シェア&コミュニティハウス metone-芳仙閣-
や地域施設で開催を続けています。

毎回シェアごはんには10名〜20名程度の方が参加し、地域で暮らすジモティ/移住者/行政職員/商店街のおじちゃん
旅人/移住検討者/学生/誰かの友達

などなど
ボーダーレスでジャンルレスな「人が集まる」空間となっています。

シェア&コミュニティハウスmetone-林屋旅館-ではシェアごはんを始め、様々なイベントが開催されジモティ/移住者など多くの人が流動している。

ただ集まるだけのごはん会では、毎回おもしろい現象がおこります。
「え?!久しぶり!!」と、Uターンをしたジモティ同士が再会したり、はじめまして同士が週末の遊びの予定を考えていたり、そのまま星を眺めに行ったり、シェアハウスに入居する!決意をする人がいたり、地元の祭りに勧誘されたり、、

ただ、「人が集まる」空間には「地域のリアル」と「地域の情報」が詰まっています。

正直な話、多分日本中のどこだって素敵です。
それでいて、日本中のどこだって人口減少が進んでいます。

だからこそ「うちは素晴らしい!!」「うちに移住しませんか!!」と、日本中で声を大きくしているのだと思います。

それでも実際に、地域を知ることってなかなか難しい。
だから、このシェアごはんでは意識の高いこととか、台本のある美談などは一切用意いたしません。

「ただ、人が集まる」ごはん会。

【つながり、地域を知り、地域への好奇心が生まれる】
そんなことがあなたの中でおこるのであれば、是非一度、北アルプス山麓に足を踏み入れてみてください。

主催者である北アルプス振興局は、移住の話よりもっともっと手前の「つながり」を創ることに本気なのです。

二次会は、北アルプス山麓地域で開催します

このシェアごはんは「一次会」
ですので、「二次会」を併せて企画しています。

二次会は「北アルプス山麓地域」の、現地にて。
11月10日(土)大町市街地旧ミヤハラ電気店にて開催を予定しています。

つながった地域の人との再会を理由に、再びのごはん会を理由に、北アルプス山麓に足を踏み入れてみませんか?

一次会のお申込みはこちらです

[このイベントは満員御礼につき募集は終了となりまりました]

LODEC Japanって??

最後になりますが、今回この会を企画運営させていただくのは
北アルプス山麓地域を拠点に「地域に’来る”棲む”働く’を、創る」LODEC Japan合同会社です!

「地域の入口」となる地域接点/地域のいばしょとなるノイエの運営/「地域の棲家」となるシェア&コミュニティハウスmetoneの運営/「地域の生業」となる地域事業を多岐に渡り仲間と実行しています。
詳しくは上記スライドをご参照ください。

それでは、東京銀座でお逢いしましょう♪

たつみ

最新記事

お仕事のご相談/ご依頼はこちらから

お問い合わせフォーム