LODEC Japanとは

tatsumi_LODEC自己紹介用資料_印刷配布用_2017.01.23ver.002

このサイトは、長野県北アルプス山麓地域で<地域に‘来る’ ‘棲む’ ‘働く’を、創る>会社LODEC Japan合同会社が運営しております。

サイトの中には当社が運営するゲストハウス/シェアハウス事業の情報や、実際の長野県内を棲家とする人々のリアルな地域での日々の暮らしや仕事や考察が綴られております。
地域とのなんらかの繋がりを求める方は、私たちが過ごす時間をどうぞ覗いてみてください。
(名ばかり代表:たつみかずき記載 2017年3月更新)

移住、しちゃう?仲間募集

LODEC Japanは、「地域で、どうやって生きていく?」を地域で棲家と生業を創る仲間と共に模索しております。
共謀/共動/共感/共有 共に、始めてみませんか?
私たちはこの長野県北アルプス山麓地域よりあなたを手招きをする次第です。

tatsumi_%e5%b0%8f%e7%86%8a%e5%b1%b1%e9%9b%b2%e6%b5%b7-4

LODEC Japan ロゴマークについて

LODEC-JP_ロゴ一覧

ロゴデザインのモチーフは<ロデックの樹>

LODEC Japanの企業精神と理念、事業内容を包括的に表現している。
種= 種を蒔く/一歩を踏み出す(来る) 芽= 芽吹く/棲家を創る(棲む)
根= 根を張る/生業を創る(働く) 人が、種を蒔き、芽吹き、根を張ることで、 地域には一つ、灯りが灯り、営みが生まれる。

誰かの一つの行動が、誰かの行動への実りとなり、 それがまた、種となり新たな芽吹きと成る。
新しい種から始まる樹の生命の限りない循環により、 社会が持続し発展していくという意思を込めている。

コーポレートカラーには自然をイメージさせる緑でありながら、都会的な印象を持つロデックグリーンを採用し、都市と田舎との調和を表現している。
宿業を起源としていることから、「人」との出逢いを大切にしたいという思いが込められており、人肌を感じるような丸みのある書体を採用。
日本を表すインターネットのドメイン「.jp」から、表記を『LODEC JP』とし、柔軟さと革新性を持つ社風を表現した。(http://lodec.jp/)

LODECの樹_ロゴの意味>>

From 田舎 to Japan

地域の魅力を掘り起こし、
未来の日本に届けたい種を蒔き 芽を出して 根を張り
枝を伸ばし 葉を広げ 実を落とし
木は林に 林はやがて森になるように
種は生きる力を持っている
自分でも気づかなかった可能性の芽は
根を張り枝を伸ばし広がる
緑の葉は光を集め樹は育つ

そうやって そうやって
きれいな水と空気を吸って
巡る季節とともに葉を落とし
土はもっと豊かになり
雪どけを待っている

この土地に新しく芽吹く可能性を探します
この土地に根付き枝葉を伸ばし共に生きられるように
この土地で育った樹がやがて実り種を落とすように

この土地に繰り返す美しい季節を
ずっと ずっと 楽しめるように

ローカル・デザイン・コミュニティ
LODEC Japan合同会社


postcard_set01

LODEC Japan 事業構想

理念

LODEC Japanは、「From 田舎 to JAPAN」をテーマに、田舎という地域コミュニティーから日本に向けて、 これからの田舎の潜在価値を発掘し発信する。
田舎で生きることを選択するこれからの若い世代に、田舎での生活の場及び仕事の場、コミュティーへの参画の斡旋を生業とする。
「田舎で共に生きていく方法を模索する。」ことを行う。
会社組織でありながらも‘共通思念体’というカタチを目指す。

事業内容


「田舎に‘来る’ ‘棲む’ ‘働く’ を、創る。」を生業とする事業を展開する。

田舎と人、人と人とを繋ぐことを事業とする。
(LODECの行なっている事業や「なにをしたいの?」についてを、上のスライドにまとめました。)

-LODECが行なっている事業(2017/02現在)-

田舎の入口 ゲストハウス運営

「田舎の入口」
「田舎の帰ることのできる家」

2011年忘れることのできない震災の1ヶ月後から、LODECのあゆみは始まりました。
初めは、私が暮らす小谷村の家を「古民家ゲストハウス梢乃雪」と名づけたところから。

関西出身で田舎のなかった私は、小学校時代に山村留学制度をとおし、小谷村で時間を過ごしたのです。
それから「ふるさと=小谷村」と想うようになり、小谷村へと2009年に戻りました。
たまたま紹介された築150年の家「屋号栗元」を、私と同じようにふるさとの無い人々の「家」となれるよう、ゲストハウスとして運営を開始したのです。

現在運営するゲストハウスは小谷村/大町市中綱集落に2軒。
多くの人々の「田舎の家」となっております。

「さぁ、帰っておいで。」 北アルプス山麓地域で、私たちは画面の向こうのあなたを手招きしております。

ツーリズムエキスポ_梢乃雪宣材画像1_1500×1000

古民家ゲストハウス梢乃雪(長野県小谷村)
「なにもない。が、ここにある。」
長野県最西北小谷村-OTARI-THE日本のど田舎の築150年余の古民家ゲストハウス。
「田舎の入口」「田舎の第二の家」となる当館は、宿ではなく’家’ どこまでも広がる壮大な大自然と、緩やかな時間が流れるど田舎空間へ。
「あなたには、帰ることのできる家がある。」
4,600円/泊 2食(共同調理)、雑魚寝ドミトリースタイル

ツーリズムエキスポ_カナメ宣材画像1_1500×1000

ゲストハウスカナメ(長野県大町市)
「日常と非日常が交差する宿」
長野県大町市中綱集落、簗場駅-yanaba- 無人駅から降り立つと、そこには湖に真っ直ぐかかる橋と、向こうにはこじんまりとした古めかしく趣漂う家々が並んでいる。
それと、スキー場のリフトがかかる大きな山が真正面にそびえ立つ。
誰かの日常が広がるその場所には、あなたが知らない日本の世界が広がっている。
「さぁ、好奇心の向こう側へ。旅しにおいで。」
4,850円/泊 2食(共同調理)、雑魚寝ドミトリースタイル

田舎の棲家 シェアハウス運営

シェア&コミュニティハウスmetone
「北アルプス山麓のみんなの棲家」 長野県大町市の信濃大町駅前の家には、移住した人と、移住を考える人と、地域の人たちが集まっている。
都会も田舎も、外も中も、じいちゃんも兄ちゃんも。 語り合って混ざり合ったら結局は「ただの人」 そんな人と人とが一緒に時間を過ごすことのできる場所。
「移住したい?来たいなら、来ちゃいなよ!」
シェアするのは家だけじゃない!かもんDO田舎♪

ただいま-信濃大町駅前-/-林屋旅館-、2軒のシェアハウスを運営しています。
お互いすぐ近くのシェアハウスですが、それぞれにコンセプトが異なります。
新たに2017年春〜運営を開始する-林屋旅館-は、2拠点居住ができる仕組みとして月会費制の導入を行っております。

シェア&コミュニティハウスmetone-信濃大町駅前ハウス-
家賃:35,000円〜/月

シェア&コミュニティハウスmetone-林屋旅館-
家賃:40,000円〜/月(2017年中は35,000円均一)
2拠点居住用月会費制:5,000円

田舎の生業 各種事業

・イベント企画/委託 ・事務局運営 ・スポーツ事業 ・ブログ制作 ・web制作 ・写真撮影

田舎の経験 ノウハウ提供事業

・講演会/セミナー講師 ・視察受入事業

制作実例

・web制作
北アルプス国際芸術祭
信濃大町の食 おいしいプロジェクト
信濃大町グルメストリート
信濃大町あさひAIR

・クラウドファンディング実施
バイトサイズアップル
シェア&コミュニティハウスmetone(自社)

・デザイン
信濃大町あさひAIR ロゴ/パンフレット制作
グルメストリート ロゴ/パンフレット制作
バイトサイズアップル ロゴ/パンフレット制作
小谷村住民福祉課住民係主催交流イベント

・写真/ライティング
NPO法人ぐるったネットワーク イベント写真通年撮影
北アルプス国際芸術祭 ブログ記事作成
信濃大町あさひAIR ブログ記事作成

・プレゼン資料
北アルプス国際芸術祭 企画書素案
ピラティススタジオMovement Unity

・イベント/事務局運営
北アルプス広域連携北アルプスasobiプロジェクト 企画運営/チームビルディング
OMACHIロゲイニング 企画運営/制作全般
白馬国際トレイルラン実行委員会 事務局運営
北アルプス山麓ブランド 事務局運営

LODECができること(お仕事募集)

共謀者、募集中

「クライアント」ではなく、あくまで「共謀者」としてのお仕事を募集しています。
私たちは「仕事」としてお仕事を割り切りません。
いただく以上の価値があるものを提供したい。
双方が理解と納得の上で、相互利益を生み出したい。
そんな暑苦しい想いでやっています。

・講演会/セミナー講師
実践を基にしたお話をさせていただきます。
集まりの内容により、そのテーマに沿ったお話をさせていただきます。
地域起業/広報について/生きるについて などのテーマ
価格:5万円〜

・LODECの拠点視察
LODECが行なっているゲストハウス/シェアハウスなどの拠点事業の視察受け入れを行っております。
ちょっと不思議なLODECのあれこれにご興味をお持ちの団体/企業様は、どうぞ北アルプス山麓まで足をお運びください。
価格:各1拠点/2万円+1千円/人
   metone2拠点/3万円+1千円/人
   全拠点(ゲストハウス2軒/シェアハウス2軒)/6万円+1千円/人

・写真撮影
イベント/宣伝用素材の写真撮影を行います。
一緒になって走りまわって写真を撮影します。
撮影した写真は編集し、点数制限を設けずデータでお渡しします。
価格:半日/2万円(50枚程度)〜 1日/3万円(80枚程度)〜

・写真撮影+ライティング
ブログなどの記事や、レポートなどの制作を行います。
一緒に現場に入り、制作/広報面でのお手伝いをさせていただきます!
価格:5万円〜

・地域イベント企画
地域に関連したイベントのあれこれやります。
企画のお手伝い/チームビルディング/広報/ノウハウ指導など
価格:応相談

・コンセプトデザイン
「なにしたいの?」から始まって、「結果、どうなりたいの?」
この絶対に必要なコンセプトを明確にすることが意外と難しい!
目的と方向性が決まれば、そこに向かうための手段をタスク化してこなしていくだけ。
ヒアリング/コーチング/コンサルティング 対話から始めていきましょう!
価格:応相談

・たつみかずき1日出張
「あれこれとやってほしい!」なんて場合は、どうぞ、たつみかずきを呼びつけてください。笑
あなたの「必要」を形にする為のお手伝いをさせていただきます。
価格:5万円〜(交通費別途)

・他 まずは相談から!
ワクワクするようなお話を、おまちしております!!

>>お問い合わせはコチラから

LODECの拠点は信州長野北アルプス山麓地域

めちゃくちゃ自然!! めちゃくちゃ文化的!! な、長野県の左端の上の方を拠点に日々を謳歌しております。

tatsumi_%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%97%e3%82%b9%e3%81%8f%e3%81%a3%e3%81%8d%e3%82%8a%e3%81%ae%e6%97%a5-3 tatsumi_北アルプスと林檎とあっこ-97 tatsumi_林檎陳列 tatsumi_信濃大町若一王子祭り2016_22 tatsumi_%e9%9b%b2%e6%b5%b7%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%97%e8%a3%9c%e6%ad%a32 tatsumi_%e3%81%93%e3%81%b0%e3%81%8f%e3%82%93%e9%80%81%e5%88%a5%e4%bc%9a%e5%bd%93%e6%97%a54

「誰かの日常を旅する。」
私たちの日常は、きっとあなたにとっての非日常。 あなたの知らない日本の世界が、ここには広がっている。
少しだけ遠出をしてみませんか。
バックパックを一つ担いで。

入口は、ここにある。
さぁ、好奇心の向こう側へ。
画面の向側のあなたに語りかける。
北アルプス山麓の地から。
愛を込めて。

北アルプス山麓地域はこんなところです。
少し前に不本意なニュースが報じられた北アルプス山麓地域の名誉挽回!!
な、田舎のリア充生活を自慢した記事に、
この地域の魅力を詰め込みました♪
どうぞご覧ください!!

LODECへコンタクト!!

まずはお話から始めましょう!
事務所は不在にしていることが多い為、固定電話へのお電話は大変繋がりにくいです。(すいません)
以下、フォームよりお問い合わせをお願いします。

お問い合わせ内容:
・シェアハウスの入居/見学希望
・お仕事のご依頼/ご相談
・各メディア様の取材ご依頼
・他、ご相談など
※移住に関するご相談/地域起業に関するご相談などを大変多くいただく為、業務と関係のないお問い合わせには対応いたしかねる場合もございますので、あらかじめご了承ください。

お名前 (必須)

連絡のつく電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

在住地の都道府県 (必須)

お問い合わせ内容(必須)

メッセージ本文

captcha

PAGE TOP