事業内容 service

LODEC Japan > 事業内容 > 拠点事業

拠点事業

noie事業 – noie business –

2011年より私たちは小谷村-otari-の愛しきど田舎の愛しき古民家で「地域の入口」となる「ゲストハウス」の運営を行ってきました。 ゲストハウスが私たちの始まりでありますが、常に変化する時代と価値観の中で、2018年よりゲストハウスより名称を「noie」へと変更いたしました。 「宿ではなく、家。」人と地域の接点となる場所となり、地域と景色と時間と人と、、出逢いが生まれる場所を運営しております。

【noieとは?】
noie=ノイエ=のいえ 地域の暮らしを旅する「地域接点」となる家。地域密着型のゲストハウスの新名称です。
泊まる。だけじゃなくて【ふれる】旅を。
さぁ、日本中のどこかの「あなたの家」に、逢いに行こう。
詳しくは >> https://lodec.jp/7975/

kozue-01kozue-02kozue-03

古民家noie梢乃雪
(旧古民家ゲストハウス梢乃雪)

「なにもない。が、ここにある。」
長野県最西北小谷村-OTARI-

THE日本のど田舎の築150年余の古民家noie。
「田舎の入口」「田舎の第二の家」となる当館は、宿ではなく’家’。
どこまでも広がる壮大な大自然と、緩やかな時間が流れるど田舎空間へ。
「あなたには、帰ることのできる家がある。」

一般 7,000円/泊 学割 3,500円/泊
2食(共同調理)
雑魚寝ドミトリースタイル
kaname-01kaname-02kaname-03

湖と集落の暮らし カナメノイエ
(旧ゲストハウスカナメ)

「日常と非日常が交差する宿」
長野県大町市中綱集落、簗場駅 -yanaba-

無人駅から降り立つと、そこには湖に真っ直ぐかかる橋と、
向こうにはこじんまりとした古めかしく趣漂う家々が並んでいる。
それと、スキー場のリフトがかかる大きな山が真正面にそびえ立つ。
誰かの日常が広がるその場所には、
あなたが知らない日本の世界が広がっている。
「さぁ、好奇心の向こう側へ。旅しにおいで。」

4,850円/泊 2食(共同調理)
雑魚寝ドミトリースタイル

シェアハウス事業 – sharehouse business –

シェア&コミュニティハウスmetone-芳仙閣-

「おばあちゃんの暮らしを間借りする」
2018年より運営を開始した、信濃大町駅から徒歩15分程の北アルプスを真正面に眺めることのできる築50年余旅館のおばあちゃんと暮らせる!シェアハウス。
北アルプスが一望できる趣のある旅館のお家です。
この家はリノベーションは行わず人々の流入を極力抑えた「リアルな暮らし」を求める多世代同居型のまだ他にはない、新しい試みを行います。
42,000円〜/月 最大7名
※プレオープン期間につき5000円引き
metone-02

シェア&コミュニティハウスmetone -林屋旅館-

「二拠点居住ができるシェアハウス」「地域のローカル公民館」
2017年より運営を開始した、駅前アーケードをちょっと中に入ったシェアハウス。
90年ほどの歴史ある旅館だったお家です。
趣ある旅館をリノベーションし、二拠点居住ができる月会員制度の導入や、地域の公民館的利用ができるイベントスペースにもなっています。
42,000円〜/月 最大7名

視察研修 – inspection training –

LODECが運営する拠点施設の視察見学を受け入れております。
詳しくはこちらをご覧ください。

お仕事のご相談/ご依頼はこちらから

お問い合わせフォーム