会社概要 company

LODEC Japan > 会社概要

LODEC Japanとは? – about lodec –

LODEC Japan合同会社=ろでっく=ローカルデザインコミュニティジャパン

長野県北アルプス山麓地域を拠点に「地域と人を繋ぐ」ことを生業としています。 地域の「入口」「棲家」「生業」を創ること、に関する全てが私達が取り組む活動です。主には地域の遊休資産である空き家を利活用した拠点事業(noie/シェアハウスmetone)行政/民間/大学との協働事業、情報発信に関する制作事業が主な事業内容であり私達の生業です。

2011年北アルプス山麓地域の最北小谷村-OTARI-の古民家を「地域の入口」となる ゲストハウス運営を開始(2018年よりnoieに改名)し、以後空き家を紹介されるようになり、拠点事業を展開。

地域に人々の流動を生む為の情報発信や、それらに関する制作活動が評価され、
行政を始めとした他団体との協働事業を行うに至りました。

現在は、「食える地域」を目指し、「公共的な金儲け」をテーマに意欲さえあればできる地域の生業を創出し、意欲ある人材を日本中から集める活動を展開しております。

どきどきとわくわくでニヤニヤしてしまう
そんな「田舎リア充」な日々を謳歌し

「棲家も生業も選択できる自由な未来」を描くべく
日々全身全霊満身創痍に、田舎でもスタイリッシュに消耗中!!
な、弱小地方ブラック企業=LODEC Japan合同会社

ここで逢ったが何かのご縁。
是非とも、ご指導ご鞭撻ご贔屓に何卒よろしくお願いいたいます!!

img-01

LODECの理念 – an idea –

田舎に ‘来る’ ‘棲む’ ‘働く’ を、創る。

「From 田舎 to JAPAN」をテーマに、
田舎という地域コミュニティーから日本に向けて
これからの田舎の潜在価値を発掘し発信する。

田舎で生きることを選択するこれからの若い世代に、
田舎での生活の場及び仕事の場、コミュティーへの参画の斡旋を生業とする。

「田舎で共に生きていく方法を模索する。」ことを行う。

会社組織でありながらも‘共通思念体’というカタチを目指す。

会社概要 – overview –

  • 会社名
    LODEC Japan合同会社
  • 代表者
    辰巳和生(たつみかずき)
  • 設立年月日
    2015年1月
  • 所在地
    〒398-0002 長野県大町市大町3227
    TEL/FAX 0261-25-1010
  • 資本金
    1,000,000円
  • 事業内容
    「地域と人を繋ぐ」ことに係る全ての業務
  • 法人区分
    2015年4月より合同会社として法人化

お仕事のご相談/ご依頼はこちらから

お問い合わせフォーム